ブログde鑑定

さくらさん「1番知りたい事。手相でわかる私です。そして、未来の私。」

27番目の方のブログde鑑定が出来ましたぁーぁーぁー!\(^o^)/

今回も、じっくりコトコトじっくりコトコト煮込むこと、14,000字越えーっ!!頑張りましたパナセさん。読むのも大変ですが、早速、行ってみよーっ!

今回の相談内容

ご依頼者は、さくらさん。会社員をしている女性54歳の方です。

さくらさん
1番知りたい事。手相でわかる私です。そして、未来の私。

今、目指している仕事があっているのか?努力しても、先が見えないのであれば方向転換しなくてなりませんから。

さくらさん
金運と健康が気になります。浪費癖があり貯蓄ができるほどの余裕がありません。アドバイスを頂ければと思います。

健康は、今のところは特に大きな病気をしてません。なので、余計に気にかかります。

初見の印象

対面鑑定だと「はい。手を出してー。」でパッと出された状態(指先が手前側)で觀ます。↓この状態の方が観やすいので、まずは指先が下にある写真から。

反対にして、線をいれてみました。

  • 両手離れ型だね!
  • 左手が、少し大きい?
  • 基本三線(感情線、知能線、生命線)以外の線があまり観えない。シンプルisベストの手相だね!
  • 生命線の張り出しが強いね。
  • 生命線の後半、薄くなってる。
  • 感情線から上には線があるね。

でしたー。

それぞれの線を詳しく観る前に、手の大きさから。

左手が少し大きいのは?

たぶん・・・内弁慶ですね!(・∀・)

さくらさんの手相は、パッと見、左右とも同じような線の出方に観えますが、手の大きさは左右で少し違って、左手の方が大きく観えます。

これは、内向き(身内、親しい人の中)の時の方が、外向き(職場とかママ友とかの中)でいる時よりも「自分らしくいられる」からだと思います。

簡単に言えば、外向きには自分を抑えて、周囲に合わせるようにしているので、左手の方が大きくなっているのかな?と思いました。

54歳ですから、時代背景的に変わり者・個性の強さは抑えられてきたと思うので、外向きには普通の人っぽく見せるのが習慣化しているだと思います。

左右同じような線の出方

さくらさんの手相(線)は、左右とも基本三線(感情線、知能線、生命線)が同じように出ています。左右同じような線の出方になっている人は、裏表の無い人。嘘や取り繕ったりが苦手な人です。

自分が裏表が無く嘘がつけないので、「裏表のある人」や「嘘をつく人」が苦手です。一方で、簡単に人を信用しやすい傾向があります。

さくらさんの場合、基本線以外の運命線や太陽線など、パっと見、あまり見えません。「今日も楽しかった!」「今日も無事に1日終わった。良かったね!」と「ケセラセラ~なるようになるさ~」の「シンプルisベスト」な人だと思います。

内面では心配したり悩んだりしていても、他人には、あまりそういった姿を見せないので、「いつも元気でいいね~」と言われるし、天然なこともあるので、「悩みなんて無いでしょ。」と思われているようにも思います。

本人も、長く考え続けることに飽きてくるので、「まっいっか!なんとかなるか!」と切り替えることもでき、過去の経験値と冷静な思考力を持って、なんとかなってきた人だと思います。

感情線

左右とも、ほぼ同じような線の出方になっていますが、枝分かれ線は違いがあります。

左右とも①緑線部分がメインの感情線。線には描いていませんが、このメイン部分、少し鎖状になっているようにも観えました。感情線が鎖状になっている人は、感受性が鋭くデリケートで神経質な面があります。気遣い上手ですが、ストレスも貯めやすい。

①メイン感情線は、少し孤を描き、人差し指の手前まで伸びています。この相の人は、愛情豊かな人ですが、愛情表現が遠慮がち・・・というか、ヘタッぴな人です。左右ともに下向き支線(紫)も出ています。思いやりが深い人ですが、愛情面は受身的です。

