「手相で怖いくらいに自分の本質がわかってびっくりぽんでした(汗)」by Sさん

投稿日:2016/02/10  更新日:

今日は、夕方からイオンモール岡山にて鑑定がありまして。鑑定終わりに特設のチョコレート売り場に行ってきました。夕方だったこともあり、多くの女子がチョコレートを選んでましたよ。

20160210_1-min

可愛いチョコレートがいっぱいで、あっちこっち何度も往復しながら、なんとか選んで買ってきましたが、地下の駐車場で迷う。車は見つけることが出来ましたが、今度は出口で迷う迷う。(-_-)方向音痴には、難易度の高い場所でした。(笑)

手相で怖いくらいに自分の本質がわかってびっくりぽんでした

先日、鑑定に来たSさんから感想メールが届きましたので紹介します。>Sさん、ありがとうございます。

今日は本当にありがとうございました。
あっという間に時間が経ってしまいました。手相で怖いくらいに自分の本質がわかってびっくりぽんでした(汗)
今日いただいたアドバイスをしっかりと生かしていきたいとおもいます。

「びっくりぽん」って・・・(笑)
そうですか。驚いていたんですか。全然、気付いてませんでした。何はともあれ喜んで頂けて良かったです。(・∀・)

転職についてはもちろんですが、片づけについても(実は自分の本当の最大の悩みだったかもしれないです)考えなくてもできるように習慣になるように練習します。「練習」という言葉はいいなとおもいました。「努力」ではなくて「練習」なら毎日続けられます。

前後の脈略がないところから「片付けが苦手」という言葉がでてきたことに、少し驚きましたが、本質的な悩みというのは、これだったわけですね。本質的な悩みに気づけて良かったです。

第三者の他人と話をし意見を聞くことで気づくことがありますからね。あれやこれや切り口を変え、表現を変え、お話したのが気づきのキッカケになったのなら手相観として嬉しいです。

きっと誰もが、目先の悩みの奥に本質的な悩みや問題があって、なかなかそこに辿りつけないのが実情かもしれません。辿りつけないから、目先の悩みや問題に対処しても、なぜか悩みや問題が消えない・・・となってるのかも。

苦手は苦手として認識し、苦手なことでも、ある程度出来るようにすることは誰でも可能だと思うんですよ。小さな頃、二重跳びができなくて毎日練習してた時のように、苦手なら練習していくしか、出来るようになる方法は無いんですよね。

練習を続けていけば、それなりに身体も覚えてくれるというもんで・・・。大人になっても出来ないことは練習する。ただただ練習を続けるのみですね。

ノートに書くというのも実践していきます。 しっかりじっくり自分に合った職場をさがして転職をして、クリエイティブな趣味で精神的バランスを取り、片づけ上手にもなりつつある一年後くらいに、ぜひまた手相を見ていただきたいと思いますので、そのときはよろしくお願いいたします。

Sさんの性分で考えると、ノートに書くのは、とてもとても有効だと思いますので、ぜひ、書くことを実践して、脳(思考)を整理していって下さい。片付けと同じなんですよ。書くという行為は、脳内の情報を片付ける行為ですからね。

片付けの習慣も、書く習慣も、淡々とやることが大事。身体になじまないうちは大変かもしれませんが、続けていくことで考えずにできる習慣となります。焦らず、じっくりゆっくり、とにかく毎日続ける。がミソですよ。(^o^)

新しい習慣を身につけ、自分なりに満足・納得できる毎日にしていきましょう!と、周囲のことを気にしすぎないように!自分の人生を優先させて下さいね!優先順位も、しっかり検討して下さい。優先順位を間違えると、ボタンの掛け違いが起こりますからね。

1年ぐらいでは、手相に大きな変化はないかもしれませんが、本気で練習を続ければ、後になってびっくりするほどの変化が起こるかもしれません。1年後、1年前を省みて、「ここまで変わったのは奇跡だ」とさへ思えるかも。奇跡を起こすのは自分ですからね~。p(*^-^*)q がんばっ♪ですよ。私もガンバリマス!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お客様の声

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.