金星丘や月丘部分に強い赤みがでていたら、女性ホルモンのバランスが崩れているのかも?

投稿日:2015/12/6 更新日:

先日、テレビの健康番組で手に現れる病気の兆候をやってまして、手相観としては見逃せない!とメモまでとったのでシェア~♪

ただし、テレビでやってた内容+私が少し調べた内容なので、あくまでも参考程度に。気になる方は、受診して下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

金星丘や月丘が赤くなってたら注意!

↓のように、金星丘(親指の周辺部分)や月丘(小指の下の側面部分)が赤くなってないですか?
20151206_1-min

金星丘や月丘に強い赤みがでている症状を、手掌紅斑(しゅしょうこうはん)と言います。この症状がでている場合、慢性肝炎を疑ってみて下さい。

手掌紅斑(しゅしょうこうはん)
手のひらの周辺部,特に親指つけ根のふくらみの部分に顕著な血管拡張性紅斑をいう。肝障害,特に慢性肝炎や肝硬変に際して現れることが多く,しばしばくも状血管腫を合併する。肝障害によって血中のエストロゲンがふえる結果,毛細血管が拡張して起ると考えられる。
by コトバンク

エストロゲンとは、女性を作るホルモン=女性ホルモンといわれるものです。肝臓には余計な女性ホルモンを分解する働きがありますが、肝臓の働きが悪くなると、女性ホルモンのバランスが崩れます。

女性ホルモンのバランスが崩れることで、体の中に女性ホルモンが増えます。女性ホルモンが増えることで、毛細血管の拡張が起こり(血流が増える)、毛細血管が集中している金星丘や月丘部分が赤くなるそうです。

ただ、赤くなるだけで痛みはないようで、そこが判断の難しいところかもしれません。赤くなっているからといって、すべての人が、肝臓の働きが悪くなっているわけでもありません。

肝臓の働きが悪くなると、手のひらが赤くなる以外にも諸症状があります。首や胸に赤い斑点がでたり、黄疸やだるさがあったり、足がつりやすくなったり、男性の場合は乳房が膨らんできたり(女性ホルモンが増えるからね)するそうです。

これらの諸症状がある場合は、肝臓の働きが悪くなってることを疑い、心配したり悩んだりする前に受診して下さい。女性ホルモンのバランスが崩れているからといって、素人判断であれこれする前に、きちんと病院で調べて下さいね。

【健全な肉体に健全な精神が宿る】ですからね!本来は、【健全なる精神は健全なる身体に宿る】で、心が先で身体が後だけど、パナセ的には健康な身体あっての、健康な心だと思うから、身体あっての心としてます。ってか、どっちでもいいかー。(・∀・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.