やっぱりおかしいと思うんだ。

投稿日:2017/11/11  更新日:

座間市の事件について書いておこうと思う。今回の事件の異常性については、誰もが思ってることだろうし、誰にも彼の本心は理解できないところだろうと思うので、あえて語らない。

今回の事件で、強く「おかしくない?」と思ってることは、被害者の方々の顔写真と本名が公表されているところ。

どんなことをされて殺されたのかも分かってきてる中で、未成年の少女達を含め、顔写真を出して良いものなんだろうか?これは被害者家族も納得してるんだろうか?と案じていたところ、↓の記事に被害者家族の意向が書かれていた。

一部抜粋します。

 リンクは貼りませんが、日刊スポーツでは被害者女性の自宅を取材したうえで、被害者女性の実名報道や顔写真の公開をしないで欲しいというご遺族の張り紙まで写真掲載し、さらにそれを記事にして、実名のタイトルをつけるということまでしています。

 安易に「被害者の心情を慮れ」というのは報道の自由や国民の知る権利を考える上では異論も出るのかもしれませんが、明らかにご遺族が気持ちを整理したり心を落ち着かせて事件を受け入れようとしているところを、メディアが踏みにじるようなことをするのが望ましいのかというテーマは、そろそろ真面目に考えたほうが良いのではないか、と思います。

やはり、被害者家族は出してほしくないと要望をしていたようで、その張り紙さへも写真掲載し、なおかつタイトルに実名を記載しているらしい。

普通に考えれば、その心情は痛いほど分かるし、自分が家族ならば絶対だしたくない。言葉は悪いけど、セカンドレイプに合わせているようなものだとも思う。

去年、障害者施設で19人もの死傷者を出した事件があった。あの時は、家族の方々の要望を聞いて、名前も写真も伏せられた。ネット内では、メディア側の人間は本名と顔写真を出すべきと意見し、一般の人々は出す必要は無いという意見が多かった。

「本名や写真を出すことで伝えられることがある」というのがメディア側の意見だけど、本名や写真を出さなくても伝えられることも伝わることもある。

今回の事件は、あの事件とは種類が違うのかもしれないけど、理不尽に殺されたのは事実で。いくら本人に自殺願望があったとしても殺されていいわけもなく、家族に至っては我が子を救えなかった自責の思いは想像しただけでも痛ましい。

山本さんが書かれているように、そろそろ真面目に議論し、被害者の本名・写真を公表するか否かは遺族の思いが尊重されるべきだと思う。何でもかんでも「報道の自由」とか「知る権利」を盾に出せばいいってもんじゃない。

皆さんは、どう考えますか?

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.