人さし指と中指の間から伸びる【社交線】を持つ人は、タレント性たっぷりな人

投稿日:2013/10/26  更新日:

先日、手相鑑定書を作成してて、人さし指と中指の間から伸びる線を見つけました。

↓赤丸の部分
自己顕示線・タレント線

↓線をいれてみました。
自己顕示線・タレント線

この線は、感情線に沿って弧を描いて伸び、薬指の下までは伸びない(人差し指の下ぐらいまでの長さ)線を、【自己顕示線】と言います。別名【タレント線】とか【社交線】とも言います。

この線を持つ人の特徴

この線を持つ人は、自己アピールの才能に優れ、その場に応じた自己表現ができるタレント性たっぷりの人です。わがままでマイペースというマイナスな側面もありますが、その個性的な立ち振る舞いでみんなの注目を集めることができる人です。

また、チームワークで働くことも得意で、協調性や統率力があります。特に線がくっきりはっきりの人は、人付き合いも上手くリーダーシップもありますので組織の中で活躍できるタイプです。

実は、私にもあります。実体験から、この線を持つ人は営業職も向いていると思います。営業って、ある意味、エンターテイメントですからね。

この線に似てる【金星帯】

この線に似た線、間違えやすい線として、【金星帯(別名:エロ線)】があります。【金星帯】は、人さし指と中指の間から薬指と小指の間に弧を描くように伸びる線です。

こんな風に、しっかりと弧になってる線はめずらしく、ほとんどが下↓のように、真ん中部分が空白になっています。
人さし指と中指の間からだけ線が出ていれば、【自己顕示線・タレント線・社交線】となるし、薬指と小指の間からでる半弧の線だけなら【放蕩線】となり、両方から出ていれば【金星帯】になります。

線が薄かったり、短かったりすると見分けがつかないですが、薬指と小指の間にも線がないかチェックが必要です。中指と薬指の間に出る線は【貢ぎ線】となるので、線のでている場所に注意です!

ただの線かも知れないし、意味ある線かもしれないし・・・手相を観る人読む人によって、判断は違うと思います。だからこそ、手相ってのは、おもしろく奥深いですよね!

自分で判断できない。この線は何?って方は、ぜひ鑑定のお申込みを~♪(営業も忘れない。笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.