改正刑法「強制性交等罪」の新設

投稿日:2017/08/27 更新日:

この夏、1つの刑法が成立しました。⇒改正刑法が成立 性犯罪を厳罰化、男性被害も対象

被害者を女性に限っていた「強姦罪」を廃止し、男性も対象に含める「強制性交等罪」を新設する。法定刑の下限も引き上げる。被害者の告訴がなくても起訴できるように改め、告訴に伴う被害者の負担を減らす。

 7月13日に施行される見込み。強姦罪では女性に対する性交だけが対象だった。強制性交等罪では被害者、加害者ともに性別を問わず、性交類似行為も対象に含める。法定刑の下限も強姦罪では懲役3年だったが、5年に引き上げる。

 これまでは起訴のために被害者の告訴が必要な「親告罪」だったが、「非親告罪」に改める。

 親などの「監護者」が支配的な立場にあることに乗じて、18歳未満の子供と性交したり、わいせつな行為をしたりした場合、暴行や脅迫がなくても罰することができるようにする。「監護者性交等罪」や「監護者わいせつ罪」を新設する。

今まで、家族間のDVに警察が介入することは、基本ありませんでした。親からのDVなんて、昔から普通にあったことで、世間でも悪いことと思われてませんでした。先生に殴られることも普通にあったしね。

また、性暴力は「男性が女性に起こすもの」「親が子どもにするなんてありえない」という考えが普通で、「親が子どもに性暴力を起こすこと」も「男性が男性に性暴力を起こすこと」も無いものとして扱われていました。

でも、実際は家庭内の性暴力は多くあるし、男性から男性への性暴力も起こってるんですよ。

それを処罰できるようになったのは、世間的にLGBTが認知されてきたのもあるし、家庭内における性暴力を告白する人が出てきたことの結果だと思います。

あと、被害者からの告訴が必要だったのが、告訴なく罪に問えるようになったのも大きい変化ですよね。これ悪用されると怖いけど、性暴力に関しては、被害者の辛さを考えると非親告罪になって良かったと思います。

刑法改正されたことで、早速、父親が逮捕されてました。⇒7歳娘にわいせつ容疑、父親を逮捕 静岡

 7歳の娘にわいせつな行為をしたとして、静岡県警大仁署は11日、父親で県東部に住む店員の男(27)を監護者わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、男は今月上旬、自宅で小学生の娘に対し、わいせつな行為をした疑いがある。同居している妻が、同署に被害届を出した。

 監護者わいせつ罪は7月13日に施行された改正刑法で新設された。親など生活を支える者がその影響力を利用し、18歳未満の子どもにわいせつ行為をした場合、暴行や脅迫がなくても処罰できる。

この事件は、お母さんが被害届をだしたことで逮捕されました。お母さん、グッジョブです。このニュース文だけでは、実父なのか?養父なのか分かりませんが、よくある話で、母が被害に気づいていながら無視するんですよ。

再婚相手とか内縁の夫であることが多いんですが、お母さんよりも女であることを優先して、男を繋ぎ止めるために無視したり、娘の方を責めたりする場合もあるんですよね。

子どもの方が、お母さんに気を使って、被害を言わず言えずで、その反動で自傷行為をしたりする子も、世の中には案外多くいるんですよ。

先週には、成人した娘からの被害届けを受けて、大学教授が逮捕されました。この父親は、以前からDVがあったようで、家族が3年前から警察に相談してたそうなので、逮捕までが早かったのでしょうね。⇒傷害容疑で名大教授逮捕=長女の顔など殴る-愛知県警

長女の顔などを十数発殴り、けがをさせたとして、愛知県警瑞穂署は21日、傷害容疑で名古屋大大学院教授の日比英晴容疑者(54)=名古屋市瑞穂区川澄町=を逮捕した。「殴ったことは間違いないが、十数発も殴っていない」と一部否認しているという。

 逮捕容疑は20日午後9時55分ごろ、自宅で同居している会社員の長女(23)の頭部や顔面などを十数発殴り、約2週間のけがをさせた疑い。長女が同日、交番に届け出た。

こうしたニュースをみるたびに、刑法改正されて良かったなーとも思うし、刑法改正がもっと早く行われていたなら、私も父親のDVの被害届をだしたかもしれないなーとも思ったりしてます。

母親への暴力を、自分が巻き込まれるのを避けるために、体を張って助けることをしなかったことで、いまだに罪悪感を感じてるし、父親に対しては、唐突に怒りの感情が湧き上がってきます。相手は死んでるのに、怒りの感情は無くならないんですよ。

目の前で父親が母親を殴る蹴るする姿は、一生忘れることは出来ません。妹をかばってる後ろから蹴られたことも忘れません。瓶を投げつけられて足をケガしたのに、翌朝「どうしたんな?その傷は?」と言われた時の震えるような怒りは、どれだけ時間が経っても忘れることはできません。

暴力を受けた人間は、絶対に忘れません。普段は忘れてるけど、フトした瞬間に過去に引き戻され、その時の痛みや怒りが湧き出てくるんですよ。これは、過去にイジメを受けた人も同じだと思います。

ここ数年で、色んなDV行為が認知されてきました。認知されてきたことで、自分が受けていたことはDVだったと気づく人も多いと思います。

良いことも悪いことも、知ることは大切です。どんな間柄でも暴力は犯罪です。自分の身を守るために、正しい知識を持ち、正しい知識を子供たちに伝えましょう。

正しい大人として生きられるように、良心に沿って生きましょう行きましょう!

暴力からは逃げて、自分の心と身体を守って下さい!

昨日は、3組4人の鑑定でした。全員、岡山の方でしたが、岡山で有名なお菓子「母恵夢」の期間限定商品がでて、自分も食べたくて ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.