明るく元気な人で、誰とでも仲良くできますが、実は自分から素直にアプローチすることは苦手で、本心が相手に伝わりにくいため、自分の気持ちを周囲が理解してくれないことに、一人勝手にイライラしたり落ち込んだり。>そんな、さくらさんに周囲は気づかない。

ある日、手のひらを返したようにクールな態度とかを取って、周囲の人を困惑させたりします。謙虚を美徳と感じている世代でもありますが、言葉にしないと誰にも伝わりません。恥ずかしがったり面倒くさがったりせずに、もう一言二言、感情を表現するようにしましょう。

左手の感情線

①メイン感情線の先、薄いピンク線が伸びていました。育成中の線だと思います。人差し指と中指の間に向かって伸びていってる線と、少し木星丘寄りに伸びていってます。

木星丘に向かう線は、社会の中で認められたい願望が出てきたから現れた線だと思います。目標ができて、今、勉強・準備の真っ最中だそうなので、気持ちの変化が現れているのかな?

人差し指と中指の間に向かって伸ばしている線は、物事を客観的に見て判断・評価できるようにしようと努めて伸びてきた線だと思います。

左手の②青線は、真横に伸びています。感情を抑制している線です。この線を含めて、小さく三叉になっています。(ピンク線は育成中の線なので、三又に含まず)

親切で気配り上手ですが、誰にでもというわけではなく、同じ職場の人や近所の人、家族・親族など、自分が属しているところの人をとても大切にします。

右手の感情線

右手の②青線は、左手よりハッキリした線になっています。上に水色の線が1本ありますが、これは左の②と同じ、感情を抑制している線だと思います。

下側のハッキリした②の線。少し下向きに曲線を描きながら、知能線に向かって伸びていますが、知能線には届いていません。

この線を持つ人は、細やかな愛情の持ち主ですが、気持ちの伝え方がヘタッぴで、考えすぎから一人相撲になりがち。日頃から素直な感情表現を心がけると周囲との関係も、さらに良くなります。

仕事や趣味の活動に情熱を傾けるタイプでもあります。木星丘に向かって(でも届いてない)伸びている線もあり。木星丘は、「向上心、独立心、積極性、正義感、統率力」などの意味があるので、現在の向上心が現れているのだと思います。

右手は、③黄緑線も薄っすらと観えました。①メイン感情線から、キュッと中指に向かって伸び、終点が中指の付け根まで届いています。この線を持つ人は、自分の世界の中で盛り上がりやすく、熱しやすく冷めやすいタイプです。

思い込みが強く、自分の都合に相手を合わせようとする面があります。警戒心が強い割には、1つのことにのめり込みやすく、騙されやすいところもある人なので要注意です。

③の途中に小さな島があるようにも観えました。現在、何か疑問点や不安なことがあるのなら、一旦立ち止まって、家族や友人など親しくて信頼できる人に相談して下さい。

知能線

知能線も、左右同じような線の出方になっています。

まず、何よりも特徴的なのが、両手離れ型!離れ型の人を、一言で表現するなら【変わり者】です。(⌒∇⌒)

離れ型の人は、一見おとなしそうに見える人もいますが、実は度胸があり、大胆で行動的。楽天的で冒険心も強く、学歴や肩書で人を判断することなく実力で判断できる人です。自身も考察力があり、既成概念に囚われない自由で柔軟な発想ができる人でもあります。

