右手はくっきり線なのに、左手は弱く薄い線の人は、ビジネス的視点・思考を取り入れたらいいよ。

投稿日:2015/11/25 更新日:

先日、鑑定に来られた方の手相。左右で見た目の印象が大きく違いました。

↓のように、基本3線(生命線・知能線・感情線)が右手はどの線もしっかりくっきり出てるけど、左手は生命線以外は弱くて薄く、印象が無いような線でした。

20151125_1-min

スポンサーリンク

スポンサーリンク

右手の基本三線はくっきり線なのに、左手は生命線以外弱く薄い線になってる人の特徴

左手は先天的・内面・プライベート面を示します。右手は、後天的・外面・仕事面を示します。

右手の線はしっかりしてるけど、左手の線が弱く薄いってことは、「仕事ではしっかり頭も心も動いているけど、プライベート面では感情も知能・知性も抑え気味で自分があまり無い=周囲に流されやすい人」と判断しました。

ご本人も、「そうです。そんなところがあります。」と頷いてました。ポイントは、左手の生命線は右手と同じようにしっかりした線になってるとこです。

これは、身体を使うことがメインとなってることを示します。言われるまま・望まれるまま、やること・すべきことを身体が反応・反射してやっている状態、身体が覚えてることだけをしている状態とも言えます。

仕事においては身体も頭も心もしっかり動かしてるけど、プライベートなことになると、自分の感情や知性を抑え気味となり、周囲に流されて、「まーいいよ。」「別にこだわりないから、好きにどうぞ~」な感じになることが多いってことです。

仕事だと、ちゃんとYES・NOが言えるのに、プライベートになると、途端にYESもNOも言えなくなる・・・というか、頭も心も動かそうせず、周囲に任せっきりになる面があるから注意が必要ですね。

信頼できる人の意見を参考にする!

この方は離婚されてる方で、親御さんは再婚をしてほしいと願っているそうだったのですが、それこそ、「私は、どっち(再婚しようがしまいが)でもいいの~」って感じでした。

今のままだと自分で相手を決めようとすると、ちょっと心配な(好きな相手ができると自分を抑える・無くなる)面があるので、焦らず、かと言って、「再婚しない!」と頑なになることもなく、心は柔らかくして、周囲の人の誰もが賛成・応援してくれるような人を選ぶといいよーと助言しておきました。

プライベートにおいても、ビジネス的視点や思考を取り入れるようにする!

左手の線が弱い人は、内面の自分に自信が無いのか?自分の人生に興味が無いのか?自分の本心をついつい抑えてしまい、周囲に流されてしまうことが多々あります。外面(仕事面)ではしっかりしてるし、世間的には「良い人」の評価を受けているのに。

こうしたタイプの人は、プライベート面でもビジネス(仕事)的な視点や思考を取り入れるようにすると良いです。簡単に言えば、感情だけに流されず、仕事の時のように利害や義務・責任をしっかり考えようってことです。

仕事相手だとシビアに見るでしょ。言ったことをちゃんとやるか?時間を守るか?言葉遣いや態度が良いか?等々。これと同じように、プライベート面でも、”好き”の感情だけに流されることなく、経済力や責任力・信頼感を見るべきってことね。

ビジネス的視点や思考、仕事相手への評価ポイントをプライベートでも取り入れるようにすれば、自分の感情や頭もしっかり動かさざる得ないようにもなり、頭も心もどんどん動かせるようになります。

元々、弱くて薄い線になってるだけなので、プライベートな面でも自分の心も頭をしっかり動かしていけば、右手と同じように、しっかりくっきりした線に変わってきます。

手相も変わるように、未来はいくらでも変わりますから、より幸せな人生を作って下さいね!その能力はあるんですから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.