【手をもむだけで病気が治る!脳が若返る!】手相マッサージで運も良くなる!?

投稿日:

「手は外部の脳である」と言われます。東洋医学では手と脳や身体には密接な関係があり、手には全身が投影されていると考えられているそうです。実際、昔から手を使うことは脳の老化を抑えるとも言われていますよね。

手には多くのツボがあるそうだし、手をもむことで良い手相を作り、心身ともに元気になれるならいいね!的なノリで買ってみた【「手をもむ」だけで病気が治る! 脳が若返る!】が、思った以上に良かったので紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手もみは、ニューヨーク医大教授が開発したんだって!

「手をもむ」だけで病気が治る! 脳が若返る! (ニューヨーク医大教授、脳研究の世界的権威らが指南!  45の症状別・手のもみ方ポスター付録)

表紙を見ると、手をもむだけですごい効果があるように見えますね。(笑)この本(といってもA4サイズのムック本)税込み810円なんですが、お値段以上でしたよ。まぁ信じるか信じないかは人それぞれですが、手もみはタダですからね!やってみて損は無いと思うのです。

ピラっとめくったら、見開きで「45の症状別「手のもみ方」ポスター」があります。これを見ると、手のひらのどこと身体のどこが繋がっているのかが一目瞭然でわかります。これは、ニューヨーク医科大学教授の大村さんが15年の独自研究の末に開発した「手もみ治療地図」を元にした「手のもみ方」だそうです。

↓見開きのポスター(光っているのは照明の反射です。)
20150315_3-min

↓手もみ治療地図
20150315_2-min

すごい細かさです。全部を覚えきれません。

手のひらこすりでも効果があるらしい!

私、昔から指先をぎゅぎゅっとつまむのが気持ち良いと思っていたんですよ。どうやら、この指先マッサージは理にかなっていたようで、気づいた時に指先をもんでいます。頭良くなるかなー?(・∀・)

各症状別に手のひら・手の甲の位置が掲載されているので、それを見て、もみもみぎゅぎゅをしたら良いのですが、いちいち場所を覚えられない場合、手のひらをがしがしとこするだけでも良いそうです。「手のひらこすり」は300回する必要があるんですが、100回ぐらいで肩の裏側がはってきます。(笑)

「手のもみ方最新研究」として5人の医師のお話も載っています。これも参考になります。手のこりをほぐす方法、手をもむ血管マッサージの方法、過緊張や不眠にきく「小指もみ」のやり方、子どものアトピーに効く「手もみ」のやり方、脳を活性化させる「手の体操」のやり方と、それぞれ見開き2ページで説明されています。

どの方法も簡単でいつでもできるので、とても良いと思います。特に、子供さんの「手もみ」は親がやってあげることが必要なんですが、これは親子のコミュニケーションを取るのにも、とても良いと思います。

健康の話だけかと思いきや、良い手相の作り方まで!

表紙の中に、こそーっと「手相マッサージで幸運も訪れる!」とあります。手相家の大御所 西谷先生の「西谷流手もみ術」が、なんと10ページにも渡って全ページカラーで手の形の写真とともに掲載されています。これはこれで面白いです。

と、神戸須磨区の珈琲店「がるそんぬ」のマスター直伝、「女帝の夢がかなう手もみ術」が面白い。手をもんで良い手相に変えていく努力をすることで、「宝くじが当たった!」「玉の輿にのれた!」「子どもができた!」「相続問題が解決した!」等々、どこぞの霊能者?的なお話が出てきます。(笑)

マスターが言われるには、「手をもめば、潜在能力が開く!」そうです。マスターオリジナルの「子宮力をアップする血の道」というラインは、はじめて知りました。この血の道のラインをマッサージすることで血流が良くなり、運気もあがるそうです。おもしろいですね~。

このマスターは、↓の本も出されているそうなので、私も買ってみました~。

手は大事な器官!手もみで運気アップできるなら安いもん!

手相においては、指はアンテナ、手のひらは宇宙エネルギーの貯蔵庫という考えもあります。手は無意識に使ってますが、大事な器官なんですよね。

手もみや手こすりは、どこでも簡単に出来ることですから、日々の生活の中に取り入れたら良いですね!それで運気アップして、宝くじでも当たったら・・・(=v=)ムフフ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-レビュー
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.