指はアンテナ、手のひらは貯蔵庫

投稿日:2012/11/29 更新日:

手相鑑定は、決して手のひらにある線だけを観るのではありません。手の甲も手の形、それに手の出し方まで観たりします。(笑)

今では「手相学」は独自の世界となっていますが、昔は人相学の一部として手相が観られていました。外から見える相として、顔だけでなく手も観ていたわけですね。

いつからか、手相と占星術が結びついて、手のひらの中で名前が付けられていきました。それが、【丘(きゅう)】です。先人の知恵と経験はすごいですよね。手のひらを宇宙と捉えて、惑星の名前をつけていくんですから。

手のひらの丘

手のひらを開いてみると、指の付け根の部分の膨らみにも気づくと思いますが、こうした膨らみを【丘(きゅう)】と言い、各場所に名称があり、その意味も違います。

丘は、各指が太陽系の惑星からのパワーを受け取るアンテナとなり、その波動を蓄える場所と考えられています。どの丘が膨らんでいるか?どの丘に向かって線が延びていっているか?等でも、手相は判断していきます。

手にある丘

金星のパワー ⇒ 親指でキャッチ!⇒金星丘(きんせいきゅう)
木星のパワー ⇒ 人差し指でキャッチ!⇒木星丘(もくせいきゅう)
土星のパワー ⇒ 中指でキャッチ!⇒土星丘(どせいきゅう)
太陽のパワー ⇒ 薬指でキャッチ!⇒太陽丘(たいようきゅう)
水星のパワー ⇒ 小指でキャッチ!⇒水星丘(すいせいきゅう)

月は、太陽の光を受けて輝きます。また、他の惑星のパワーを吸収し放出する星でもあります。そのため、手のひらでも、他の惑星の対称の位置にあります。各丘が自分自身の性格、能力、特徴のことを意味することに対し、月丘は他人、大衆、世間という意味があります。

手相は、手のひらにある線だけでなく、どの丘に向って線がのびているかによって、線の意味が違ってきます。基本的に丘が豊かに膨らんでいる場合や縦線が入ってる場合は、吉相となります。

また、指は惑星のパワーをキャッチするアンテナですので、ケガをしたり汚れていたのでは、この性能は落ちてしまいます。爪も同じです。 指も爪も含めて手ですから、清潔でケガや荒れがないようにしましょう。

各丘が持つ意味

金星丘

愛情、人生を楽しむ能力、健康、芸術性の意味があります。
金星丘の豊かな人は、優しく愛情も細やか、芸術を愛し、体力も抜群です。
【愛情の丘】とも言います。

木星丘

向上心、独立心、積極性、正義感の意味ががあります。
木星丘の豊かな人は、野心家で指導力があります。
【野心の丘】とも言います。

土星丘

忍耐力、思慮、秩序、自立心の意味ががあります。
土星丘の豊かな人は、孤独を愛し、非社交的な面があります。
【孤独の丘】とも言います。

太陽丘

名誉、成功、富、寛大の意味ががあります。
太陽丘が豊かな人は、社交性に富み、芸術家タイプが多いです。
【芸術の丘】とも言います。

水星丘

コミュニケーション、知的、商才、社交、分析、家庭の意味があります。
雄弁で商売上手な人が多いです。
【商業の丘】とも言います。

火星丘

競争、闘争、勇気、情熱、行動の意味があります。
第一火星丘が豊かな人は、勇気があり闘争的です。【勇気の丘】とも言います。
第二火星丘が豊かな人は、現実的で行動力があります。【行動の丘】とも言います。
火星平原は、通常凹んでいる場所です。ここが膨らんでいる人は、反発心が強く争いを起こす状態にあるということです。何かと闘っている状態かもしれません。

月丘

創造力、子ども、大衆、人気の意味があります。
月丘が豊かな人は、創造力豊かな人です。ここが膨らんでいる人は、他人から応援され援助され、成功していく人です。【想像の丘】とも言います。

地丘

生まれ持った知力・体力・生活力を現わします。名前の通り、地となる場所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.