手相は小さな手のひらの中に広がる宇宙だ。

投稿日:2013/03/19 更新日:

今日は、23歳の女性2人と73歳の女性の手相を観せて頂きました。
23歳女性2人は、リーフレットを置かせて頂いたカフェ・キネマのスタッフさんでした。
私が行った日には不在で、他のスタッフから手相の話を聞いて、予約をしてくれたとのことで、すごく嬉しかったです。ご縁は、繋がっていきますね~♪

で、夕方、よくいく惣菜屋さん美笑に立ち寄りました。
(ここにも、先週立ち寄った時に話をして、リーフレットを置いてもらっています。)
レジにいた女性に「リーフレットを置かせて頂いてます。」ってご挨拶したら、「昨日話をしていたんです~。ぜひ観てもらいたいと思ってて・・・」って。(嬉)

お仕事中だったので、他のお客さんがレジにくるまでと思って、ささーーーっとみせて頂きました。ささーーっと観た割には、「そうですそうです。」と当たってたようで、すごく喜んでもらいました。73歳の方であっても、手相を観てほしいと思うもんなんだーと感じましたです。

70代の方とかは占いなんて興味ないだろうと勝手に思っていたのですが、そんなもんでもないんですね。73歳の方に、観てもらいたかったと言われ、新鮮な驚きがありました。

春ですね~♪

春ですね~♪

先々週は、男性ばかりの週でした。男性から予約が入るとも思ってなかったので、これも驚きました。

1人の方は、県外の方で、岡山に出張に来られたついでに連絡を頂きました。途中から経営コンサルになって、ビジネス中心の話になりましたが。(笑)年齢も性別も関係なく、気になる人は気になるんですよね。

小さな手の平の中に、私は宇宙を感じます。23年しか生きてなくても、73年生きていても、小さな手のひらの中に表現されているんですよ。

手相って、観れば観るほどに、誰1人として同じ手相がないので、ほんと奥深くおもしろいです。過去も未来も越えてきた人生も線になって現れているって、すごいですよね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.