生命線と知能線の起点(始まり)が離れている【離れ型】

この方、転職を繰り返してきたそうで、続かないことを「なんでだろ?」と思っていたそうです。そんな中、私のブログ記事を読んで「なるほど!」と納得されたそうで。

さくらさん
同じ所に長く勤める事ができません。
自分なりになぜだろうと、思っていた所にネットでパナセさんを見つけました。

生命線と感情線が離れている私は、パナセさんの言葉に、なるほど!そうなのか!と、思いました。

両手離れ型の人って、「刺激のある生活」を望む傾向が強いってのが曲者で。刺激が無くなると簡単に飽きます。

慣れてしまうと「面白くない」とか「つまらない」とか「他にやりたいことが出来た」とかとか。なんやかんやと理由をつけて辞めたがったり、目新しいものに興味が向く傾向が強いので、転職も多くなっているのだと思います。

両手離れ型の人は、自分を飽きさせない工夫が大事。

しかーし!20~34歳の15年間で、30ヶ所ぐらい転職した私からすれば、さくらさんの転職回数なんて可愛いものですよ。>自慢することじゃない。(笑)

職歴の多さは経験値の多さと思えば良いです。経験値の多さは、生きる道も可能性も多くなります。

「仕事が続かない自分」と考えるより、「新しいこと・ところに飛び込める勇気がある自分」「常に新しいことを学んでいくことが出来る自分」「新しい仕事・場所にも柔軟に対応していくことが出来る自分」と、自分のイメージをガシガシ上書きしていきましょう!

実際、新しい仕事、新しい場所、新しい人の中に入っても、なんとかなっていくのが両手離れ型である”さくらさん”の良さだと思いますよ~。

左右とも①離れ型の知能線は、ほとんど孤を描かず真横に伸びています。合理的で現実主義の人です。直感重視の「思い立ったら、即行動」の人でもあります。

頭の切り替えが早く、長い会議や準備に時間のかかるようなことが苦手ですが、臨機応変に対応できる柔軟さがあります。

橋渡し線のある両手離れ型

さくらさん、両手離れ型ではありますが、両手ともに生命線と繋がる橋渡し線が多く観えました。また、少し中寄りから線がスタートしています。

生命線との橋渡し線が多いのは、離れ型な自分を抑えて、一般的な人と同じようにしようと努めてきたから出てきた線だと思います。

両手ともにあるので、内向きにも外向きにも周囲から浮かないように、思ったことを口にして空気を変えないように(離れ型は、KY線とも言われる)、他人を見て「普通」を理解するように努め、出来るだけ「普通の人」に見られるようにしてきたのでしょう。

両手離れ型で、実は変わり者だけど、変わり者に思われない・見られないように努めてきた人。ってことですね。でも、家族や親しい人の中では、離れ型な自分らしさを出しやすいので、左手の方が大きくなっているように思います。

それと。線のスタート位置が、少し手のひら寄りです。こうした相の人は、普通の人なら気にならないようなことを思い悩んだりする神経が細やかなところがあります。時に1人空想にふけり、突然向こう見ずな行動を起こすことも。

攻撃的な一面もあり、やると決めたことは、少々の苦労が伴おうとも失敗しようとも、めげないしぶとさもあります。自分の世界を持っていて、実体験から多くのことを学んでいくタイプでもあります。>右手の感情線③の意味とも重なりますね。

左手の知能線

左手の知能線は、知能線①離れ型の真横に伸びる線から月丘上部の方向に向かって伸びる知能線②青線と、知能線②から枝分かれした知能線③黄色が観えました。

知能線②も③も育成中の線です。これから、もっと濃くなくか?長くなるか?頭の使い方、実際の行動、経験によって変わってくると思います。

月丘上部の方に向かっている線は、真横に伸びる知能線①を補うもので、年齢を重ねることで出てきた線です。

基本、離れ型の人なので、「他人がどう思っていようが関係ねぇ!思い立ったら即行動!」でやってきたけど、「理想と現実、夢とお金のバランスを取っていこう、夢を追いかけながらも実生活も疎かにしないようにしよう。」と考え方を柔軟して、一般社会との折り合いをつけていこうしてきた、している線だと思います。

この知能線②から、細く薄い線ですが知能線③が、小指側(水星丘)に向かって伸びていました。好奇心旺盛でチャレンジ精神に溢れている(前向き姿勢)になっているときに現れる線です。

