仏眼+水星環を持つ人は、ひらめき力が素晴らしい!

投稿日:2016/09/9 更新日:

先日【左手生命線が薄くて短く、右手生命線は濃くて長い人は、ONとOFFの差がある人】でも書いたように、生命力が弱い人はあの世と波長が合いやすく、簡単に言えば「霊感がある人」になります。

先日、鑑定に来られた人は、↓のように生命線が薄くて弱く、仏眼もあり水星環もある人でした。
仏眼+水星環

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仏眼と水星環。似て非なる「直感力」

以前、【霊感が強い人には、仏眼があった!】を書きましたが、仏眼を持つ人は、案外多くいるんですよね。

確かに、霊感が強い人には仏眼がありましたが、仏眼のある人が誰でも霊的なものを観る能力があるってわけではありません。

先のブログでも書いてますが、私は、誰でも霊感(第六感)は持っていると思ってて、巷で言われる「霊感=幽霊さんを観る能力」とは考えていません。仏眼がある人は、霊感と言うより直感力の強い人と思います。

水星環は、別名「直感線」とも「霊感線」とも言われます。直感が鋭く、物事の本質を見抜く力に優れています。インスピレーションが働く人です。

「仏眼」も「水星環」も直感力のある人となりますが、仏眼と水星環の直感力は、すこーし意味合いが違う感じです。それを説明するのは、難しいんですけどね。

「仏眼」は親指にでます。親指に手相はありません。「水星環」は月丘から水星丘に向かって半弧を描く線となります。水星環は、月丘と水星丘の影響が入ってる線なので、仏眼とは線の持つ意味・深さに違いがあるんです。

よって、仏眼と水星環の両方を持つ人は、種類の違う直感力を持っているので、物事の本質を見抜き、その感性と感受性がインスピレーションを刺激し、素晴らしいヒラメキ力を持つ人となります。

霊感(第六感)で考えると、「仏眼+神秘十字形」より「仏眼+水星環」の方が感度が高いと思います。

「仏眼+水星環」を持つ人は、自分が持つ直感力や感性を信じて、色々な経験の中で磨いて磨いて、この世の人のために才能・能力を活かしていきましょう!

霊感(第六感)の強い人は、瞑想とかしない方がいいね!

で、先日来た方は、「弱い生命線+仏眼+水星環」の揃いぐみ。ここまで揃うと、あの世と波長が合いやすく、見えない世界を感じやすい人になります。

そもそも感受性が高いので、心が弱ってる時や妄想の世界に入り込んでいる時は、余計に受信しやすくなるので、注意が必要です。こうした相の人は、わざわざ「瞑想」とかしない方が良いですね。

わざわざ瞑想の時間なんてとらずとも、睡眠中に脳内整理が自動的に行われています。人間の身体は、よく出来ているんですよ。瞑想する時間があるなら、本の一冊でも読む方が良いし、掃除をする方が運気が良くなります。

見えない世界を感じて、不安・不調になるって人は、お風呂で粗塩こすりをしましょう。首の後ろや肩甲骨のとこに重点を置いてね。私は、月に1度は全身を塩をガシガシします。すっごくスッキリしますよ!(・∀・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.