自動車保険に弁護士特約つけておくと安心ね!

投稿日:2017/11/18  更新日:

深夜2時の丑三つ時。24時間スーパーに買い物に。深夜のスーパーでは店員さんは品出しで忙しく、他のお客さんも少ないので、のんびりフラフラ店内を散策。

明るくて広い店内で、買い物カゴを片手に、おひとりさまの優雅な散歩ですよ。>店内だから安心ねっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

でね。冷凍食品のとこにポテっと置かれていたチョコレート↓を発見。ん?何?と思ったらアイスで、これはいーぞーと一目惚れ。>なんじゃそりゃ。(笑)

「いーじゃんっ!食べやすそうだし美味しそうだし!買ってみよー!」とアイスコーナーに行けば、さらに美味しそうなアイスが・・・。暖房の中、アイスを食べるのが乙なんですよねー。>超どうでもいい話。(・∀・)

損害保険は、友人に一任してます。

車や家の保険は、20歳から知ってる友人に任せてまして。若い時からの友人なんで、信用度も満点花丸。身体の関係は無いけど(問題発言)、愛し合ってるからねー!>チョー勘違い。(笑)

で、そんな友人から電話がありましてね。そろそろ、私の車の保険の更新時期だよってね。母親の車の保険も実家に自分のアパートの火災・地震保険もまるっと全部、私が払ってるので、そういえばと思って「母の車の保険って、弁護士特約つけてたっけ?」って聞いたのよ。

車の保険につける弁護士特約って知ってます?これつけとくと、イザって時、超助かると思うんですよ。私が、この特約の存在を知ったのは、↓の本を読んだから。

母親は70代で、元気でも認知機能は確実に落ちてるから、加害者にもなりかねないし、昨今の車の事故・事件のニュースを見てると、マジ、弁護士特約はつけてたほうが安心だと思うのよ。こっちは悪くなくても、巻き込まれることがあるからね。

そこで役立つのが弁護士費用特約です。
相手方との交渉を弁護士に委任することによって発生する弁護士費用や訴訟費用、法律相談費用などが補償されます。弁護士費用特約の保険金の上限は1回の事故につき300万円としている保険会社が多いようです。
なお、弁護士費用特約を使用すると次年度の等級が下がってしまうと考えて、弁護士費用特約の使用を躊躇する方がいらっしゃるかもしれませんが、弁護士費用特約を使用しても次年度の等級は下がりません。
by 価格.com 自動車保険より

この記事を書くために、さらっと調べてみて初めて知ったんだけど、弁護士特約って自動車事故以外の日常の事故(例えば、近所の飼い犬に噛まれてとか)も含めることができるものもあるみたい。

これは知らなかったので、明日、友人に範囲を確認しようと思う。70代の母のことを考えると、範囲は広くしてたほうが安心だもんね。ちなみに、弁護士特約は母の車も私もつけてました。

最初に「弁護士特約をつけたい」って友人に言ったら、「いや、いらんと思うよ。」って言われたので、自分でも少しは調べて、担当者さんに相談しましょう。言いなりにならないよーにね。

弁護士費用特約の利用条件は保険会社によって大きく異なるらしいので、担当者さんによく聞いてみて下さいねー。

紹介した本を読むと怖い事例がいっぱい載ってるのよ。歩いてるところをはねられて、1ヶ月動けない状態で入院してたら、加害者側の供述だけで調書が作られ、加害者側から訴えられたという話とか。えー何それ?ってことが、現実に起こってるんですよ。

実際に事故や事件に巻き込まれてからでは大変なので、先に手を打てるものがあるなら打っておけば安心だよね。買える安心は買っておこうってやつだね!

自分の身は、自分で守らねばー!アラフィフおひとりさま。強く生きるわ!(* ̄^ ̄*)ふんっ

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.