現在、新しい仕事の準備や勉強をしているそうなので、それにより現れた線だと思います。元々持っている離れ型のセンスとアイデア力を活かせるように、スキルアップを目指し、貪欲に勉強して、頭を使い、収入になるように努力していって下さい。

右手の知能線

右手の知能線は、知能線①離れ型の途中から、月丘に向かって伸びる知能線②青線が伸び、①と②で二又になっています。

左手の知能線②との違いは、左手の知能線②は知能線①の先端から伸びていますが、右手の知能線②は、知能線①の途中から別の線として、しっかりと長い線で伸びているので、右手は①と②の二又=二重知能線と観ます。

知能線③黄色は、知能線①から小指側(水星丘)に向かって伸びているので、左手と同じ意味で、現在の前向きな姿勢が現れていると思います。>これからの頭の使い方次第で変化します。

知能線①真横に伸びる線=現実的で合理主義な面と、知能線②月丘下部に向かって伸びる線=想像力のあるロマンチストな面の2種類の知能線になります。

知能線②は、お金にならないことでも頑張れるタイプ。理想が高く、なかなか満足しない面もあり、芸術性や精神性を重んじる傾向があります。

知能線①と知能線②、現実と理想、そのどちらも求める人であり、理想に向かって、自分の力で人生を切り拓いていくことができます。

願うだけでは、欲しいものは手に入りません。理想に向かって、今の自分を客観視して、足りない知識や技術・スキルは努力で身につけ、理想を現実にするために、自分を飽きさせないように工夫しながらやっていきましょう。

ゴールに辿り着くために必要なのは、自分で自分を邪魔させないことです。「飽き性な自分」を冷静に見て、どうやれば飽きずに続けられるか、自分なりに工夫していきましょう。継続は力!ですよ。

生命線

左右、同じような線の出方になっています。

左手①点線部分。21歳頃まで乱れがありました。右手①の部分は、太くてしっかりした線になっています。

左手だけが乱れているということは、子供の頃に身体が弱かったか?家庭不和とか家族との関係で精神的なストレスを感じていたか?ですが、さくらさんの場合は、周囲と上手く馴染めず、何となく生きづらさを感じていたのでは無いかと?

右手は、太くてしっかりした線なので、外向きには生きづらさを感じていることは見せずに、元気な子供でいたはず。

左手には15歳、18歳の頃に向上線も伸びています。高校受験や社会人に向けて向上心を持って、頑張っていたのではないかと思います。

生命線から人差し指に伸びる【向上線(希望線)】を持ってる人は、夢や希望を明確に持とう!

左手21歳頃から、②太くてしっかりした線になっています。この時期、結婚されたそうなので、結婚した(旦那様と出会った)ことにより、自分らしくいられる居場所ができ、本来の生きる気力・体力がぐぐっと出てきたようです。

左右とも21歳頃から、大きくカーブを描き、線も張り出しも強くなっています。何をするにもパワフルに、良く働き、良く遊び、人生をエネルギッシュに生きてきた人です。

健康にも恵まれ、スタミナも精力も有り余るほど。じっとしていることが苦手で、元気すぎてトラブルを起こすことも・・・。調子に乗って無茶をする面もあるので注意が必要です。

右手には多くの二重生命線も出ています。早くに結婚され、家庭・子育て・仕事と忙しくされていたのでしょう。

②は、43、44歳頃から、少し線が細くなっています。(と言っても、元々が太くて強いので、一般的な線の太さになっただけ)ホルモンバランスが崩れる時期なので、本人の自覚が無いままに細くなっているのだと思います。

左右どちらも55歳ぐらいから③の弱い生命線に切り替わっています。(今ですね)体力・気力が落ちてきているので、今までのような無理がきかないことを自覚して、年齢に合った働き方をしましょう。

