ラッキーM+タレント線+太陽環がある人は、接客業や営業をやってみると思わぬ才能が開花するかも!

投稿日:2017/08/1 更新日:

先日来られた30代中頃の方。現在、技術職の6年目。社会人になってからスクールに行ってスキルを得て転職したという頑張りやさん。

ただし。その業界は、あまり明るい未来が想像できなくて、この先の仕事をどうしようか?と考えてるってことで鑑定に来てくれました。

スペシャリストよりゼネラリストの手

その方の手相が、下↓のような手相でね。一目見た瞬間に「転職しよう!」ですよ。(・∀・)

「専門職や職人のようなのに憧れているんです。」
「それ違う!( ・`ω・´)キリッ」

ですよ。(笑)

この方の手相を簡単に言うなら、「スペシャリスト」じゃなくて「ゼネラリスト」の手なんですよね。

<スペシャリスト>
特定分野に深い知識や優れた技術をもった人。専門家。

<ゼネラリスト>
分野を限定しない広範囲な知識・技術・経験を持つ人。ジェネラリスト。

接客業や営業に向いてる相

この方の手相は、生命線・知能線・感情線が標準タイプで、

①知能線と感情線の間に縦に伸びる運命線がしっかり伸び、そこを繋ぎ線として、感情線+運命線+生命線で、きれいなMになってるラッキーMを持つ人で、

【ラッキーM】ってなんだ?

いつものように、手相鑑定書作成中に色々と調べまわっていて、仙人恵美花さん著書の「基礎からわかる手相の完全独習」の中に、初 ...

続きを見る

②タレント線(自己顕示線、社交線とも言う)があり、

人さし指と中指の間から伸びる【自己顕示線】を持つ人は、タレント性たっぷりな人

先日、手相鑑定書を作成してて、人さし指と中指の間から伸びる線を見つけました。 ↓赤丸の部分 ↓線をいれてみました。 この ...

続きを見る

③超レアな太陽環を持つ人なんです。

【ソロモンの環】【土星環】【太陽環】手相の環っ!

【ソロモンの環(わ)】【土星環(ど せいかん)】【太陽環(たいようかん)】の紹介です。この3つの環は、人差し指、中指、 薬指の付け根部分を囲むように半弧の形で出てくる相のことを言います。

続きを見る

①ラッキーMを持つってことは、とても調和の取れたバランスの良い人なので、何かに特化するより全体を把握し調整する才能があり、責任感も強い人。

なおかつ、35~55歳の20年間、社会人として大事な時期に強い運命線が伸びてるので、仕事の充実を計ることが、人生の幸せにも繋がる人でもあります。

そして、②タレント線を持つ人は、自己アピールの才能に優れ、その場に応じた自己表現ができるタレント性たっぷりの人だし、チームワークで働くことも得意で、協調性や統率力もあり、リーダシップ力も長けています。

そしてそして、超レアな③太陽環を持っている!太陽環や太陽線がある人は、ネアカで周囲の人に恵まれる人なんですね。

この3種の線・相を持つ人は、接客業とか営業とか日々お客さんと会う仕事が向いてると思うのねー。>元、出来る営業マンだった私が言うんだから本当よ。(笑)

こんなコラムも書いてるんだからー。(古い内容もあるけど、今でも通用するのもあるよ!)⇒営業のツボ!?

「好きなこと」より「得意なこと」で稼げる人になれ!

「あなたは職人より、接客とか営業とかがいいよ。」と言うと、最初は「えっ!?そうなんですか?」って顔をしてましたが、「あなたの場合、何でも卒なくこなせるでしょ~。何でも一通り出来る人よ。そんな人が、職人を目指すのは自分の能力が活かしきれないよ。」と言うと、「そうかも・・・うん。そうですね。何かの職人というか専門職に憧れてたんですけどねー。」と。

「いや、そもそも「憧れる」ってとこに深層心理が出てて、スペシャリストや職人になる人のほとんどが「憧れる」という感情すら持つことなく、その道に進んでますから。「憧れる」と思ってること自体が、違うってことを示してるよね。」と答えると、「あぁーーそうかー。」と納得した模様。

で、もっと聞いてみれば、これからの時代でも通用するスキルを持っていたので、方向性を変えて、ちょっと別のスキルを得るようにスクールに行くも良し、そういったことが学べるとこに転職するも良しと助言。

で、出来れば、営業についていけるチャンスがあればついていってみるといいし、もっと言えば、あなた自信が専門的なスキルや技術を分かった上で、提案型の営業をしてみると、思わぬ才能や能力が開花するよ!(* ̄^ ̄*)ふんっ!と力説。

この方の場合、自分が持ってる才能・能力を活かす場所を間違えてるように思ったので、「転職しよう!」と勧めました。本人も納得したようで、「すぐに求人調べます!」と言われてました。

まずは「好きなこと」より「得意なこと」で稼げる人になること。得意なことで稼げる人になれば、そのうち好きなことも出来るようになるもので。

手相ってのは、あくまでも「相」で観るものなんですね。それぞれの線の意味だけに捕らわれると範囲が狭くなるので、線や相の組み合わせで観るのが大事。それが手相の面白さでもありますねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.