生命線から伸びる線が結婚線まで届いていたら、運命の人との出会いを示している。

投稿日:2015/12/21 更新日:

以前、【結婚線まで伸びる恋愛線は、赤い糸で繫がる運命の人】でパイプラインというものを紹介しましたが、先日、鑑定した方の手に、この線があったのですよ!写真を撮らせてもらうのを忘れてたー!残念。

↓のような感じで、生命線から伸びる線が結婚線まで届いて、見事な1本線になってました。
20151221_1-min

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚線からのパイプライン(生命線まで届く線)は、赤い糸で結ばれた相手との出会いを示している。

私的には、生命線から伸びる恋愛線が結婚線まで届いていると観たのですが、↓の本によると、これは結婚線からでているパイプラインと言うそうです。

まぁ滅多にある線ではないので、生命線からでも結婚線からでも、どっちからでも良いんですがね。(笑)

この相がある人は、生命線を横切る流年の時に運命の人との出会いがあります。独身者であれば、必ず結婚するか、結婚しなくとも同棲をするほどに縁の深い相手となります。

既婚者であれば、離婚して再婚を考えるほど、深い関係となる相手の出現を示していますので、深入りする前に自制する心がけが必要です。

出会った時に、結婚相手と思える相手

先日来た方の場合、24歳の時に生命線を横切ってました。聞けば、24歳で結婚されたそうです。もっと詳しく聞くと、出会った時には、別の恋人がいたそうですが、彼に出会ったために、恋人とは別れ、どちらからともなく自然に同棲をはじめ、そのまま結婚したそうです。

出会った時から、「この人と結婚する」と思ったそうで、まさしく運命の人!まるでドラマか漫画のような話が本当にあるんですね~と感心しきり&羨ましさ満点ですよ。(笑)「出会った瞬間から大恋愛じゃないですか?」って聞くと、一緒にいるのが自然すぎて大恋愛という感じでもなかったそうです。へぇ~へぇ~。

この方の場合、結婚した年齢で結婚線に繋がる見事な1本線のパイプラインとなってましたが、パイプラインは切れ切れで伸びてる場合もあり、切れ切れだと見えにくいので見逃すことも多いかもしれません。

手相観になって、はじめて実際の線を観ました。それぐらい珍しい線です。この線が独身者に出ていれば、とても幸せな結婚を示していますので、超ラッキーですよね。既婚者の場合は・・・ちょっと修羅場になるかもしれません。まっそれも人生か!(・∀・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.