生命線の内側から伸びる長い財運線を持つ人は、身内の援助で財を得る。

投稿日:2015/05/20 更新日:

小指の下の水星丘に縦に入る線を【財運線】と言いますが、この線が↓のように、くっきりはっきり入っている人は少ないです。

財運線は、決して働いている人だけに出る線ではありません。仕送りをしてもらっている学生でも、仕送りやアルバイトでお金に余裕がある時は、くっきりはっきりの線がでています。財運線は、その時のお金の状態によって、薄くなったり濃くなったりします。

生命線の下部および内側から長く伸びる財運線

↓のように、生命線の下部および内側から長く伸びる財運線を持つ人は、親や実家との縁が強く、長男・長女である場合が多いです。

この相を持つ人は、身内からの援助や恩恵を受けることを示しています。遺産相続や事業相続など、経済的安定は親や実家からの恩恵によるところが大きいです。

線がキレギレでも同じような意味となりますが、今すぐ大金が入ってくるということではないです。

この相を持つ人は、ご両親やご先祖様に感謝感謝ですねー。

以前、鑑定した人は結婚相手が大金持ちだった。

以前、対面鑑定でこの相を持つ人を観ました。見事に生命線内側から伸びる財運線を持っていましたので、「遺産相続とかでお金が入るかも」と言ったところ、うんうんと妙に納得して「それって、生前贈与とかも入りますか?」と聞かれました。

よく聞いてみると、再婚した相手の親(義両親)が大金持ちとのことで、すでに生前贈与の話が出ていると。「ほぉ~。やっぱり身内からの援助を示しているんですね~。」と納得したことがあります。

宝くじに当たる人も、この相を持ってるんじゃないかと想像(´-`)。oO

とあるサイトで、「宝くじに当たるのは先祖のおかげ」と言われているのを見ました。となると、身内の援助・恩恵を受けていることですから、宝くじに当たって大金が手に入る人も、この相になっているかも?と思いました。

まだ数千万とか億単位の宝くじに当たった人に出会ったことがないので、実際にあるかどうかを観たわけじゃないですけどね。あくまでも私の想像です。実際に数億円の宝くじに当たったならば、手相鑑定には来ないわな~。(笑)

数億や数十億の年商がある会社社長の手相には、この相はありませんでしたので、やっぱり財の成し方によって相は違うようですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.