先祖から守られている神秘十字形は、あるだけでラッキー!

投稿日:2013/07/3 更新日:

運命線(青色の縦線)に、感情線と知能線の間に橋渡しているピンク線がクロスして十字形を作っている相を【神秘十字形】または【神秘十字線】と言います。

↓のような感じ。ポイントは縦線となる運命線ね。運命線が35~55歳のところでしっかり出てないと神秘十字形は作られません。
神秘十字形

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神秘十字形を持つ人の特徴

この相がある人は、非常に信仰心のある人か、神秘的なことに強い興味と関心を持つ人です。スピリチュアルな話や占い、ヒーリング、夢、想念等々、目に見えない世界や現象にも理解があり、霊感の強い人です。霊感はないわーと言う方は、勘が鋭い方です。

先祖や神仏から絶えず守られている人でもあります。万が一、事故や災難に遭ったとしても、運よく助かったというようなことがあったり、もうダメかもと思ったときに、思いがけないところから助け船がでてきたりと、「九死に一生を得る」ような強運に恵まれます。

また、神秘十字形を持っている人は、お膳立てされたところに、ちょこんと置かれる強運の持ち主でもあります。例えば、『たまたま入ったチームが例年になく良い人に恵まれて、あれよあれよという間に結果がでて評価されちゃった。』なんてことがあります。

神秘十字形の参考写真①

同じ人の左右の写真です。横の線が橋渡ししている線。橋渡しの線は、両端が知能線・感情線にくっついていること。縦線が運命線です。

神秘十字形サンプル

この方の場合、両手に神秘十字形が入ってます。両手にあるってことは、生まれもって徳がある人であり、現在の生活においても、色々な場面で本人の自覚の無いままに危険を回避できてしまうほどに、先祖のご加護がある吉相です。ちょー羨ましいですね!

写真の方は、自分の両手に神秘十字形があるとは知りませんでした。けれど、上記に書いたように、あーもうダメかも・・・と思った時に思いがけないところから助け舟がでてきたとか、本人は望んでないのに何故かよい具合にお膳立てをしてもらったとかの経験があったそうで、手相鑑定で神秘十字形があるのがわかって納得されていました。

くっきり現れていなくても、どちらかの手にあればラッキー!

神秘十字形の相が、くっきりはっきりを現れている人ばかりではありません。よーく見ないとわからない場合も多く、気づいていない人も多いです。伝統芸能に関心がある人や面倒見の良い人にもでていることがあります。

片手にだけある人も、同じです。両手にないから残念!なんて思う必要はありません。そもそも、誰にでもある相ではないので、どちらかの手にあるだけでもラッキーなんです。

この相を持つ人は、例え、今現在の環境や状況が悪くても、決して、両親・先祖への感謝を忘れることなく、同時に周囲への感謝の心を持ち、大きな大きな力で守られていることを心の御守りにして下さい。

名前を継ぐ立場の人には出ていることが多い。

手相鑑定していて気づいたんですけど、実家でも婚家でも、その家を継ぐ人には神秘十字形が出ていることが多いです。長女とか長男とか長男に嫁に行った人とかね。

長男や長女でなくとも、マメにお墓参りや先祖供養をしている方や親の仕事を継ぐ立場の人や親との縁が強い人にも出ている方が多いように思います。両親は、1番身近な先祖ですからね。先祖への関わりが日頃から強い人は、形として現れるんでしょうね~。

神秘十字形がないからって、守られてないわけじゃないよ!

神秘十字形が出ていないからって、ご先祖様から守られていないってわけじゃないですから、勘違いしないで下さいね。ご先祖様は、どんな人にもいて、どんな人も守ってくれています。

まぁこの辺を言い出すと、スピリチュアルや霊能者系になってしまうので、多くは語りませんが、ご先祖様はいつでもどんな時でも子孫を守ろうとしてくれていますので、常日頃から「ご先祖様、ありがとうございます。」と感謝を思いましょう。

神秘十字形に関する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.