生命線の内側から伸びる太陽線④ 家族運に恵まれる人

投稿日:

生命線の内側から伸びる太陽線の見方は、どの位置から伸びているかによって意味が違ってきます。位置の目安として、生命線を4等分します。

↓のように生命線を4等分に区切ります。
20150601_1-min

①の部分②の部分③の部分に続いて、④の部分の内側から伸びる太陽線の紹介です。線の長さによって、少し意味合いが変わります。

④の部分の内側から伸びる太陽線の特徴

生命線の下部、④の部分の内側から伸びる太陽線を持つ人は、両親・親類縁者などの肉親との縁が強く、肉親からの援助や応援など家族運に恵まれています。両親や肉親の支えにより、幸せになります。

恵まれた環境の家に生まれ、よくできた両親や親戚の元で育ち、愛情をしっかり受けて育つ人に多い相です。親から現金や不動産、会社(株)などの資産を受け継ぐ相続運にも恵まれています。

長男・長女に多い相です。長男・長女でなくても、家を継ぐ役割の人や親の面倒を見る人・見てる人など、長男・長女の役割を持つ人にも、この相が多いです。

この位置から伸びる運命線も、同じ意味です。⇒運命線がどこから伸びてるかで「長男・長女」が分かる。

太陽丘に、しっかり届いている

↓ポイントは、しっかり太陽丘まで伸びていることです。
20150606_1-min

しっかりとした線が太陽丘まで届いているならば、親や祖父母がお金持ち、有力者、有名人である場合が多く、親や祖父母の援助や資産を継ぐことにより幸せを掴む人です。

金銭的な援助はもちろん、親や祖父母が築いた信頼や人脈、教えなども引き継ぐ人です。小さな頃から、親の七光りを感じる環境にあるかもしれませんが、それを否定することなく、その恵まれた環境に感謝して、堂々と親の七光りを活用しましょう!

「三代目は身上を潰す」というコトワザがあるぐらいですから、三代目となる人は、気を引き締めないと、継いだ資産等々を無くすことになりますよ。(笑)

キレギレで太陽丘まで届いている

↓生命線の内側からキレギレながらも太陽丘まで届いているのがポイント
20150606_2-min

この線の人も、親からの援助運に恵まれる人ですが、物質的援助も精神的援助も継続的に得られるわけではなく、要所要所・ときどき・必要な時に助けてもらう人です。

遺産や資産も少し受け取る程度で、その遺産や資産はあなた自身の力によって大きく活かすことのできる人です。親に頼り過ぎない、自分で道を切り開いていくことで、幸せを大きくしていくことができます。

太陽丘まで届かない長さ

↓感情線より上までは届かない長さなのがポイント

20150606_3-min

上記、2つと同じように家族運に恵まれていますが、物質的援助による恩恵は受けない人です。親からは大きな愛情と自立心が与えられたため、親が資産家であっても、物質的援助は受けず、自分自身の努力によって道を開いていく人です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.