若い人の手相は、真っ白なキャンパスのよう♪

投稿日:

今日は、子供さんの手相写真を持ってこられていたので、写真から簡単鑑定をさせて頂きました。高校生の手は、肌のハリと同じようにピチピチの手相でした。(笑)いいねーピチピチ(・∀・)

ピチピチ⇒活きの良い魚⇒刺身食べたーい!となる思考回路ヽ(´∀`○)ノ
20150710_1-min

手相は、元々観相学の一部

手相は、元々観相学の一部で、本来は人相を補うための手相でした。なので、手相も人相と同じように表情があり、人生経験が刻まれます。(観相学とは、顔だちや表情から、その人の性格・気質、また才能を判定しようとする学問です。)

多くの人が顔に刻まれたシワや表情によって、その人となりを判断しています。同時に相手から判断されています。長年かけて作ってきた顔(人相)によって、その人の人生が想像できるように、手のひらにあるシワ(手相)を見ると、なんとくなく人生が分かるもんです。

人相の場合、目・鼻・口の位置、大きさ、形、額の広さ、形、色艶、耳の形・位置など、顔の輪郭からそれぞれのパーツによって、複合的に判断します。手相の場合も、手のひらのシワ(線)だけでなく、手のツヤ、手の柔らかさ、手の色、形などからも、色々な情報が読み取れます。

未来は真っ白なキャンパス!

生まれたての赤ちゃんでも、生命線・知能線・感情線の基本3線は入っています。顔に目・鼻・口があるのと一緒ですね。基本スペックは、誰もが大差ないってことでもあります。

生まれたての赤ちゃんや10代の手相は、ほんとに真っ白なキャンパスのように観えます。この先、どんな絵を描いていくのだろう?と楽しみにもなります。たまに20歳過ぎても、お子ちゃまのような手相の人もいます。(笑)そうした方は、それまで苦労なく生きてこられたことに感謝しましょう。

真っ白なキャンパスに、どんな絵(人生)を描いていくかは、本人次第です。もうすでにキャンパスに色んな色や線をいれまくってる人も、修正可能です。修正ペンは、自分が持ってますからね。好きに修正して、新しい線や色をいれていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.