手相観ぱなせ

岡山市北区で手相鑑定を主にした個人コンサルティングを行っています。自分の手相を知ることは「自分らしく生きる道標」になります。あなたがあなたらしく生きるために手相を活用して下さい。

手相観ぱなせ

「最近少し脳みそのキリも晴れてきたかなという感じです。」Uさん

      2016/04/23    

昨年、対面鑑定をした方からお手紙を頂きました。Uさん、ありがとうございます。宛名から美しい文字で・・・開けてビックリ!あまりに達筆すぎて、正直、読むのに苦労しました。(-_-;)

↓すごい達筆!前略から頂くお手紙なんて、滅多にありませんよ。(・∀・)(お名前のところは、空白にしてます。)
20160417_1-min

スポンサーリンク

「昔とった杵柄」を侮るなかれ!

字が美しいのは、女性としての品が上がりますね。Uさんに了承を得たので、一部ご紹介~。

日々、あの時頂きたアドバイスを咀しゃくに咀しゃくを重ね、最近少し脳みそのキリも晴れてきたかなという感じです。(何と気長な!)

何事も己の責任です。方向性が決まらないと、どうも前進できないので、頭の中でああでもないこうでもないと紆余曲折を繰り返し・・・最近一つの結論を出しました。

それは、過去の身につけた技芸をもう一度叩き直しパワーアップさせよう、それが後に稼ぎにもつながり、社会貢献できるのではと・・・思いを新たにしているところでございます。

鑑定から数ヶ月経っても、鑑定内容を思い出して、自分にプラスに活用できるように考えてくれているようで、とても嬉しいです。

鑑定時、録音する人やメモを取る人もいますが、基本、鑑定内容を記録に残すことは反対しませんが賛成もしません。私的には、その時の会話を楽しんでくれたほうが良いです。

文章にすれば膨大な文字数となることを喋ります。その中で翌日や翌日以降に思い出されることが、その時必要なことだと思うので、記録は残さなくて良いというのが私の考えです。

何か思った時や何かした時に、「そういえば、パナセさんに言われたてたなー。これだったのかも!?」なんて気づく時もあると思うんですよね。

そうした瞬間的なヒラメキというか記憶力というか・・・鑑定で話した内容すべてを覚えてないようで、必要なことはちゃんと脳みその片隅に残ってるものなので、気負わずに鑑定を受けるのが良いと思います。

話が逸れました。(-_-)

で、Uさん自身、何度も何度も思い出しては考えて、一つの答えが見つけたと報告してくれました。過去に身につけたことを再度やり直してみるってのは、とても良いと思います。なんでもね「昔とった杵柄」っては、いざってときに活かせるもんですよ。

私が、35歳で自営業をはじめたのも、昔とった杵柄でホームページが作れたからです。28歳の時、高松に転勤になったのも、昔とった杵柄が活かせたからです。「昔とった杵柄」を侮ってはいけません。(・∀・)

「昔とった杵柄」を、お金が取れるレベルに高めていれば、いつでも役に立つんですよ。

個性も出してなんぼ!活かしてなんぼ!

将来的には、外国の方に教えられるようになれればというのが、現在の野望です。(笑)

日本の古き良き文化に敬意を払っていますが、なんせ自身がアナーキーな部分を持ち合わせているので、上手く折り合いをつけていければと思っております。

この方は、両手離れ型の方でしたので、「英語力」は必然として、日本人の中だけに留まらず、外国の方の中に身を置けるように・・・とか言ったように思います。

何度も書いてるように、離れ型の人は、「離れ型よ!飛び出せジャパン!」なんですよねー。

とは言え、日本に出ることは、なかなかままならないですが、日本にいながらでも外国の方がいる環境や外国の方相手のお仕事につけば、日本にいながらでも異文化の中で生きることができ、離れ型の個性が活かすことができますよね。

日本に来られる外国人は年々増えています。これからもっともっと増えます。加えて、インターネットはもっと生活に組み込まれてくるので、ネットやリアルという線引もなくなり、ネットの中では国境も時差も無くなり、世界の出来事が一瞬で伝わる世の中になります。

となると、英語でコミュニケーションが取れる人は、活躍の場が広がるってことです。日本語だけできるより、英語も出来たほうが良いに決まってますよね。ましてや「両手離れ型」ならば、自分を活かすためにも英語力を身につけないとモッタイナイのよ。

英語でのコミュニケーションが出来れば、英語圏の人達に発信できます。発信者となれば、そこに共感する人達が勝手に見つけてくれます。人と人を結ぶのが言葉なので、英語も出来れば、世界中の人と繋がり、自分の生きる世界が広がります。

Uさんのやろうとしてることは、流派のある古き良き文化の1つなんですが、それも悪くないですが、これだけ素敵な字が書けるのなら、お習字の先生も良いですよ。

「漢字」は、英語圏の方々に人気ですし、アナーキーな部分を活かせます。文字は個性が出せますからね。外国名を「漢字」にしてあげて、書き方を教えてあげたり、キーホルダーにしてあげたりすれば、お土産付き体験になります。

これからの時代は「体験」を売ることが大事です。古民家オーナーと組んで、古民家で古き良き日本人的生活や日本文化を体験できれば、外国人のみならず日本人も来ますよね。

香川県は、うどん県として有名です。先日、ラジオで聞きましたが、うどん作りの経験ができるところに外国からのお客様がたくさん来られているそうです。盆栽も有名なんですが、盆栽(Bonsai)は世界共通語になっていて、世界中から盆栽を習いに来てるそうです。

何をやるにしても守離破で、オリジナル性を高めていけばいいんです。アナーキーな部分は個性です。反対に言えば、そこを活かせないと無難にまとまってしまって、誰の目にも止まらないです。個性は出してなんぼ!活かしてなんぼ!ですよ。(笑)

焦らず、自分の個性を磨いていきましょー!知力や技能を高めていきましょー!そして、自分の人生を楽しみましょー!

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連記事

自分の能力や才能を分かってない人が多いよね。

  2015/01/16

各九星の象意を書いている途中ですが、現場から中継です!(笑)先日、対面鑑定した方 …

40代女子、がんばります(*^ー^)ノ

  2015/08/14

先日、「手相は、受け取り手の捉え方により吉凶が変わる。」で紹介したSさんからメー …

「脳をヒマにしてたら自分で気付くことが大切ですね。」by Mさん

  2016/07/19

澤さん、おめでとうございますぅー!\(^o^)/ おめでたいニュースは、とても嬉 …

Popular weekly entry