「北海道にいながら鑑定を受けれて有り難く思っております。」

投稿日:2015/07/3 更新日:

北海道と言えば?私は、北海道=白い恋人です!(笑)滅多に食べられないお菓子なので、手にした時はテンション上がりますよね!ちなみに、東京=東京ばな奈です。(・∀・)

北海道は行ったことないし、リアルな生活では中々北海道の方にお会いする機会はありませんが、ネットのおかげで北海道のNさんから手相鑑定書作成の依頼がありました。

3ヶ月かけて作り込み、先日やっと発送させて頂きましたところ、早々に感想メールを頂きました。Nさんに了承を得たので一部ご紹介します。

↓Nさんの鑑定書。文字数13,800文字。短編小説並よ。(^O^)
20150627_shot-min

苦労した分、喜ばれると嬉しいです!

手相の写真もはっきりしない中、線も見えたり見えなかったりなのに、あんなに詳細に調べて頂いて感動ですm(__)m
北海道にいながら折田さんの鑑定を受けれて有り難く思っております。

あぁそんな風に言って頂けて、とても嬉しいです。(T_T)

Nさんの手相は、本当にややこしくて・・・。何度も鑑定書づくりを諦めそうになりました。幸いなことに、「ゆっくりでいいですよ。」と時間的余裕を頂いていたので、なんとか完成させることができました。お手元に届けられて本当に良かったです。

本来の私の内面がここまで線に現れるんですね。
内面で怒っても表面上は絶対表していない事。自分の好きな事には結構お金を使う事。仕事の面ではスムーズに事が運ばないと嫌なので早め早めの行動をする事。でも私的面では色々妄想する癖があること。家族も大事だけど仕事もしていたい事・・・。

Nさんの場合、両手の手のひらの印象が全く違っていました。まずそっから鑑定が始まりました。左右の印象が違う=内面・外面で違いがあるってことです。その印象のままに鑑定書を作っていったのですが、やっぱり思った通りだったようです。良かったーあたってて。(笑)

結構考えると色々とプレッシャーで特にこの仕事の件はやってみたいけど出来ない、出来ない。って頭でぐるぐる回っていた状態で折田さんの鑑定を受けて二足のわらじでやるようになってるって書いてあって家族と仕事頑張れるかなって思うようになり、あとは私の覚悟次第という言葉が今、私の中にずーっとあって、まだ家族にも話してないのでどういう流れになるかわかりませんが確実に私の中にやるだけやってみようって気持ちが今あります。
これから先の事を決めないとならない時が来たら私の中で覚悟した事を話してみようと思ってます。
後日また、ご報告させて下さいm(__)m
この度はありがとうございました(^-^)

すばらしい!( ̄ー ̄)bグッ!

「やるも自由。やらないも自由。やれる自由があるなら、やってみれば良し!」だと思うんです。確かに覚悟は必要ですが、あまり固くなってもダメね。「やってだめでも、それもまた人生」ぐらいの余裕と柔軟性を持ちつつ、内なる闘志を秘めて行動を起こしていって下さい。

Nさんからは仕事運について詳しく観てほしいってことだったので、各線から観える仕事運をこれでもかーってぐらい書きました。どの線を観ても、同じ結論に辿り着くのが、ある意味、面白かったです。「手の内を見せる」っていう言葉がありますが、まさしく「手の平」を見ると「手の内」が観えるんですねー。(* ̄m ̄)ムフフ

鑑定書づくりにて、たくさん勉強させて頂きました。こちらこそ、本当にありがとうございました。また報告メールが届くのを楽しみにしています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お客様の声

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.