【離れ型】+【変形マスカケ】という手相もあるんです。

投稿日:2014/02/25 更新日:

先日、手相鑑定書作成を依頼された方の手相が変わっていました。
先に、その方の手相をお見せしましょう。(本人了解済)
20140225_1

どこがどう変わっているのか?わかります?
線をいれてみました。ややや、複雑ですよ~。
20140225_2

【離れ型】+【変形マスカケ】となれば、「変わり者×2乗」ですね。ヾ(@^▽^@)ノ

まず、1番に気づくのが、赤丸部分です。これは、知能線と生命線が離れている【離れ型】ですね。【離れ型】だけでも変わっているのに、①のマスカケ線から②の感情線と③の知能線がでている【変形マスカケ】となってます。

20140225_3

【離れ型】とか【変形マスカケ】とか、どちらかの相を持つ人は多くいますが、【離れ型】と【変形マスカケ】という個性的な特徴を2つも持っている人は、あまりいません。【離れ型】だけでも充分に変わり者なのに、さらに【変形マスカケ】も併せ持っているので、「変わり者×2乗」の人ってことになりますネ。(笑)

さらにこの方は、マスカケ線から出ている知能線は二股となっています。マスカケ線は、知能線と感情線が1本となってる線なので、マスカケ線+二股の知能線=三重知能線です。知能線の出方が複雑なので、それぞれの線を何の線とするか?悩みましたが、私は、三重知能線と観ました。(よく観ると、生命線からもう1本知能線(黄色の点線)がでているんですよ~。すごい!)

三重知能線で思い浮かぶのは、マイケル・ジャクソン

読み手(手相鑑定する人)が違うと、読み方が変わるので、人によっては、他の線と読むかもしれませんが、私は、三重知能線と判断しました。三重知能線で思い浮かぶのは、マイケル・ジャクソンです。多重知能線の人は、多彩で溢れんばかりの能力があることを示しています。

マイケル・ジャクソンの手相は、【流年手相術―手相の線で、いつ何が起こるかが分かる】の中に、カラー写真&西谷先生の手相鑑定つきで掲載されています。この本には、「アインシュタイン」「マーガレット・サッチャー」「ピカソ」「ポール・マッカートニー」「マドンナ」「ビルゲイツ」「イチロー」「松下幸之助」「石原慎太郎」等々、有名人の手相写真&鑑定が多数掲載されていて、見ているだけでも楽しいです。

こうした【離れ型】+【変形マスカケ】の方は、この方を含めて2人目です。現在までに200人ほどの鑑定をしているので、率で言うなら、1%しかいない変わった手相ってことです。ご本人も、「どうりで、本とか見てもわからないはずですね・・・」と言われていました。専門で観ている私でも悩むんですから、わからなくて当然ですね!(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-, ,

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.