右手は、③に切り替わる手前に強運線(黄緑)が出てきています。これから運気が盛り上がってきます。

左右どちらも流年で81歳頃まで線があります。手首線もしっかりしているし、感情線から上にも多くの線が出ているので、平均寿命は生きると想定して準備していきましょう。

ざっくりと、まだ30年ありますよ!50代に頑張ったことは、60代の自分を助けます。60代で頑張ったことは、70代の自分を助けます。70代で・・・と、いくつになっても離れ型の冒険心をフル活用してチャレンジ精神で生きていきましょう!生きてりゃなんとかなるなるケセラセラ~♪ですよ。

左右とも金星丘に横線(横すじ)が多いです。人の心の痛みが分かる繊細なところがあり、ストレスを受けやすいタイプです。たぶん・・・繊細なところは、本人に自覚が無いように思います。

さくらさんが気づいていること・感じていること、本人からすれば、当たり前・普通のことだと思っているでしょうが、実は周囲の人は分かってなかったりしますよ。よく気がつく人として認知されているはず。

色々気づいて、ちゃちゃと動くので、責任ある仕事も任せられる人だと思います。勤務歴に関係なく、頭の回転が早く要領がいいので、どんな仕事でもそれなりにこなせるので頼りにされる人だと思います。

この線なんだ?

左右、同じような時期に生命線から木星丘に向かって、太い線が知能線まで伸びています。

生命線と知能線を結ぶ線にも見えるので、前述した橋渡し線と観ることもできますが、パナセ的には木星丘に向かって伸びる開運線だと思います。

左手は22歳頃、右手は23歳頃に伸びています。たぶん、子供さんが出来たことで親・母の意識(社会的意識、責任感)が高まったことで現れた線だと思います。

開運線

さくらさんは、開運線が何本も観えたので、開運線だけから觀ていきます。左右で、本数が違いますが、同じ番号のが同じ意味の線です。

青=土星丘に向かって伸びている開運線、ピンク=太陽丘に向かって伸びている開運線、黄色=水星丘に向かって伸びている開運線になります。

右手①26、27歳頃。中指(土星丘)に向かって伸びているので、仕事における開運線だと思います。良い職場に転職したか?責任ある仕事を任せられるようになったか?

左手②28歳頃。薬指(太陽丘)に向かって伸びています。良いヒト・モノ・コトに出会ったのでは?

左右③30、31歳頃。土星丘に向かって伸びているので、これも、仕事や社会的なことでの善いことがあった感じですね。

右手④35歳頃。土星丘に向かっているので、これも仕事や社会的なことでの開運線です。

左右⑤38歳頃。左手は土星丘に向かい、右手は太陽丘に向かって、開運線が伸びています。良い影響のあるヒト・モノ・コトに出会い、仕事運が上がっています。

左右⑥42歳頃。左手は影響線(紫)が入り、太陽丘に向かって線が伸びています。右手は太陽丘に向かう線と水星丘に向かう線の2本が伸びています。この時期、良き影響のあるヒトに出会い、財運も上がったようです。

右手⑦47歳頃、影響線が入り込み、水星丘に向かう線が伸びています。この時期、影響のあるヒト・モノ・コトに出会い、財運が上がっています。

この線、財運線が伸びているので影響線だと思うのですが、単体で観れば旅行線にも観えます。旅行線ならば、故郷や実家から離れることで活躍したり、故郷や実家から離れたところで活躍したり、旅行することで運が開ける人です。

【旅行線】がある人は、旅行で運が開く!

障害線

さくらさんの現在の年齢から先の障害線は観えませんでした。過去の障害線は何本か観えましたが、過去の障害線の詳細を観ても意味は無いので、細かく観ることはしませんが、面白いことに気づきました。

目立った障害線だけに線を描き入れてみたのですが、障害線の入ってるところから開運線も伸びていました。

何か障害、停滞するようなことがあったにも関わらず、それをバネにして開運線を伸ばしているところに、さくらさんのエネルギッシュな生き方が反映されているように思います。

逆境になればなるほど燃えるというか・・・目標(ノルマとか)が設定されると、それを達成するのに燃えるタイプじゃないかと思ったのですが、どうですか?

