ある意味、玉の輿。太陽線に届く結婚線を持つ旦那様。

投稿日:2016/01/29  更新日:

以前に【男性に【玉の輿線】があれば【逆玉の線】だね!】で紹介したことがありますが、先日も旦那様の方に、この玉の輿線がありました。

先に奥様の方が鑑定に来てくれて、旦那様は占いとか興味がない人なので黙ってるつもりだったけど、鑑定でさんざん「旦那様に感謝よ。旦那様のお金を使って、自分のことばかりやってちゃダメでしょ。」と言ったもんで、そのことを話したら、とても興味を持ってくれたらしく、後日、旦那様の手相鑑定に奥様同行で来てくれました。

たまに聞かれるのですが、同席者の方の料金は必要ないですからね。手相を観る料金なので、手相を観ない方の料金はいりませんから、同行者や同席者があって良しですよ。

ただ、同席者がいるとぶっちゃけて言えないこともあるので、恋人同士での鑑定は勧めません。ご夫婦なら、まだ良いですけどね。鑑定はできるだけお一人様が良いと思います。

経済的な玉の輿でなくても、玉の輿線がでることがある。

以前来た、旦那様側に玉の輿線があった方は、奥様が経済的に安定していて、旦那様はその時無職の状態でしたので、玉の輿線がでていても不思議はありませんでした。その時は、旦那様に家で仕事して、主夫したらいーじゃん。なんて提案したぐらいでしたから。

今回のご夫婦は、奥様はフリーで仕事を始めてはいるけど、まだまだ利益はでておらず、経済的には旦那様に頼っている状態でした。なのに、旦那様に玉の輿線がでてました。

↓のような感じで、切れ切れの太陽線に結婚線が繋がってる【玉の輿線】でした。
20160129_1-min

この夫婦の場合は、旦那様にとって結婚(奥様がいてくれること)が、人との繋がりや人との縁を良くしてくれていることを示していると思いました。

旦那様は、左手が変形マスカケの人だったので、偏屈でこだわりの強い面がある人。誰とでも仲良くするタイプではないのだけど、奥様がいてくれることで、人との関係が緩和され、人間関係も上手くいっているように思いました。

よって、この結婚は、ある意味、玉の輿。経済的な玉の輿にはなっていなくとも、人との繋がりも宝ですからね。ご縁はお金で買えないですから。

もしかしたら、人の繋がりだけでなく、旦那様のサポートで奥様が大化けして、将来は経済的にも奥様が大活躍するのかもしれません。

面白いのが、旦那様に玉の輿線があったのに、奥様側には無かったことですね。以前来た夫婦も、奥様側には玉の輿線が出てませんでした。この先、夫婦共に玉の輿線を持つカップルが現れますかねー?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.