爪に白点が出てきたら幸運の前触れ!かも?

投稿日:2015/06/22 更新日:

昨日、鑑定に来られた奥さんの右手薬指の爪に白点が出てました。これが見事な白点で、何百人もの人の手を見ましたが、初めて白点を見ることができました。それぐらい珍しいです。

↓赤丸の中に白点。直径1mm~1.5mmぐらいの小さな白点です。
20150621_3-min

爪に白点がでたら、良いことが起こる前触れ!?

きれいな丸の形+くっきり白点になるほど、そのパワーは強いです。輪郭がぼけたような白い点や白い雲のようにぼんやり出てくることもあるそうです。

白い点は、爪の伸びと同じように、下から上に上がり、いずれ消えます。白点の幸運は、出てきた時からスタートしています。突然、爪の中央に白い点が現れてきたら、幸運が目の前まで来てることを知らせているそうですよ。

どの爪に出るかによって、どんな幸運が起こるのかの違いがあります。

親指の爪に白点 恋人や好きな人ができる予兆 愛情・改革性
人差し指の爪に白点 希望や願いが叶う予兆 権力・指導力・野心・野望・向上心
中指の爪に白点 旅行や移転、不動産に関する良いことが起こる予兆 忍耐力・思慮深さ
薬指の爪に白点 名誉や名声を得る、結婚相手との出会い、配偶者からの喜び、金銭的喜びが起こる予兆 芸術性・明るさ
小指の爪に白点 資金繰りや金銭的喜び、子供に関する喜びが起こる予兆 社交性・表現力・文才

と言われてていますが、基本的に爪に白点がでれば、何かしらのラッキーがあると思って良しのようです。なかなか願いが叶わなかった事柄が、ついに叶う!というような突発的な幸運があるらしいです。もちろん、奇跡が起こるには、それまでの努力の下積みがあってのことだと思います。

どの指によってかで、幸運の種類が違いますが、幸運の種類を限定せずに、「いいことがあるぞ!」と喜んだら良いです。

喜んで良いのは、2つまで。

1つの爪に2つまでの白点なら、ラッキーが起こる前触れとして喜んで良いですが、3つ以上になったら、幸運の兆候の意味では無くなり、健康面での注意を示します。

3つ以上出てきたら、その指が持つ意味に神経を使っている状態で、ちょっとお疲れ気味だと思ったほうが良いです。

白点を自分で入れても良いよ。

手相を書いて、運気を上げる方法がありますが、白い点を自分で入れるのも良いです。結婚相手を探しているなら、両手の薬指の爪(配偶者運のアップ)と親指の爪(愛情・出会い運のアップ)に白い点をいれましょう。

修正ペンとか白いマジックで、1mm~1.5mmの小さな点をちょんと入れるのが良いですよ。大きければ良いってもんじゃないし、たくさん書けば良いってもんでもありません。1つの爪に1つの点を。ネイルのデザインとして白い点をいれるのも良いでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.