感情線の先端が3本に分かれている人は、細かやな気配りができる人

投稿日:2015/10/6 更新日:

感情線の先端が2本に分かれている人は多くいますが、たまに3本に分かれている人もいます。大きく分かれているか?小さく分かれているか?で、その意味合いが少し変わってきます。

フォークのように3本または4本に分かれている人は、基本的な性格として、優しく繊細で相手の気持ちを思いやることの出来る人です。他人の面倒を見ることが苦にならず、世話好きで聞き上手なので、人から好かれることが多い人でもあります。

手相芸人さんは、この相のことを「あげまん線」と言っていますが、3本に枝分かれしてる相も枝分かれ線の分かれ方や長さによって、少しずつ傾向が違います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

感情線の先端が大きく3本に分かれている人

↓のように、先端が大きく3本に分かれてる人は、社交的で誰にでも親切な人です。
感情線

サービス精神旺盛で、誰とでも上手くやっていけるタイプです。社交的で明るく朗らか。初対面の人にも親切に対応できる人です。

この相の人は、個人でやる仕事よりも、多くの人と接する仕事に向いています。人との繋がりを大切にすることで成功に導かれます。

この相+知能線も二又に分かれている相ならば、順応力、適応力にも恵まれていますので、人に奉仕する看護師やカウンセラー、介護士など福祉・医療関係の仕事にも向いています。

大きく3本に分かれてはいるけど、木星丘まで届いてない人

↓のように、大きく3本に分かれてはいるけど、木星丘まで届いてない人は控えめな気配りタイプです。
20151006_3-min

この相の人は、周囲に溶け込み細やかな気配りをする人ですが、自己アピールが足りず、その気配りや親切が周囲に伝わらず、一人で気疲れしている状態かも。もう少し、自己表現していくようにすれば、もっとその魅力がアップしますよ!

とは言っても、控えめタイプが無理に自己アピールするのも難しいですよねぇ。(-_-)

感情線の先端が小さく3本に分かれている人

↓のように、先端が小さく3本に分かれている人は、身近な人達に親切な人です。
感情線

親切で気配り上手ですが、誰にでもではなくて、同じ会社やご近所、身近な家族や親族、仲間など、近い人達に対して、熱心に気配りをします。家族や仲間をとても大切にするタイプです。

この相の人は、パートナーや関わりの深い人を幸せに導く能力を持っていますから、その優しさ・気配りで自分も周りも幸せにしていきましょー!\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.