手相観ぱなせ

岡山市北区で手相鑑定を主にした個人コンサルティングを行っています。自分の手相を知ることは「自分らしく生きる道標」になります。あなたがあなたらしく生きるために手相を活用して下さい。

手相観ぱなせ

生命線の内側に縦に伸びる【陰徳紋】がある人は、善徳貯金を貯めてる人

      2016/10/10    

先日、手相鑑定書を作成した方の手相に、どうにも気になる線がありました。ただの縦線と思えば、そうも見えるし・・・でも、なんだか主張してるような気がして調べてみると、【隠徳紋(いんとくもん)】別名:仁慈紋(じんじもん)と言う線でした。

スポンサーリンク

【陰徳紋】とは?

【陰徳紋】は、生命線の内側(金星丘)に、手首の方から縦に伸びる線のことを言います。1本ではなく、数本伸びている場合が多いです。数本あるので「紋」とついているのだと思います。

オレンジ線↓のような感じで縦に真っ直ぐ目に伸びる線です。複数本あります。
手相 陰徳紋

ピンク線↓のように、生命線に沿って少し弧を描く感じに伸びてる場合もあります。
手相 陰徳紋

ただこの線(紋)は、見分けるのが難しいと思うんですよ。金星丘には縦線は、薄っすらとですが普通によくありますからねー。線の濃さとでも言おうか・・・通常の縦線とは違い、はっきりと主張して数本あれば【陰徳紋】になると思います。

【陰徳紋】がある人は、徳々貯金を積み重ねている人

その名前の通りの意味を持ちます。

いん‐とく【陰徳】
人に知られないようにひそかにする善行。隠れた、よい行い。「―を積む」

じん-じ【仁慈】
思いやりがあって、情け深いこと。

【陰徳】とは、「人に知られることなく密かにする善行」のことで、【仁慈】とは「思いやりがあって情け深いこと」とされています。

【陰徳紋】を持つ人は、人間的に優れ、見返りを求めず、人知れず善いことや人助けが出来る情け深い人です。また信仰心が強い人にも表れると言われています。線の数が多いほど、この意味を強調し、手首の方から出るのが特徴です。”人知れず善行が行える人”ってのがポイントですね。

人知れずに行う善行は、見返りを求める心でやっていては続きません。【陰徳】は、簡単なようで難しいことだと思いますが、そうしたことが自然に出来る人だからこそ、徳がさらに積まれ、善徳貯金=幸せ貯金は貯まっていると思います。【陰徳紋】を持つ人は、自分の代だけでなく自分の子孫に善徳貯金を引き継げます。

【陰徳紋】がある人は、心が素直で謙虚な人だと思います。自然に他人を思いやる気持ちを持てる人なので、何かを一生懸命やっていれば、多くの人が応援してくれますし、困った時にはどっからともなく助け舟が現れて助けられます。

陰徳と陽徳

【陰徳】の反対語に、【陽徳】があります。【陰徳】が「人に見られていないところで徳を積む」であれば、【陽徳】は「人が見ているところで徳を積む」になります。

【陰徳あれば陽報あり】のような言葉もあります。「陰徳(人知れず善行)を積めば、必ず良い報いがはっきりと表れる」という意味です。これは「お天道さまは見ている」という言葉にも繋がりますね。

【陰徳紋】は自分で線を書いても意味が無いと思います。自分で線を描いた後、何か善行をしたとしても、それは【陽徳】になります。【陰徳紋】は、あくまでも自然な心で「やりたいからやった」だけの行為の積み重ねで出てくる相だと思います。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連記事

知能線から伸びる運勢線を持つ人は、35歳頃から仕事運がアップする!

  2015/06/14

運命線が無いという人も多いですが、よくよく見ると、うっすらと運命線がある人が多い …

生命線から伸びる長い財運線を持つ人は、自身の努力により財を得る。

  2015/05/19

財運(金運)線とは、小指の下の水星丘部分に伸びる線のことを言います。 財運線は、 …

【二重知能線①】知能線の途中から、別の長い知能線が枝分かれする相

  2015/03/31

基本、知能線は1本ですが、2本だったり、途中から別の知能線が出てきたり、先端がニ …

Popular weekly entry