「マンネリ脳」「省エネ脳」に支配されないように、脳を鍛えるのだ!

投稿日:

日本人の平均寿命が、また伸びたって!

私が80代になる30年後の平均寿命は、いったい何歳になってるんだろう?

いつ死ぬか分からないからこそ、平均寿命は生きると想定して、先日亡くなった日野原先生のように、100歳まで現役で生きる覚悟が必要だね!

身体はガタが来るけど、ガタ(老化)がきてもきたなりに元気でいられるようにして、身体の健康以上に、頭(脳)を老化させないようにしないとな!

脳は一生変化し成長する!

ってことでー。みんな大好き!脳のお話です!>みんな好きか?(笑)

ちょっと前に面白い記事を見つけたんですよー。⇒1万人の脳画像でわかった 40歳からの脳の鍛え方-明日からできる脳力10大活用術-

 かつて脳科学は「脳は3歳で決まる」といっていました。しかし、それは間違いでした。確かに1歳頃から脳の神経細胞は減っていきますが、いくつになっても脳には使われていない未発達な神経細胞が山ほど眠っています。使い方次第で、脳は一生、変化し、成長します。

だよね!私も常に言ってますが、脳は何歳からでも鍛えられるんですよ。脳についての著書を出されてる加藤先生も、「脳は一生変化し成長する」って言ってるyo!>どういうノリだ?(・∀・)

50代からは脳の老化力がアップする!

 でも、使わないと脳は衰えます。特に50代からは脳の老化力がアップするので、何もしないと急速に老化していきます。ですから、40代になったら、現在の脳の状態を知り、自覚的に脳を鍛えてほしいのです。それが50代以降の脳の老化を防ぎ、脳の持続的成長を促します。40代が運命の分かれ道なのです。

特に50代からは脳の老化力がアップする!老化力がアップって・・・。「アップ」と聞くと良いイメージだけど、老化の進む速度が増すってことだよね。(笑)

これね。来年50歳を迎えるパナセさんからすると、強く強く実感するところですよ。

以前のブログ↓に書きましたが、人にとって最も重要なのは50代の時の人間関係で、その手前の10年(40代の時)の生き方次第で、50代以降の人生が大きく大きく変わってきます。

人にとって最も重要なのは50代の時の人間関係!だそうな。

巻爪が肉球に刺さり出血していたお猫様を病院に連れて行ってきました。1時間半以上も待った後、やっと診察室に入り、お猫様を台 ...

続きを見る

40代って、すごくすごーーーく大事な時期です。子育て中だと、なかなか自分の時間が作れないかもしれないけど、そこは工夫次第で、1日30分ぐらいは作れるはずなんですよ。

鑑定でよく提案するのは、子供たちの宿題の時間に、自分も一緒に勉強するようにして、自分の勉強時間を確保するって方法。

宿題させてる間に、ご飯作ったり洗濯したりと家事があるかもしれないけど、そこをあえて・・・あえて、子供たちと一緒に勉強時間にしちゃう。

親の勉強する姿を見せるのは、すっごく良いことだと思うしね。勉強まではいかなくても、本を読むでも良いと思う。

1日30分集中して読書する時間を取れれば、月に何冊読めることか!読んだ分だけ、知識が溜まっていくからね。何度でも言うけど、「知識は武器」だよ。

脳の先生も言われてるんだから、自ら率先して脳を鍛えるようにしないと、どんどんどんどん、それこそ急激に脳は衰えるんですよ。身体も頭も老化一直線なんてイヤだよねー。

脳は一生成長できるなら、成長させる努力をしないとな!加藤先生も言われてる通り、「40代が運命の分かれ道」なんですyo!>だから、どんなノリだ?(笑)

「省エネ脳」「マンネリ脳」に支配されないように!

 あなたがいつも使っている脳番地は、これからも使われる可能性が高い。しかし、脳は同じ使い方を続けると、楽をしようとして、省エネを覚えます。1時間かかったことが、30分でできるようになります。若いころは、これは「進歩」でしたが、50代に入ると、この脳の省エネ化は「退化」を招きます。

「省エネ脳」に「マンネリ脳」、言い得て妙!若い頃は「進歩」でも、50代になると「退化」を招く。退化・・・(T_T)

「省エネ脳」や「マンネリ脳」に陥っている人、多いですよね。実際、鑑定でも「慣れ(省エネ)」が「つまらない仕事(マンネリ)」に変化して、転職を考えてる人が多くいます。>そう、これで私は30回転職しました。(笑)⇒職歴一覧①

「省エネ脳」や「マンネリ脳」になってくると、何かしらの刺激が欲しくもなるので、たいした問題でも無いのに、大きな問題ごとのように思って、普段使う脳とは違う部分の脳を使って刺激を与えたりするんですよ。

そんな人には、「脳が暇なんだよ」って言い放ちますがね。(笑)脳が暇=「省エネ脳」であり「マンネリ脳」ですね。

脳が暇になると、ろくなことがないです。どうでもいいことに気を取られ時間を取られ、なんら生み出すこともせず、時間と感情を浪費するだけ。

同じ仕事を何年もやってると、慣れが出てくるのは当たり前のこと。「慣れ」は悪いことじゃないけど、「隙」も生むんですよ。「隙」ができると、魔に刺されやすくなります。

魔に刺されないように注意注意!

ヤフーニュースのトップにショックなニュースが出てました。⇒【デング熱で30代女性死亡=フィリピンに滞在歴―厚労省】 ニュ ...

続きを見る

なのでー。40歳を過ぎたら、安定収入があるうちに、新しいスキルや知識を身につける努力をしましょう。脳は鍛えられるし、いざ(会社が潰れたり、リストラされたり)って時に、準備が生きてくるし、老後への不安感も減らせますよ。

特に何もしたいことが無いって人は、英語の勉強すると良いね!語学の勉強は、また違った脳を使うので、脳を鍛えるにはモッテコイですよー。

「英語を勉強するといいですよ。」って言うと、反射的に「外国には行きません。」って言う人がいるんですが、相当、頭が堅いですよ。

今、日本には多くの外国人が来ています。宿が足りないぐらいになってるし、日本人が行かない場所が観光地になってたりしてます。

岡山の田舎でも、駅に行くと外国人の方を多く見かけます。本当に増えたなーって思います。外国に行かずとも、英語を使う場面も場所も増えてるんですよ。

日本語しか話せない人と、日本語と英語が話せる使える人と、どっちが仕事にありつけるチャンスが多いですか?って話ですよ。そういったことも想像できない人は、視野が狭すぎです。視野の狭さは、いずれ自分の首をしめます。

身体はガタがくる。何もせずともジジィババァになる。いつかは死ぬ。そんなことは分かってる!だけど、脳だけはー脳だけはー、一生変化し成長するんだから、いつまでも成長させてみせましょう~やりましょう~マンネリ脳に支配されないようにー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.