左手は、40代に入ってからの障害線が何本も観えました。>右手は、生命線を横切るような障害線は観えず。体力的に衰えてきているのに無理をしていたのでは?疲れやすかったり、気力が続かなかったりがあったはずです。

さくらさんは、逆境をバネにして燃えるタイプのように思います。今の自分では出来そうも無いこと、経験の無いこと等、新しい世界にチャレンジすることにワクワクドキドキを感じるのでは無いかと。

このワクワクドキドキが無くなってくると、次の刺激を求めてしまう。若い時は、それで良かったでしょうが、50代に入ってますので、「刺激あること」を優先順位を下げたほうが良いと思います。

「刺激あること」への捉え方を変えるというか。ギリギリのとこでやっているドキドキ感(ジェットコースターに乗って感じるドキドキ感のようなもの)ってのは、もう必要なくて、新しいことを学び、知ることで広がる新しい世界、新しい景色を楽しんでほしいです。

今の時代。学ぼうと思えば、色んなことが学べるんですよ。特にネット(IT)に関わる世界は、学ぶことがたくさんあります。

世界最高齢のアプリ開発者としてアップルのイベントや国連でスピーチを行った若宮さんは、60歳過ぎてパソコンをはじめ、80歳を過ぎて、独学でプログラミングを勉強し、シニア向けのゲームアプリを開発したことで、世界で注目される人になりました。

デジタルスキルを備えれば「もっと人生を楽しめる」

若宮さんが特別ではなく、「やってみたら?」と言われて、素直にやってみた。諦めずにやってみた。結果、アプリが出来た。アプリが出来たら、注目を浴びるようになったわけで。

逆境なんてなくても、人は頑張れるんですよ。ワクワクドキドキ、ハラハラドキドキなんて無くても、人生は充実します。歳を取るほどに頭を使いましょう!

社会との関わりを現す重要三線

基本三線(感情線・知能線・生命線)に続いて、重要三線(運命線・太陽線・財運線)です。

財運線以外、運命線も太陽線も人生の前半の線が少ないです。30歳を過ぎてから線が出てきて、感情線から上には、たくさんの線が出ていました。

ただ、左手には知能線から伸びる財運線を中心としたスター☆が出ているように観えました!

運命線

運命線①水色。左手は、20代後半から月丘側から伸びている線がありますが、左右とも30歳ぐらいから複数観えました。どの線も月丘側から伸びています。妻、母、娘、社会人(仕事)と、周囲の人のために色々な役割を同時進行でやっていたようです。

運命線②青。左手は、強い線が1本。右手は、3本(三足のわらじ状態)ありました。35~55歳まで、忙しくしながらも充実した人生を送ってきているようです。

運命線③緑。左手は、今の時期から複数本(線は7本)伸びています。右手は流年がばらばらで、47歳、50歳、54歳頃から伸びています。

運命線④紫。左右とも複数本でています。運命線が複数あるのは、「役割が多くある」とも言えるし、「やりたいことがたくさんあって迷ってる」とも「可能性がたくさんある」とも言えます。

左手は、感情線から指の付け根にかけて1本強い線がありました。現実には、まだ未来が決まっていない段階ですが、内心では1本道を強く願っているようです。この線は、長寿の相でもあります。

これだけ線が多いってことは、家庭に収まる人ではなく、何歳になっても外にでて活躍する人であることを現しています。

外に出る=物理的に外に仕事にでるだけでなく、今の時代、身体は家にいても、ネットを活用すれば、家以外の居場所は作れますますので、そういった意味もあります。

さくらさんの場合、元々飽き性なとこもありますから、1つのことだけに縛られないほうが良いです。活躍する場所を複数持ったほうが、自分にも家族にも良いです。

太陽線

左手の太陽線①は、開運線⑥になります。42歳頃をキッカケに、切れ切れながら上へ上へと伸びています。良い職場か仕事か?人に恵まれて、本来の自分を表現しやすくなってきたのだと思います。

