努力線が土星丘まで伸びたら運命線

投稿日:2015/05/11  更新日:

生命線から土星丘に向かって伸びる線を【努力線】と言いますが、その線が中指の下(土星丘)まで届いていれば【運命線】になります。

手相は変わりますし、線は伸びますから、【努力線】を持つ人は、そのままコツコツと努力を続ければ【運命線】に変化していきます。

生命線から伸びる運命線を持つ人の特徴

生命線上から出発し、中指の下(土星丘)にまで伸びる運命線を持つ人は、自力で成功していく人です。人に頼らず、自分の肉体・能力・才能を活かし、自身の努力、頑張りでのし上がっていく人です。

【努力線】から発展して【運命線】になるので、向上心・上昇志向が強く負けず嫌いです。自立心・独立心も強く、勉強家で努力家です。ただ、頑固で強情、人の意見が聞けない面もあります。

この相を持つ人は、とにかく仕事が大好き!人が休んでいる時でも遊んでいる時でも、休まず・遊ばず身体を酷使してでも仕事をすることを好みます。

努力線のところでも書きましたが、こうした相の人は、しっかりとした具体的な目標を持ち、ライバルや尊敬する人を持つと、本来の向上心や上昇志向が活かされます。また、努力するほどに運気アップし、成功を積み上げていける人でもあります。

しっかりとした線が土星丘まで届いている

↓のように、しっかりとした線が土星丘まで届いている運命線となっているなら、そのままコツコツと頑張り続ければ、確実に目標を達成することが出来る人です。
20150511_1-min

この相の人は、人一倍の努力と頑張りに向上心とライバル意識を持ち、過酷な仕事にも耐えられるだけの心身の強さも備え、人に頼らず、自らの意志と努力で成功していく人です。努力線の一面である頑固さや強情さも魅力となっている人です。

しっかりとした線だが土星丘まで届いていない

↓のように、知能線の上まで伸びてい入るけど、土星丘までは届いていない線となっているなら、まだ自分が満足するだけの結果が出ていないことを示しています。
20150511_2-min

具体的な目標設定が出来てないのか?ライバルがいないのか?仕事に対する執念やこだわりが弱いようです。成功するだけの能力も才能もある人なので、正しい欲を持ち、具体的な目標の練り直しをしてみると線が変化してくると思います。

土星丘まで届いているけど、線が細い

↓のように土星丘まで線は届いているのに、線がしっかりしていない・細い人は、気持ちは強いけれど、勉強や努力が足りてない状態を示しています。
20150511_3-min

運命線は【社会的実力発揮満足度】が現れる【自己満足線】でもあるので、細い線・薄い線の場合、現在の状態に満足していないことを示しています。

努力線から発展した運命線があるので、負けず嫌いで向上心・上昇志向が強く、その能力もある人で、それなりには頑張っているのでしょうが、能力がある割に結果に満足できていない状態にあります。

もしかしたら、周囲の評価は充分にあるのに、自分自身が満足できていないだけかもしれません。(努力線を持つ人は、人の意見を聞けない面があり、それが悪いように作用してる)または、周囲は能力を認めているために、その分、期待が大きいのかもしれません。

この相の人は、具体的な目標を立て、周囲の意見を素直に聞き入れながら、さらにコツコツと努力や頑張りを重ねていけば、その能力や努力が大きく開花し、満足行く結果が出てくるようになると思います。

運命線は、自分の満足度が大きく反映しますので、自分自身の捉え方が変わるだけで線の状態も大きく変化しますからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.