知能線が水星丘に向かって伸びている&枝線がある人は、ビジネスセンスに優れている人

投稿日:2015/04/10  更新日:

小指の下は水星丘と言います。⇒指はアンテナ、手のひらは貯蔵庫

手の丘

どこから伸びても良いですが、水星丘に向かって伸びる線が多い人は、頭の回転が早く、ビジネスセンスがある人です。簡単に言えば、アイデアをお金に変える能力のある人です。

特に知能線が水星丘に向かって伸びていたり、水星丘に向かう枝線を持っている人は、その傾向が強いです。今回は、知能線が水星丘に向かう3つのケースを紹介します。

知能線の終点が水星丘に向かって伸びる

通常、知能線は下に向かって少し弧を描きながら伸びます。真っ直ぐ目であっても、斜め下に伸びる感じですが、逆カーブを描くように水星丘に伸びる知能線を持つ人もいます。

↓のように、水星丘に向かって、少し逆カーブを描く
知能線

この線を持つ人は、一言「頭脳明晰、ビジネスセンスが抜群!」な人です。(o・∀・)b゙イイネ!

頭の回転が早く、商売・ビジネスの才能がある人です。社交的で交渉力があります。話上手で人を惹きつける魅力もあります。

サバサバした性格とテキパキした行動力で、経営者に向いています。営業や接客業など人と接する仕事にも向いています。

枝線が、水星丘まで伸びる

本線とは別に、途中から枝線が出て、枝線が水星丘まで伸びてるケースもあります。

↓のように、ピンクの枝線が水星丘まで伸びる
知能線

この相の人も頭の回転が早く、ビジネスセンスのある人です。人当たりが良く、人望もあり、若くして出世する人が多い相です。話し上手で話題も多いので、多くの人から「一緒にいて楽しい人」と思われ好かれます。

専業主婦の方で、この相となっているなら、趣味を実益に繋げることが出来る人なので、趣味を趣味のままで終わらさず、ビジネス視点で考えてみると、より世界が広がると思います。

枝線が、水星丘に向かって伸びる

水星丘まで届かない(感情線より上にまで伸びていない)短い枝線でも、水星丘に向かっていれば、上記の傾向がありますが、まだ途中段階という感じです。

↓のように、水星丘まで届かないまでも水星丘に向かって短い枝線が伸びる
知能線

短い枝線が出てきた人は、現在、ビジネス感覚が冴えてきた状態にあります。最近出てきた人は、仕事に対して前向きな姿勢に変化してきたのではないでしょうか?

この線がでてきた時は、知識欲や好奇心がでている時なので、色々なことを貪欲に学ぶ姿勢で行動していけば、多くのことを吸収しスキルアップできます。

知能線以外でも、水星丘に向かう線がある

知能線に限らず、生命線や運命線から水星丘に向かう線が出る人もいます。1本ではなく、複数の線が水星丘に向かって伸びます。この線がある人は、上記の傾向があります。

色々なアイデアを、お金に変えることができる能力を持つ人です。また金銭感覚に長けた人でもあるので、金融系のお仕事も良いし、アナウンサーや通訳など、機転とコミュニケーションを必要とする仕事も向いています。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-手相について
-

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.