健康状態を観る【健康線】

投稿日:

手相は、今の生活を続けたらどうなるか?を示していることが多々あります。「太陰環や放縦線」「生命線下部に出る島」とかがそうですね。

手相には健康状態を示す【健康線】というのがあります。ほとんどの人に出ています。出ていたら悪いというものではありませんが、健康線の状態によっては。本人に自覚が無い段階から、未来の状態(病気)が現れていることがあります。

まずは、健康線とはどんなものかを知って下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

生命線下部から知能線の間に出て来る【健康線】

健康線は、ほとんどの人に出ています。↓のように、生命線下部から知能線に向かって斜めに伸びる線です。生命線とくっついてないことが多いです。

↓のように2本でていることもある
20150419_1-min

この線は、本人の身体の調子によって、線の形状が変わります。他の線に比べて、ちょくちょく変化があります。基本的には、健康線=健康を示すわけではないので、この線は無いほうが良いです。

この健康線が、生命線を横切っていない+1本線ですっと伸びてる状態ならば、さして心配は無いです。生命線を横切るほどに伸びたならば、健康状態が悪いことを示しています。また、横切る流年で何かしらの病気や体調不良となることを示します。

通常は、1本線となっている健康線ですが、身体の状態により切れぎれになったり、くねくね曲がったり、大きな島になったりします。形状の変化を観て、今どこが調子悪くなっているかが判断できます。健康線の形状種類については、また次回、説明します。

健康線の状態が悪くなれば、身体のどこかが不調になっていることなので、生活や食習慣を見なおしたほうが良いです。どこか無理をしているってことになりますからね。

似て非なる線

よく似た線に【起業線】があります。線の角度・出方としては、とても良く似ています。

↓生命線を横切る起業線
20150419_2-min

起業線と健康線の区別は、小指の下「水星丘」まで届いているか否かです。起業線であれば、生命線を横切っても心配はいりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.