【方位の力】は、方位の影響の怖さがわかります。

投稿日:2014/11/7 更新日:

「方位の力」ってのは実際にあるのか?を知りたくて、だーいぶ前に購入した本です。先に言っておきますが、この本で吉凶方位を調べられるようにはなりません。ただ、具体的な実例が掲載されていますので、「方位の力」を知るには充分な内容だと思います。

20140529_2-min
単行本 1,404円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第一章 開運!お悩み相談室

この本は、大きく3つの章になっています。
第一章は、「お悩み相談室」として10人のケーススタディが紹介されています。

10人の方の過去からの経過と現状が詳しく語られ、その悩みに対して「鑑定結果」があり、「開運の秘訣」で締められます。アマゾンのなか見検索で、「CASE① 転職・リストラ・家庭不和」の一部が読めます。 

「開運の秘訣」は、帯の裏面に掲載されています。

柴山琉 開運の秘訣10か条
1.自分は開運できないと思わない
2.小さな幸せを大切にする
3.素直でない人はなかなか開運しない
4.友達や仲間選びは慎重に
5.持っているものを手放さなければ、何もつかめない
6.常に感謝の気持ちを忘れない
7.最悪の事態になる前に動く
8.良い意味での「いいかげんさ」を持とう
9.的を絞って「本当に叶えたい願い」から取り組む
10.願いごとは、一つずつ叶えていく

方位学を使って何年もかけて状況を1つずつ良くしていった話とか、結局、悪い状況のまま、どうすることもできなかった話とかもあって、どの話も、とても参考になるものでした。

第ニ章 方位の力とは

第二章は、担当編集者と著者とのインタビュー形式となっています。

「PART① 方位学で本当に開運できる?」では、目に見えない「方位の力」について、とてもわかりやすく答えています。

「PART② 私が鑑定家になるまで~」で、著者である柴山さんが鑑定家になるまでの波瀾万丈の半生が語られています。

「PART③ 方位の真実」では、わざと悪い方位に引越しして「真北説」と「磁北説」のどっちが正しいかを確かめてみたりと、体を張って実験した話です。わざわざ凶方位に行くなんて、なんてチャレンジャー!って感じです。(笑)

第三章 これであなたも開運できる!本命星別開運法

この章では、各本命星の運命傾向と開運法が掲載されています。この本で、自分の本命星だけは調べられます。

九星それぞれの「基本的な性格と運勢傾向」「仕事運」「向いている職業」「恋愛・結婚運」「健康運」「相性の良い星・悪い星」『開運体質になるためには』『運気をアップさせる行動はコレ!』が、6ページずつ掲載されています。

まとめ

上記のように、この本で方位の基本や方位の力とは、どういった影響があるのかはわかりますが、方位を調べられるようにはなりません。調べられるようになるための本ではなく、あくまでも「方位の力」を知る&柴山さんのことを知るための本です。

簡単に言えば、柴山さん自身の紹介本(営業本)ですね。(笑)本当に肝心な秘法は書かれていません。まぁでも、「方位の力」の実例を知りたかった私からすれば、充分に興味深い内容でした。

柴山さんのサイトもあります。「方位 柴山」で検索するとサイトもブログも出てきます。YouTubeもありましたので、興味を持った人は、自分で調べてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-レビュー

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.