今の時間をどれだけ未来のために使うか?

投稿日:2017/07/25  更新日:

ハーイ!エブリバディ!みんな元気ぃー!>空元気(笑)

今日は、午後から一雨降ってくれて、ちょっと暑さが和らいでくれました。が!ひどい頭痛に苛まれてます。あれだな。たぶん塩分不足だな。

↓若猫モモ。周囲には複数のオモチャ。遊び疲れて行き倒れ。(笑)今夜は、カエルさんを捕獲してきました。(-_-)

貧乏には、貧乏になる理由がある。

ツイッターで流れてきた興味深いエントリー⇒完全に"詰んだ"「貧困高齢者」が爆増する 職なし貯蓄なし年金なしの三重苦

以前、下のようなブログを書いてます。

「デブでブスでババァ」の三重苦に「貧乏」が加わると四重苦になるよ。

あくまでも私の経験談ですけどね。40歳を目の前にしてた時と10年経って50歳を目の前にした時では、目の前の景色が全然違う ...

続きを見る

デブ・ブス・ババァに貧乏が加わることで、四重苦になるから、そうならないように準備しないと・・・って話なんですが、紹介したエントリーは「職なし・貯蓄なし・年金なし」の三重苦の人たちが増えるという話。

私も、そのうちの一人だと自覚してるので、日々、危機感を持って生きてますが、同世代とか少し上の世代は、「なんとかなるわー」的に呑気な人が多いです。貧乏には貧乏になる理由があるんですよ。

65歳(年金もらえる年齢)まで、なんとか仕事を継続して、その後は年金と貯蓄だけで暮らしていける人が、どれくらいいるんでしょう?年金をもらえる年齢が、もっと先に伸びても大丈夫なんでしょうか?

今、すでに年金を貰ってる人は、まだいいけど、年金を貰うのが10年以上先の世代は、今日の30分でも1時間でもいいから、未来の自分のための時間を使うようにしないと、マジで三重苦・四重苦の貧乏人になると思うんですよ。

このブログは、今の時間を使って書いてます。書いた瞬間に過去になりますが、過去の時間が積み重なり、それがページとして増え、結果、過去に書いたページから広告収入が発生してます。過ぎ去った過去から、未来に収入が生まれているんです。

何かの資格取得を目指し、今日の1時間をかけて勉強を続け、どこかで資格を取ったら、その時点から新たなチャンスが生まれ、収入を得られる可能性が出てきます。

資格じゃなくても、誰かに買ってもらえるだけのスキルを身につけると、未来に稼げるようになります。誰かに買ってもらえるだけのスキルにするには、ある程度の(修行)時間が必要です。

いざ、自分が「老後」と言われるようになった時、経済面で不安なく暮らしていけると、今の自分が自信を持って言えますか?その時になって焦ったとこで、何のスキルも無いジジィやババァを雇ってくれるとこはありませんよ。

社会や会社は、あなたの人生に責任をもってくれません。お金をタダでくれる人はいません。常に今日が1番若いんです。1番若い時に、先のことを考えて行動しておくことで、歳いった時に過去の自分に感謝できます。

先日来られた方は、大学に行き、国家資格を取得していたおかげで、20年専業主婦をやってたのに、その資格があったことで、50代ながら社会復帰できました。

「がんばって国家資格を取った過去の自分に感謝ですねー。」と言ったら、「あぁそうか!そうですね。(*^^*)」と、過去の頑張った自分が、今の自分を助けたことを理解し、とても喜ばれていました。

今、頑張ることで、未来の自分を助けるんです。「今さら・・・」とか「この歳で・・・」とか言ってる場合じゃないですよ。

「何ができるか分からないけど、何かできるようにしていこう。」と意欲を持って、社会にアンテナを出していれば、何かしら引っかかることが出来てきます。

何歳であっても、今からでも遅くはありません。今日という1日24時間のうち何分かを、未来の自分のために使いましょう。

今日は今日で流れていくけど、今日の流れた時間の一部を未来のために使っていれば、過去になった時間が未来の今に生きます。

人間誰もが平等に1日24時間を与えられています。どう使うかによって、未来の自分が変わります。

神頼みのような他力本願では、運気は改善しません。未来の自分は、今の自分の延長でしかないってことを忘れずに、今日を明日に、明日を明後日につなげていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.