右手は、30歳ぐらいから太陽線が伸び始め、55歳(感情線)ぐらいまで、細い線が1本あるぐらいでした。

左手は、太陽線①が知能線まで伸び、知能線と感情線の間(35~55歳)に、あっちこっちから複数本伸びています。あっちこっちと人の繋がりがあったのでしょう。

左手の太陽線②は、知能線から伸び、スター☆の一部になっています。知能線から太陽線が出ている人は、独自のアイデアで成功できます。社会的な性格で、時代のニーズを読み取ることも得意なはず。

左右とも感情線から上に、たくさんの太陽線が現れています。現状、「あれもこれもやりたい」と気持ちが先走り、エネルギーが分散されている状態を現しています。

子育てを終えた主婦に多く見られ、明るく前向きな状態を現しているので悪い相ではありませんが、同時進行できることも限られるので、出来るだけ1つずつ集中して取り組むと成果がでやすいです。

太陽線が複数ある、切れ切れになってる時は、1つのことに集中よ!

複数ある太陽線が、薄く弱々しくなってきたら、粘り強さに欠け、散財気味になってることになるので、注意が必要です。

財運線

左右とも財運線①は、生命線下部の内側から伸びています。長男長女に多い相で、身内から恩恵を受けることを現しています。ただ、長い線では無いので、大きな遺産とか大金とかが入るとかではないです。

左右とも財運線②は、生命線から伸びています。生命線から伸びる財運線を持つ人は、自分自身の努力によって財を得ることを現しますが、切れ切れ(左手)であってり、線が弱い(右手)の場合、「頑張っているのに結果(収入)がついてこない」「気分にムラがあって粘り強さに欠ける」「財を得るのに時間がかかる」ことを現します。

左右とも財運線③は、知能線から伸びています。左手はスター☆になっているようにも観えました。知能線から伸びる財運線を持つ人は、頭の回転が早く、才能に溢れ、ビジネスセンスもあります。

この相の人は、宝くじ(棚からぼた餅)などは期待せず、自分のアイデアを活かして収入を得る道を考えたほうが良いです。

スター☆の大吉相がでていますので、今やろうとしていることは、さくらさんにとって運気を上げることなのだと思います。ただ、待ってるだけでは宝の持ち腐れになります。

太陽線も財運線も知能線から出ていますので、頭を使え!知恵を絞れ!アイデアを膨らませろ!です。

スター(星紋)は、3本なのか?4本なのか?問題

左手の財運線④、感情線から上に弱い線が複数本ありました。右手の感情線から上、ちゃんと観える線(写真に描いている線)もありますが、それ以上に細かい線が多く、右手の水星丘は凹んでいるようにも観えました。

ご自身でも「浪費家」を言われていますが、入ってくるお金はあっても出ていくお金も多い状態のようです。

元気な人なので、今までは何とかなってきたのかもしれませんが、すでにシニア世代に入りつつあり、一昔前なら定年や老後を考える世代になります。

稼ぐにも限界があるので、出ていくお金を、きちんと把握し(現実を直視する!)、少額で良いので貯金クセをつけるようにしていきましょう。

私も貯金が出来ない人でしたが、50代になってから積立NISAとidecoをはじめました。>今さら感、満載ですが、やらないよりマシ!なので。

積立NISAは、毎日300円積み立ててます。楽天証券でやると楽天ポイントで積立できるので、ポイントも積立ながら、チャリンチャリンと貯金箱にいれるイメージで毎日300円貯金です。貯金も楽しめる工夫をして、貯金の習慣を身につける50代にしていきましょう!

