感情線の先端が二又に分かれ、一方の枝線が下がっている2つのケース

投稿日:2015/04/7  更新日:

以前、「感情線の枝線が生命線の内側まで下がっていたら、過去の恋愛を引きずっているのかも?」では、↓の生命線の内側まで下がる枝線を紹介しました。

↓緑の線が、生命線の内側に下がる枝線
20150407_4-min

今回は、上記とは別の「①木星丘に向かって少し下がるように伸びる枝線」と「②知能線に向かって下がる枝線」を2つのケースを紹介します。

どこに向かって伸びているかで意味が違う

よく似た下がる枝線でも、どこに向かうかによって意味が違ってきます。

20150407_3-min

よく似た線でしょ。(・∀・)観るポイントは、知能線に届いているか否かですね。

①木星丘に向かって少し下がるように伸びる枝線

青が本線、ピンク線が枝線ですね。ピンクの枝線が木星丘に向かって、少し弧を描きながら伸びています。知能線にまでは届きません。
20150407_1-min

この枝線が出ている人は、手先が器用な人です。人当たりがよく誠実な付き合いをする人です。

線が弧を描くことなく、真っ直ぐと木星丘に伸びている場合は、家族や恋人への愛情や執着が強い人という特徴も加わります。

②知能線に向かって下がる枝線

青線が本線。オレンジ線が枝線で、ぐっと下がって知能線に届いています。

20150407_2-min

この相になっているなら、現在、愛情問題で悩んでいる時かもしれません。頭で考えすぎている状態ですね。

細やかな愛情の持ち主なんだけど、愛情表現下手なために、気持ちを上手く伝えられない&気持ちが伝わっていない状態、1人で考えすぎて一人相撲となっている状態。恋愛や結婚生活が思うようにいかないと、1人でもんもんと悩むタイプです。(・∀・)

知能線にくっついているのがポイントで、頭の中だけで勝手な物語が進行してる状態とでも言うか・・・。相手の気持ちは相手に聞かないとわからないですし、あなたの気持ちもあなたの言葉で伝えないと相手はわからないですからね。

この相になっている人は、「素直」をキーワードにして、感情を溜め込まず、素直に感情表現・愛情表現をしていくようにしましょうー!ヤキモチも怒りも喜びも楽しみも、相手に伝わってなんぼですよ。(笑)

愛情問題は無い人は、仕事や趣味に情熱を傾けている状態を示しています。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-手相について
-

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.