【幸せを呼ぶスペース・クリアリング】開運の基本は、自分の部屋の片付けから

投稿日:2015/03/10 更新日:

先日、鑑定に来られた方は何を言っても、ネガティブな返事ばかりでした。さらに「人の意見が聞けないんです。」とか言い出して、「えーーと?人の意見を聞く気が無いのに、なぜ占い師の元に来たの?」って感じでした。(笑)

フト思い、「家の中、キレイにしてますか?」と聞くと、「グチャグチャです。」と。やっぱり・・・(-_-)

家や部屋の状態は、自分の状態を反射しています。家や部屋がグチャグチャになってる人は、自分の状態もグチャグチャになっていることが多いです。

運気を改善したいなら、部屋の片付けから!

過去に「ガラクタ捨てれば自分が見える」や「神さまがやどる お掃除の本」で紹介しているように、運気アップの基本は部屋の掃除・片付けだと思っています。(特に大事なのは、過去のもの・不要なものを捨てること!)

今回紹介する「幸せを呼ぶスペース・クリアリング 場の浄化&開運39のテクニック」は、「開運旅行」について書かれているようだったので買ってみたのですが、開運旅行以外にも自分の部屋を浄化する方法とかとか、色々参考になることが載っていたので紹介します。

幸せを呼ぶスペース・クリアリング 場の浄化&開運39のテクニック

著者の紹介

著者の小島鳳豐さんは「ホウホウ先生の開運ブログ」というブログをほぼ毎日書かれています。このブログをきっかけに本の存在を知り、目次を見て購入しました。

20150310_2-min

以前は、開運鑑定もされていたようですが、現在は鑑定は行っていないようで、その代わり、開運アドバイスのブログを日々更新されています。

著書のエピローグから一部抜粋

 13年前、私は阪神大震災で事務所を失い、大きな借金を背負いました。
順調に行っていたビジネスも、ショールームも、顧客も、すべて一瞬のうちに失い、多額の借金だけが残ったのです。
正直言って、当時は何の保証もない自営業を恨みました。しかし、逆境に負けるか、それとも、バネにするかは自分次第です。
私はスペース・クリアリングをはじめとする、ツキや幸運を呼ぶ方法を学び始めました。そして、少しずつビジネスを軌道に乗せ、開運鑑定や講演会・ブログを通して、自分が学んできたことを伝え、今では、多くの方に喜んでいただけるようになりました。

著書で知ったのですが、この方が開運リーダーとなったのは阪神大震災がキッカケだったそうです。何もかもを失って、ゼロから立て直しいくのは、実際の行動以上に運を味方につけることも大切です。

それらを学び行動していくことで身につけ、実践が形に変わってきた方なんですね。それに加え、どうやら霊感なるものも持っている方のようです。その辺の詳しいことは、この本には掲載されていませんが・・・。

場の浄化&開運39のテクニックの中に”開運旅行”

「部屋の整理整頓と掃除をして、場のエネルギーを浄化し、波動を上げるためのちょっとした工夫」のことを、スペース・クリアリングと言います。

この本では、色々な場の浄化の方法や良いエネルギーの取り方とかが、シンプルに分かりやすく書かれていて、とても参考になります。全部できなくても、どれか一つからやってみることができます。

特にやってほしいのは自分の部屋のスペース・クリアリングですが、私が知りたかったのは「開運旅行」についてでしたので、その一部を紹介します。

「旅行」はあなたのエネルギーや運を変えてくれる

普段自分のいる場所から非日常の土地へ移動することで、エネルギーが大きく動きます。それで、新しい運気を呼びこむことができるのです。<中略>

「旅行には行きたいけど、忙しくて」とか「今は、とても余裕がないわ」という声をよく聞きます。
でも、ぜひ思いきって出かけてください。運を変えるためには、まずあなた自身が動く必要があります。普段とは違う場所へ行き違う行動をすることで、あなたの「気」が変わり、運が変わるのです。<中略>

「気」が変わると、あなたのチャンネルが変わって、今までとは違う情報やパワーが入ってきます。そして、新しいあなたに生まれ変わります。開運のコツは、シンプルです。自分で動くから、開運パワーが呼び込めるのですよ。

この本では「開運旅行」となってますが、「吉方位旅行」に変えて読んでもらったら良い感じです。(笑)開運旅行(吉方位旅行)に行くことは何がどういいの?と思ってる方には、とても参考になりますし、旅先で良いエネルギーを取る方法も乗ってるので、これまた参考になります。

他にも色々と参考になる開運テクニックが載っているので、「何から手を付けたら良いのかわからない」とか思っている人は、この本を参考に、できる事から一つずつやってみたら良いと思いますよ~。

↓アマゾンなか見検索で、目次や一部が読めますー。

吉方位・凶方位、それぞれ方位の力とはどういったものなの?と思ってる方には、↓の本もオススメですー。私のレビューはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-レビュー

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.