人の気持ちは縛れない。

投稿日:2017/07/17  更新日:

船越さん、ガンバレー!今を乗り越えれば、きっと明るい未来が待っているぅー!(`・ω・´)ノ!!

なんか急に船越さんにエールを送りたくなった。(笑)

他人同士は、お互いの思いやりが無いと関係は維持できない。

あの奥さんの動画見ました?ツイッターには、テレビより早く、いの一番に流れてきてました。

私、見るつもりは全然無かったんですが、たまたまテレビで流れてきたために、聞きたくなかったのに聞こえ、見たくないのに見えてしまいました。すぐにチャンネルを変えたけど残像が残った。(-_-)

ネットの中には爆笑してた人もいましたが、私には「不快」の一言でしかなく、恐怖のビデオのごとく見るだけで不幸になりそうで視野にも入れたくなかったですが、見てしまったものは仕方ない。

夫婦のことなので他人に言うものでも、他人がどうのこうの言えるものでもないってのが、世間の大前提であるのに、それを破ってるのが奥さん側で。旦那さん側としては、調停で決着がつくまで無言で押し通すが賢いやり方だと思います。

まぁそれはそれとして、「恋は盲目」から「可愛さ余って憎さ百倍」になってるのが今なんでしょうねー。

だーいぶ前。あの夫婦が結婚してオシドリ夫婦と言われていた時、奥さんがテレビに出てて結婚までの話をしてたんですよ。お付き合いはじめた当初、彼はとてもモテる人だったので、浮気されないように、パンツにまでアイロンをかけていたと。

「特に股間部分に念を込めながら、あっついアイロンを(こうやってのジェスチャー付き)押し当ててましたよ。」と言ってる姿に、女の強い情念を見た気がして「怖い」と思ったことあったので、今回のことで、すぐにあの時の姿を思い出しました。

その時も、底知れぬ怖さのある人だと思いましたが、今回のことで尚のこと怖さを感じてます。対応を誤ると、とんでもないことをしでかすかもしれないと、きっと旦那さんも分かっていたので、時間をかけて離婚へ応じてもらえるようにしていってたんだと思います。

夫婦の問題なんて、大多数の人にとっては、どうでもよい話だし、今回の場合、誰の目にも奥さんのやってることは異質で旦那さん側に同情が集まるけど、奥さんを応援する人たちも一定の割合で絶対いるんですよね。

「普通は・・・」という言葉が、どれだけ無意味なものであるかを、他人のケンカを見てる他人を見ながら実感します。夫婦なんて法律的な身内関係ではあるけど、やっぱり他人であることに変わりなく。

どれだけ大恋愛で結ばれようと、一旦愛が冷めてしまえば、「アバタもエクボ」が「アバタはアバタ」にしかならず。人の気持ちは、どんな方法を使っても縛ることは出来ないですよね。

血の繋がった身内でも夫婦でも、お互いにお互いが思いやりを持たないと、その関係は維持できないんですよ。妻や夫の立場、親や子どもの立場を利用して強要しても、心は縛れない。

他人の心も自分の心も、誰からも縛られずに縛らずに、しなやかに生きたいですねー。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.