手相観ぱなせ

岡山市北区で手相鑑定を主にした個人コンサルティングを行っています。自分の手相を知ることは「自分らしく生きる道標」になります。あなたがあなたらしく生きるために手相を活用して下さい。

手相観ぱなせ

生命線上に現れる島形は、病気に限らず、修行期間や停滞期間を示す。

      2015/06/24    

鑑定時に、「手相で何が知りたかったのですか?」と聞くのですが、先日お会いした方は、「生命線に島があります。色々見て回ったら、病気になると書かれているんですけど、自分も何か病気になるんでしょうか?それが心配で・・・」と言われました。

生命線の下の方に島ができていれば、生活習慣病に注意!」に書いているように、確かに、生命線下部に出る島形は生活習慣病を示すことが多いです。

この方は、同じような位置に島形がでていたんで、余計に心配になったようです。でも、よく観れば、島形の位置は↓のサンプルに比べ、上の方にありました。

↓のように、生命線の下部に島形がでれば生活習慣病に注意!
20141020_1-min

スポンサーリンク

島形は、いろんな場所に出る。

島形は、色んな場所にでます。多くは生命線上に出ますが、知能線や感情線にも出ることがあります。

↓のように、島形は1つとは限りません。(ペンタブの調子が悪く、マウスで線を引いたのでキタナクてすみません。)
20150623_1-min

赤の島形の場合は、23歳ぐらいからの数年間を示します。青の島形の場合は、45歳ぐらいからの数年間を示します。

生命線上の島形の意味

島形が出てる時期は、仕事や勉強のスランプとか、体の調子が良くない、精神的に疲れている等、不調の時期を示します。

あるいは、やりたくない事をやらざる得ない時期であったり、人生の回り道の時期、自分のやりたいことが見つからず試行錯誤している時期、忙しくて自分の時間が持てない時期等々、停滞時期を示すこともあります。

停滞の時とも言えるし、修行の時とも言えます。島形が出ている時期は、インプットの時期、実力を蓄える時期だと思って、あれこれやってみるのも悪くないです。

子育てや介護で忙しくしている時期にも、島形として現れることがあります。スケジュールがいっぱいで、予定をこなすだけで精一杯の時期にも島形が現ることもあります。精神的には元気でも、体に疲れが溜まっていると島形になるので、そうした場合は休める時は休むようにして下さい。

島形が出ていても、病気になるかもと恐れる必要はありません。修行期間、インプット期間と考え、とにかく目の前の仕事を頑張る期間として淡々とやることをやっていくことで道が開きます。

島形の中から開運線が伸びることもある!

前述した方は、島形の中から土星丘に向かって伸びる開運線が出ていました。試行錯誤をしながらも行動を続けることで、仕事運がぐっとアップする時期が来ることを示してました。

病気でなかったことに安心してましたし、島形になってる流年を鑑定したところ、「そうです。そうです。その時期からこの先のことを考えて、(仕事に対して)モヤモヤが始まりました。」と言われていました。

島形の時期は、自分の思考や行動パターンを見なおしてみるのも良いです。それまで生きてきた経験値からの思考パターン・行動パターンの結果、島形になっているとも言えますので、そのパターンを崩してみることで、新しい道や可能性が開くこともありますからね!

島の期間を、頑張って乗り越えたなら、その後は大きな飛躍の時期や開運期になります。「夜明け前が一番暗い」と言われるように、大きな飛躍の前には、それなりの苦労や耐え忍ぶ時期があります。どんな状況も変わります。淡々とやることをやりつつ、どんな状況でも楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連記事

宝くじに当たるかもかも~!?な相

  2015/09/29

【金運を観るには、財運線だけでなく太陽線も大事大事。】に書いたように、金運を観る …

まっすぐに伸びる短い感情線を持つ人は、意識的に愛情表現しよう!

  2014/10/12

以前、「手のひらを横切る真っすぐ長い感情線は、ちょっと注意が必要かもかも」で真っ …

「離婚の相」とも言われる【分離感情線】

  2015/03/23

手相鑑定書を作成してて、分からない相があったので、調べ回りのジプシーをしてたとこ …

Popular weekly entry