努力を続けると、”天才”にも成り得る!

投稿日:2015/01/3 更新日:

昨夜は、とんねるずのお正月特番を見て、お腹が痛くなるぐらい笑いました。新年早々、笑いまくったので今年は福がいっぱい来ると思いますっ!(笑)

とんねるずVS錦織くん+松岡修造さんペアのテニス対決が、めっちゃおもしろくて笑いすぎてお腹が痛くなるぐらいでしたよ。元世界ランク1位のアガシさんも出てきたんですが、一流選手は一流のエンターテイナーでもあるなーと感心しましたです。はい。

錦織さんの手相に興味ありあり!

昨年は、錦織さんが全米オープンにてファイナリストとなり楽しませてくれました。ファイナリストになったことで、色々なとことで特集が組まれていましたが、彼は、13歳でテニス留学したそうですね。13歳ですよ。13歳。皆さん、どうしてました?私なんて、海外留学の存在さへ知りませんでしたよ。(時代が違うって?笑)

錦織さんは「離れ型」なのかを知りたくて、手のひらが写っている写真はないものかと色々探してみたのですが、なかなか手のひらまでハッキリとわかる写真がありませんでした。見て回った中で、まぁまぁ見えたのが↓の写真。
nishikori5.min

手のひらの部分だけを拡大してみました。ちょっとボケてしまいますが、大きくしてみます。
nishikori6.min

生命線と知能線、しっかりくっついていました!(笑)右手がわからないですが、彼の雰囲気を見ると、たぶん彼は両手共にくっついていると思います。元々は「海外生活」に憧れとかは無く、「プロのテニスプレーヤーになる」という夢のために留学を選択したのだと思います。

そんな彼が13歳で留学し、慣れない海外生活の中で、厳しい練習に耐え、努力につぐ努力の結果、今の地位まで来たのだろうと思うと敬意と称賛の気持ちでいっぱいになります。もちろん才能もあったのでしょうが、それ以上に、錦織さんは努力の天才なのでしょうね。

努力を続けることで”天才”にも成り得る!

スポーツ選手は、試合の結果が全てです。負けた試合のことを、いつまでもグチグチ悔やんでいては、次も勝てません。すちゃと切り替えて、次の試合にまたベストを尽くす。その繰り返しのはずです。だから、スポーツ選手の生命線は、あまり長くない人が多いです。錦織さんの知能線も薬指ぐらいまでの長さになっていますね。

「離れ型」でなくとも、知能線が長くなくとも、目標に対して諦めることなく、努力を続けることが出来れば、世界で活躍できる人にも成り得るってことを錦織さんから学ぶことが出来ます。

昨年、ノーベル賞を受賞した赤崎さんと天野さんも、1500回以上の失敗+チャレンジの末に生まれたのが青色ダイオードでした。この方達からも、諦めない心と努力を続けることの素晴らしさを教えてくれます。

アインシュタインもエジソンも松下幸之助もイチローも、みんな努力の天才だったと思うのですよ。っていうか、努力を続けることで”天才”に成った人達じゃないかと思います。もちろん、”才能”というか向き不向きってのはあると思いますが、どんな凡人でも努力を続けていれば、”天才”に成り得ることが出来ると思います!

10000時間の法則

プロテニスプレーヤーであれば、結果がランキングとして公表されますので分かりやすいですが、私のような占い師なんてレベルの測りようがありません。経営者も同じで、「経営者のレベル」ってのも測ることができません。こうした場合、どれくらい努力を続けたら”天才”と呼ばれるレベルになるのか?っていう話になります。

その目安となるのが、「10000時間の法則」です。よいまとめがありました。⇒"天才"に生まれ変わる「10000時間の法則」

多くの著名人の良い言葉がまとめられていますが、その中からビル・ゲイツさんの言葉を抜粋。

「一つのことに1万時間費やせばその分野にずば抜けて強くなる」という人もいるが、私はそんなに単純だとは思わない。実際には50時間を費やした後、90%が脱落する。好きになれない、向いていないという理由でだ。そしてさらに50時間費やした人の90%があきらめる。このような普遍的なサイクルがあるんだ。運だけでなく、続けるだけの熱意も必要だ。1万時間費やした人は、ただ1万時間費やした人ではない。自分で選び、さまざまな過程の中で “選ばれた人” なんだ。

この言葉とおりだと思います。ほとんどの人が10000時間続けることなく脱落していきます。そんな中10000時間続けられた人だからこそ、”天才”に成り得るんだと思います。

10000時間って、とてつもない時間のように思いますが、そうでも無いんですよ。私なんて手相観を仕事にしているので、1日8時間手相観のことをやるとしたら、1250日後(3.42年後)に10000時間を達成できます。(こう見ると、”石の上にも三年”っていうコトワザも利にかなっているのかも)

手相観の活動を始めて3年目なので、この2年で少なく見積もっても2000時間は費やしていますが、私は凡人の中の凡人なので、今日から10000時間を目標にコツコツ努力と精進を続けていこうと思います。

10000時間費やした先に、どんな自分になっているのか、すっごく楽しみになりました!実際に10000時間費やすと、”天才”と呼ばれるレベルになれるのか?我が身を使った壮大な実験です。具体的な数値目標ができると、俄然やる気になりまるしね!よしっ!”天才”を目指すぞーっ。(`0´)ノ オウ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.