左手が一般的な相、右手が変わった相の人は、両輪を持つと人生が充実するヨ!

投稿日:2017/08/2 更新日:

左右の手相が、例↓のように全然違うタイプの人がいます。

例えば、左手が【マスカケ相】、右手が【一般的な相】とか。

徳川家康の手相として有名な【マスカケ線】

徳川家康の手相は、【マスカケ線】として有名です。 家康さんの手相は、久能山東照宮で観られます。 「まつさくの味わい通心」 ...

続きを見る

例えば、左手が【離れ型】、右手が【一般的な相】とか。

生命線と知能線の起点(始まり)が離れている【離れ型】

一般的には、知能線は生命線にくっついています。しかし、10人に1人ぐらい(師匠は10人に1人ぐらいと言いますが、私の感覚 ...

続きを見る

左が一般的な相で、右が変わった相の場合は、ちょっと違うので、それはまた次回ってことで、今回は、左手が変わった相の人の場合ね。

左手は変わった相で、右手が一般的な3本(生命線・知能線・感情線)の相の人は、一般的な仕事をしつつも、何かライフワークとなるものを見つけるといいよ!

左手は「先天的、内面、私(プライベート)」を現し、右手は「後天的、外面、公(パブリック)」を現します。

こうした相の人は、外面的(右手)には一般的な仕事を卒なくこなし、評価も受けていても、内面的(左手)には何か物足りないモヤモヤ感を抱えている人が多いです。

で、内なる声(生まれ持った性格)に耳を傾けてしまうと、仕事が面白くないわーなんて思って転職を考えたりするので、仕事は仕事と割り切ることが大切です。

仕事が仕事と割り切って、一生涯の趣味・ライフワークとなるようなものを見つけましょう。何をするにもお金がかかるので、仕事は経済面の安定のために、それはそれで持ってる能力を活かせば良いです。

仕事とライフワークと2つのこと(両輪)を得ることができれば、一輪車のような不安定な感じから、二輪車のような安定感を感じることができるようになりますヨ!

一輪車の状態で人生を進むと、足元が危ういよね。

二輪車(仕事とライフワーク)になると、一気に安定感が増すよ!

で!で!できれば、そのライフワークも、いずれ実益(お金が稼げるように)にしていけると、尚の事いいですね。これからの時代、1つの仕事からの収入よりも2つの収入源があった方が、老後への安心感も増すしね。

これからのことを考えれば、どんな手相の人でも収入先が1つよりも2つ、2つよりも3つあった方がいいんだけど、特に左手が変わった相の人は、内なる声(内面)が好きなことをやりたいと望むので、自分のためにも「仕事とライフワーク」を持ちましょう。

仕事とライフワーク(将来的には、これが仕事になるものが理想)の二輪あることで、どっちにも良い影響を与えることも出来るようになりますよー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.