【フィッシュ】手相事例①

投稿日:2014/01/30 更新日:

【フィッシュ】ってなんだ?という記事を先日アップし、その最後に「これがフィッシュだ!という手相をお持ちの方は、写真を送って下さい。」と書いたところ、それを読んだ方が「これ、フィッシュじゃないっすか?」と写真を送ってくれました。Iさん、ありがとうございますーヽ(^▽^)ノ

※現在(2015/1/28)、フィッシュのサンプル写真は求めていません。

フィッシュか!?

↓送られてきた写真
むむむ。何やら魚紋らしきカタチがありますよ。
IMG_1985

フィッシュは、何かの線にくっついて現れるのが多いそうで、この接写部分だけでは、どの線にくっついているかがわからないので、手の平全体の写真をお願いしましたところ、手の平全体の写真が届きました。

↓フィッシュが見えますか?
IMG_1354 (1)

↓じーーくり観てみると、どうやら運命線にくっついた魚紋が観えてきたので、線をいれてみました。おぉフィッシュじゃね?
IMG_1354

状況を伺ってみると、転職を考えだしたころに、この魚紋がでてきたらしいです。
フィッシュがでてくるときは、幸運の前兆ってことなので、これはもうフィッシュだろうと思い込むことにしました。(笑)

手相を書いて、運気アップ!

せっかく送って頂いたので、運気アップするために、手相を書くことをオススメしました。
仕事運をアップして魚紋を確実な幸運に変えるために、運命線と魚紋をしっかり描くようにと。

↓こんな感じに。
IMG_1354 (2)

「手相を書く」ことで、本当に運気アップするか否かは、やった本人にしかわかりません。
が、「信じる者は救われる」じゃないけど、タダだし時間もかからないなら、やってみたら良いと思うんですよね。「手相を書く」ことで、毎回、手が覚え、願いや希望や夢や目標を脳が覚え、意識が無意識に働きかけると思います。

日常すべての行動で、私たちは意識するにせよしないにせよ、常に選択をしています。手が脳が願望や希望や夢や目標を日々意識し覚えていたなら、選択する基準も、それを実現するための選択になっていき、実際に実現されていくと思うんですよね。

手相を書く時、できれば金色ペンや銀色ペンで。なかったから暖色系(赤ペン)が良いそうですよ。簡単にタダで出来る開運方法なので、ぜひやってみて下さい!

【フィッシュ(魚紋)】事例

手相鑑定で来られた方の中にも【フィッシュ】を持つ方が、たま~~にいます。めったに出ることのない相です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について, 手相を書く
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.