月丘にでる線②【寵愛線】がある人は、周囲から愛される人

投稿日:2015/01/28 更新日:

月丘にでる線【太陰環】【放縦線】に続き、【寵愛線(ちょうあいせん)】の紹介です。別名【人気線】とか【引き立て線】とも言われます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

寵愛線(ちょうあいせん)

月丘の下部に、月丘から運命線側に向かって斜め上に伸びる線を【寵愛線】と言います。1本または短い線が数本でていることもあります。

↓寵愛線
寵愛線

この線を持つ人は、愛嬌・ユーモアがあり、人の気持ちを察するのに長けており、憎めない性格の人です。愛されキャラなので、上司や仲間・友人など多くの人から可愛がられ引き立てられます。

困った時には、どこからともなく助け舟が出てきたり、上司から目をかけてもらったり、仲間に恵まれたりと非常に恵まれたラッキーな人でもあります。

異性・同性に関わらず、色々な出会い運もある人で、他人から引き立てられて、運が開ける人でもあります。

人気稼業(タレントやミュージシャン、俳優など)につく多くの人に、この線があると言われれていますので、客商売や接客業、営業などの仕事に向いています。

現在、この線が無くとも、愛嬌やユーモアを身につけ、周囲の人に好かれる人間になっていくと、いつの間にか、この線が出ていたりしますので、無いからといって残念がる必要はありません。心がけや行動しだいで手相はどんどん変わりますからね。

この線はあるのに、出会いも無いし、他人からの応援も感じられないという人は、友人に紹介を頼んだり、本来もってる愛嬌やユーモアをもっと表現するようにしてみて下さい。他人の前であまりかしこまらずに、天然ぶりを発揮したほうが良いですよ。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相について
-

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.