【癒やしの数字】数字も文字だったんですよ。

投稿日:2014/03/1 更新日:

以前、手相鑑定に数秘の占いをされている方が来られたので、「数秘術」について調べたことがあって、その時に”はづき虹映”さんって方が多くの関連書籍を出してることを知りました。この方を調べてみると、誕生日占いや誕生数秘学の創始者ってことで、興味を持ったんです。

で、ある日のKindle日替わりセールで、この本が安くなっていたので購入したのが去年の12月。なかなか読む時間が取れなかったのですが、先日、美容院に行った時にやっと読むことができました。

癒しの数字癒しの数字 kindle版 1,000円
癒しの数字 書籍版 1,470円

私は何かと奇数に縁があったので、受験番号とか奇数だったら「受かるな」って安心できて、実際受かってきたんですよ。なので、数字を単なる記号とか計数とは思っていなかったんですけど、数字は「文字」と意識してなかったんですね。

この本には、数字を文字として、それぞれの数字が持つ意味が書かれています。素直に「数字も文字だったんだーーー!」と感心しきりですよ。何て言うか、感覚的にわかってはいたものの、ちゃんとした言葉で説明されて、ポンっと膝をたたく感じで、「うん。納得」ですよ。(笑)

0から9までの数字の意味が詳しく書かれているんですが、それが、とってもおもしろいんです。「ふむふむ。なるほどなるほど」と、楽しみながら読めました。どの話も印象的ですが、特に「0」の話はおもしろかったです。日本人は、「0」の概念を持ってなかったですからね。「0」と「零」は違うものという話は、納得しかりです。それ以外の数字の話も、全部おもしろかったです。

特設ページもあったよ!

この本の特設ページがありました。
20140228_3

小冊子無料プレゼントがあったので、「タダなら貰うでしょ!」って感じで、はづき虹映さんが運営する「すぴナビ」に、まんまと登録ですよ。(笑)ほんと、この人は商売上手いですね~。

この特設ページには、目次もあります。目次を見るだけでも数字の意味が少しわかり、興味をそそらせます。その中の解説を一部抜粋。↓↓↓

私たちの毎日の生活の中で、数字に触れない日はない。朝起きた時間、住んでいる部屋の住所や号数、財布に入っているお金などはすべて数字によって表されるし、誕生日や身長、体重などのデータも全部数字だ。そして、日本だけでなく世界各国で通用するアラビア数字。

『誕生日占い』の著作で知られるはづき虹映さんは、この数字を「計数」ではなく「記号」としてとらえ、その1つ1つの意味を分析し、数字が発している様々なメッセージを受け取って私たちに伝えてくれる。例えば「1」はどうして「1」という形をしているのか?

はづきさんはこの「1」は「矢印」であり、「方向性」を指し示す数字だと述べる。つまり、スタートを意味するものであるというのだ。だから「1」は何かを始めるときに意識すべき数字になるわけだ。本書ではこのように「0」から「9」までの数字の意味をはづきさんが教えてくれる。

”はづき虹映”さんの関連サイトを見てまわっったんですが、色んなサイトがあって、あっちこっちと数時間も見まわってしまったよ。この方は商売上手いですね~。

一般社団法人として日本誕生数秘学協会を設立し、「誕生数秘学」を使って占いをする人を「カウンセラー」とした認定制にしているとこなんか、ほんと上手。費用も十数万で、この価格設定もうまい。(ビジネス的にという意味ね。)

一般社団法人 日本誕生数秘学協会
20140228_2

誕生日占いも無料で出来るよ!これも上手い。ついつい自分の誕生日のオリジナルブックを買っちゃいそうになったよ。
誕生日占い

色んな人の起業やビジネスづくりをサポートしてきた私としては、”はづき虹映”さんを中心においたビジネスのやり方の方に興味津々です。(笑)どこがうまいかを説明していると長くなるし、このブログのテーマからかけ離れるので書きませんが、マジうまいです。いや~すごいなぁー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-レビュー

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.