奈良の大仏さまの手相は、離れ型のマスカケ!?

投稿日:2016/09/23 更新日:

昨日、お隣の県から来られた方から定番のもみじ饅頭をお土産に頂きました!秋の粧のパッケージが美しいです。Wさん、ありがとうございます。

お土産

昔は、こし餡しかなかったけど、今は「こし餡、つぶ餡、抹茶、クリーム、チョコ」と色んな味のもみじ饅頭があるんですよねー。どれも美味しい。もぐもぐ(●´ㅂ`●)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

奈良の大仏さまの右手相は、離れ型のマスカケだった!

今日、NHKの歴史ヒストリアで豊臣秀吉が作った幻の京都の大仏のお話をやってまして。番組中に大仏さまのイラストがでたんですが、その時、大仏さまの手相がマスカケだったんですよ。

「おっ!大仏さまってマスカケなのか!?」

と思ったので、奈良の大仏さまの写真を探してみたところ・・・奈良の大仏さまの右手相は、「離れ型のマスカケ」でした。

20160923_2-min

線をいれてみました。
20160923_3-min

横に一直線のが、感情線と知能線が1本になったマスカケ線ですね。親指側から弧を描いているのが生命線だと思うんですよ。マスカケ線と生命線がくっついてないので離れ型になりますね。

大仏さまの手相を、マジマジと見たことがなかったので、興味深いです。離れ型は置いといて、マスカケで作ってるには意味があるように思います。仏像を観る楽しみができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.