【ばらかもん】気分転換にもってこい!涙が出るぐらい笑いました。

投稿日:2014/11/11  更新日:

今日は、手相にも方位にも全く関係ない、おすすめコミックの紹介です。
ネ、ネタが無いとかじゃないんだからねっ!(* ̄^ ̄*)

ネットで見つけて面白そうだと立ち読みしてしまったのが運の尽き。あまりに私の好みで、まずは1~5巻セットをオトナ買いしたのが、ばか・・・違う、【ばらかもん】です。

ばらかもん1

余談ですが、【ばらかもん】がどうにも覚えられず、私の頭の中では【ばからもん】でインプットされたまま修正できません。これが、老化というものでしょうか?(-_-)

簡単紹介

作者のヨシノサツキさんが生まれ育ったのが、長崎県の五島列島。タイトルの【ばらかもん】は、五島列島の方言で「元気もの」を意味するそうです。

内容も、五島列島での生活がイメージできるような感じで、出てくる風景も人も「田舎暮らし」のイメージのままで、すごく良いです。

その島に有名な書道家を父に持つ若き書道家の半田清舟が転居してくるところから話が始まります。そこで、小学生のなると出会い、なると半田先生との絡みを中心に物語が進みます。

このなるちゃんが可愛くて可愛くて♡。プラス、半田先生の純粋さとボケ、ツンデレっぷりに自然に優しい態度等々、主人公のキャラがたまらなく良いです。

他のキャラとの絡みも、どの話もおもしろくて、笑いすぎて泣いたコミックははじめてですよ。ひさびさに次が楽しみなコミックに出会いました。

特に、お気に入りシーン(?)

著作権があるので、どこまでページ引用して良いのかわからないけど、ちょこっとだけ紹介。どっかから怒られたら削除するです。

お気に入りのシーンは、1巻のACT.6 よそんもん(都会の人)。
ご近所の金髪高校生ヒロシ。金髪以外は、普通の高校生男子で、進路に悩んでいる時。母に頼まれて、まだ会ったことがない都会から来たと聞いてる若き書道家の先生に、ご飯を運んできて玄関でドンドン!なかなか呼んでも出てこない。すぅーっと玄関が開いたと思ったら、先生が倒れこみヒロシに抱きついてきた!

そこに、なるが登場。

なる「ヒロシ!お前 先生に何やってんだよ!」
ヒロシ「何もやってねーーーー」

何とか部屋の中に運び込む。

ヒロシ「それにしても こいつは何で瀕死なんだよ」
なる「この時間はいつもこんな感じだぞ」
なる「習字の退会に出す字を書いてるみたいだ」
ヒロシ「それで徹夜か。オレもテスト前は、こんな感じだけど」
ヒロシ「まあ、才能のあるこいつとオレじゃ、同じ徹夜でも意味が違うか」

なる・・・キョトンとした表情

なる「さいのう?先生は、さいのうがあるからスゴイのか?」
ヒロシ「ああ」

なる「どこを見れば、さいのうがあるかわかる?」
ヒロシ「そういうもんじゃなくてなぁ・・・」

の流れからの↓次のページ。

ヒロシ「ちょっと頑張ればできる奴と、どんなに頑張ってもできない奴がいるってことだよ」
なる「へーーー」

なる「それじゃあ、先生は凄いけど、さいのうはないんだな」
ヒロシ「こいつこそ才能のかたまりだろ。この若さで島で隠居生活できるなんて、成功している奴しかできない」

なるが自分のさいのうを見せるため、隣の部屋に行く。
部屋を明けた途端に広がる一面の文字文字文字↓
20141111_3a-min

ヒロシ「何だこの部屋」
「一面 字だらけじゃねぇか」

20141111_5-min

なる「先生はな」
「こんなにたくさん書いても、まだ、いい字が書けないって言うんだ」
「ちゃんと仕事も頑張ってるんだぞ」
「先生は、さいのうがないから、たくさん書いてもまだまだなんだな」

なる「なるは先生のこと スゴイと思うけど」
「さいのうって よくわからないな」

 

ドーンっ!ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

何かが胸に突き刺さりましたよ。
天才・成功者と呼ばれる人たちは、人知れず努力をしてるもんで・・・「もっともっと」「まだまだ」と努力し続けることができるのも才能なんですよね。

他人から見れば狂気じみて見えるほどの圧倒的な行動があってこその「天才」であり、「成功者」なんだと思うんですよ。

上手く説明できないんだけど、なんか「アタシなんて、まだまだまだまだ・・だな。」「よし、がんばろ!」って気になったのです。

楽しいだけじゃなく、何か温かいものを感じさせてくれる【ばらかもん】は、疲れた心と脳にオススメです。気分転換にはもってこいですよ!

電子書籍を買うなら、honto.jpもオススメよ!

コミックは、1度買いだすと続きも買いたくなるのが人間ってもので・・・。しかし、書籍となっているのは、どんどん場所を侵食してくるもんで・・・。ってことで、増え続けるコミックは、電子書籍で読むのが1番!

電子書籍は、購入先によってアプリがそれぞれあるんで、あんまりアプリを増やしたくないって人も多いでしょうが、電子書籍買うならアマゾンも良いけど、総合書店「honto」もオススメです!


何がいいって、ココ、しょっちゅうクーポンが送られてくるので、お安く買える機会が多いのです。1回購入した人に送られてくるのか?登録するだけで送られてくるのか?わからないんですけどね。

最近は、「3,000円以上購入で500円OFF」というクーポンは無くなって、ほとんどポイントでの還元になってます。合計金額によってポイント倍数が違ったりしますが、最大で35倍ポイントが還元されますので、相当、お得。

コミックなんて、買いだしたらキリがないでしょ。少しでも安く買いたいじゃない。そうした場合に、ココは良いです。私の場合、hontoではコミックのみ買うようにしてるので、アプリが増えても、アプリごとにジャンルわけ(本棚わけ)してる感じ。

普通の書籍も、基本、送料無料で買えます。hontoカードを作れば実店舗も使えるそうです。アマゾンで在庫無しでも、コッチにあったりするしね。ってことで、hontoさんも頑張っているので、ぜひ購入先の一つに加えてあげて下さーい。


\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-レビュー

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.