人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

投稿日:2014/09/17 更新日:

指はアンテナ、手のひらは貯蔵庫」で紹介していますが、手のひらには、太陽系の惑星名がついた丘(きゅう)があります。それぞれの丘に意味があります。
手にある丘

人差し指の下側の部分の【木星丘(もくせいきゅう)】は、「野心、向上心、独立心、支配欲、管理能力、指導力」などを示しています。ここが豊かに盛り上がっていたり、線が入っている人は、木星からの影響を強く受けている人ってことです。

私は、ここが1番盛り上がってます。まぁ言わずもがなプライドが高く、人に指図されるのが嫌いな男前な女です。がはは。

↓盛り上がってるのがわかります?
20140917_3.min
悲しいことに、財運を示す小指の下「水星丘」は真っ平らです。(-_-)
まっ私の財運は置いといて、木星丘の話に戻ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソロモンの環(わ)

木星丘に出る線は複数あり、有名どこでは、人差し指の付け根を囲むように弧を描く線で【ソロモンの環】というのがあります。

↓のように出てくるのが【ソロモンの環】
ソロモンの環

【ソロモンの環】を持つ人は、人の心を読むことが得意で、頭が良く、向上心があり、プライドも高く、人の上に立つだけの知恵と指導力があり、出世する人です。この線と同じような意味を持つ線が、木星丘に入る縦線や横線です。

縦線は【昇運線】、横線は【リーダー線】、両方はいってる人もいます。

↓のように入る縦線。1本だけでなく複数ある人もいます。
20140917_3.min

↓のように入る横線。1本だけでなく複数ある場合もあります。
20140917_2.min

縦線は、先生によって【昇運線】と言われています。横線は【リーダー線】と言います。どちらの線も生命線にはくっつかず、木星丘に単独で出て、2本・3本出ている人もいます。縦線・横線ともに出て#の形になっている場合もあります。生命線にくっついて伸びる縦線は、また違う意味を持つ【向上線】になります。

これらの線がある人は、努力家で野心家。どんな状況でも夢と希望を忘れず、何事にも情熱を持って立ち向かえる人。向上心があり、ねばり強いのも特徴です。また責任感があり管理能力・指導力がある、いわゆる「リーダータイプ」の人です。

線があってもなくても、あなたの個性!

「木星丘が盛り上がっていない」「線が入っていない」から悪い相というわけではありません。あくまでもその人が持つ特徴の1つにしか過ぎません。木星丘が発達していなくても、他の丘が発達していたり、他の線が出ていたりしますからね。

「ソロモンの環」は有名ですが、私は、いまだに「ソロモンの環」を持つ人を観たことがありません。縦線・横線を持ってる人は多くいました。何か目標を持って頑張っている人、実際にリーダー職や管理職をやっている人、独立起業した人には出やすい線だとも思います。

ただ、プライドが高すぎる面もあるので、周囲に感謝を忘れないように、謙虚でいるように常に意識した方が良いかもしれません。どうしても人の上に立ってしまうので、その性質・特徴は充分に生かしつつも、周囲からの協力を得やすいように謙虚さは失わないようにしましょう。

周りに応援者・協力者が多くいた方が、何をするにもやりやすくなるし、生きやすくもなりますらからね!プライドも時と場によって、強く出したり引いたり・・・上手に使うのが大人ってもんですよ。>自分への自戒を込めて。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.