財運線がない!複数ある!キレギレになってる!それぞれの特徴

投稿日:

財運線は、小指の下の水星丘に出てくる縦線のことです。理想は、はっきくくっきりした線が1本か2本ばーんと入っていることです。生命線や運命線・太陽線から伸びる財運線もあるので、長さは色々です。

↓のような感じで入ってるのが理想。
20130813_1-min

財運線が無い人は、お金への執着が薄い人

時々、財運線が全然見えない人がいます。線が無いから財運・金運が無いってわけではなく、貧乏だから財運線が無いわけでもありません。

何と言うか、お金やお金を稼ぐことに、あまり興味や関心がない人は財運線が出ていないことが多いんですね。一言で言うなら、「お金への執着が無い人」です。お金を稼ぐためだけに働いているわけでもなく、お金やお金を稼ぐことへの優先度が低い人です。

こうした人は、元々(お金持ちで)働かなくても良い人だったり、ある程度の蓄えがあってお金のことを考える必要が無い人だったり、お金が無いなら無いなりに何とかやっていける人だったりします。

ただし・・・こうした人は、お金が手元にあったらあったなりに無頓着に使ってしまう人なので、そこは注意が必要です!

細い財運線がある5本以上出ている人は、浪費家気質

↓のように、細い財運線が何本も出ている人もいます。
20141119_1-min

この相を持つ人は、「お金は入ってくるけど、入った分だけ使う人」です。趣味や習い事など、あっちこっちにお金を使ってしまう人なので、使い方に気をつけたほうが良いです。

お金は入ってくるから使えるわけですが、この相の人はお金を使うことを楽しんでいる人なので、お金が使えないと不満がでてくるんですね。なので、結婚相手には向かないかもしれません。(笑)

キレギレの財運線になってる人は、ピンチな時

↓のように、財運線はあるけど、キレギレになってる人もいます。
20141119_2-min

この相になってる人は、今、財運・金運がピンチな時!収入が大きく減ったか?大きなお金が必要になったか?の時で、お金のことで悩んでいる状態を示しています。

キレギレになってる時は、財運・金運が落ちてる時なので、この時期に大きな買い物や投資は控えたほうが良いです。お金の入出金のバランスが整い、お金のことで悩まなくなれば、おのずと線の状態は変わってきます。

財運線は、今の現状を如実に現し、変化しやすい線なので、財運・金運を上げたいと思っているなら、1本のしっかりした線を描くと良いですよ。その時、運命線や生命線から伸びる長い財運線を描くようにすれば、仕事運を上げることにもなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.