「できちゃった結婚 先祖 守られない」というキーワードでアクセスがあったのですが・・・

投稿日:2014/02/26 更新日:

どんなキーワードでこのブログに来てくれているのか?を、アクセス解析で毎日チェックしているんですが、少し前に、「できちゃった結婚 先祖 守られない」というキーワードでアクセスしてる人がいて・・・ちょっと気になったんですよね。

キーワードから想像するに、できちゃった結婚することが決まった人か決めようとしてる人かわかりませんが、女性であることは確かだと思うんですよ。で、その人が、このブログを見てくれるとは思わないけど、ひとこと言いたい!

イラスト「できちゃった結婚」をしたからといって、ご先祖様が見放すわけが無いです!断言しちゃいます。まして、子供は授かりものです。「妊娠」そのものが奇跡だし、無事に「出産」できるのも奇跡なんですよ!

こんなキーワードで検索してるってことは悩んでいるからだろうけど、それは、日本の一般常識に照らしあわせているから、「できちゃった結婚」が非常識に思い、先祖から守ってもらえなくなるような不義理な行為と思っているからじゃないかな?

日本において、「結婚してから出産」が正しい流れとなっているけど、そんなん、ここ100年ほどの常識だよね。

昔は、貰い子も養子も普通にあったし、地域で子供を育てていたから、子供ができたら慶び事となっていたのに、今は、子供ができても喜べない事情が多々あったりすんだろうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今は常識でも、10年後は非常識かもしれない。

「常識」に因われなくていいよ。その「常識」は、今の日本においてのことで、数年経てば、「子供も出来てないのに、結婚するの?」っていわれる世の中になってるかもしれないし。「常識」ってのは、その時代時代で移り変わるものだから。

数百年も経てば、男女どちらも妊娠が可能となって、「ボク、赤ちゃんできたの」「はぁ!?それアタシの子」なんていう世界になってるかもしれないし。すでに、男女が結びつかなくても、クローン人間が作れる時代だしね。>話がぶっとびすぎた。

先祖があって、今の自分がいる。先祖からの繋がりがあって、今の自分がある。種の繋がりは、子供がいるからこそ続くもので。種をつなげていく行為を先祖が怒るわけないと思うのよ。だから、できちゃった結婚であろうがなかろうが、その宝を大事にして幸せになって下さい!

まぁ結婚も出産もしてない私が言っても、何の説得力もないけどね~。

2014年2月28日追加

ネットをふらふらしてたら、目に止まったキーワードがあった!
今、「できちゃった婚」じゃなくて、「おめでた婚」って言うんだ!へぇ~へぇ~へぇ~。

↓↓↓の記事を見て、はじめて「おめでた婚」って言葉を知ったよ。
一般化した「おめでた婚」、急増する「マルニ婚」は少子化打開の鍵?──永田夏来(社会学者)×伊藤綾(『ゼクシィ』編集長)

ゼクシィなんて雑誌、ただの1度もパラ見もしたことないから、「おめでた婚」なんて単語、まったくもって知らなかったよ。記事を見ると、”ここ10年ぐらいで一般化した「おめでた婚」”ってあるよ。そーなの?

文字通り、子供ができることは喜び事で「おめでた」なんだから、「おめでた婚」ってポジティブな感じでいいね♪「できちゃった」って言うと、何か後悔がにじみ出てる感じがするから余計に悪いことのように思うものね。私も、「おめでた婚」って言うようにしよう。しよう。そうしよー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.