まず、お金のことを知り、支出を減らして貯金を増やす!(貯める力をつける)

貯める力ができて、余剰金がでてきたらお金に働いてもらうようにインデックスファンドの投資信託をはじめるようにしましょう。

さくらさんの性質を表す線

木星丘を強調する線

左手には、【ソロモンの環】に【マネージメント線】に【昇運線】と、木星丘を強調する線が多かったです。

ソロモンの環を持つ人は、人の心を読むことが得意で、頭が良く、向上心があり、プライドも高く、人の上に立つだけの知恵と指導力があり、出世する人です。

昇運線がある人は、努力家で野心家。どんな状況でも夢と希望を忘れず、何事にも情熱を持って立ち向かえる人。向上心があり、ねばり強いのも特徴です。また責任感があり管理能力・指導力がある、いわゆる「リーダータイプ」の人です。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

マネージメント線は名前の通り、マネージメント(管理・経営)能力に優れた人です。人を管理することに長け、その人の良いところを見つけ、何を望んでいるかを見極め、その人の長所を生かすことができる人でもあります。

人と人を繋ぐことが得意で、他人と協力することで成功する人でもあります。また世話好きで恋人に尽くす人なので、男性より女性の方に出やすい線です。

人差し指を囲むようにでる【マネージメント線】【千金紋】

変形ラッキーM

さくらさんは、両手離れ型なので、通常、ラッキーMは出来ないのですが、木星丘に向かう開運線を繋ぐことで、変形ですがラッキーMができてました。

ラッキーMがある人は、調和のとれた人柄が幸運を呼びます。さくらさん自身の努力のよって、ラッキーMとなる調和を身につけてきたのだと思います。

【ラッキーM】ってなんだ?

注意すべき線

健康面での注意すべき線は観えませんでしたが、左手には貢ぎ線がありました。

貢ぎ線

貢ぐ=他人に貢ぐように思いますが、この線における「貢ぐ」は自分にです。「お金が逃げていく手相、お金が貯められない手相」とも言われますが、決して、マイナスな意味だけの線ではありません。

この線のある人は、自分の好きなものとかしたいことにお金を使います。自分の好きなものにお金を使えるのですから、決して金運がないわけではありません。浪費できるだけのお金が入ってきているということなので金運はあるのです。

本人にとっては必要なお金の使い方なのかもしれませんが、無意識のうちに浪費している場合もあります。無駄遣いになっていないか?よくよく注意しないと、せっかくの金運を逃すことになります。

中指と薬指の間から伸びる縦線【貢ぎ線】

相談への返答とアドバイス

1番知りたい事。手相でわかる私です。そして、未来の私。
今、目指している仕事があっているのか?努力しても、先が見えないのであれば方向転換しなくてなりませんから。

今、目指している仕事、手相的に観れば悪くないと思います。手相的に観なくても、インターネットを活用してのことは、どんどんやってみるべきです。

ただし、費用対効果は考えるようにしましょう。お金を稼ぐ前に、お金を使いすぎないように注意です。お金を使うより、時間を使うことで補えることがたくさんありますよ。

金運と健康が気になります。浪費癖があり貯蓄ができるほどの余裕がありません。アドバイスを頂ければと思います。

鑑定内で書いてきた通り、少額からで良いので貯金クセをつけられるように工夫していきましょう!

金運はあります。あるのに上手く使いこなせていない。使うが先になってはダメです。頭を使いましょう!賢くなりましょう!

いくらでも賢くなれる人ですよ。お金のことも、ちゃんと勉強していきましょう。お金を稼ぎたいなら、お金の正体を理解するようにしましょう!

健康は、今のところは特に大きな病気をしてません。なので、余計に気にかかります。

バイタリティ溢れる人なので、大丈夫ですよ!ただし、20代30代40代のような動き方ができません。やる気があっても、身体がついていかないお年頃ですから。(・∀・)

なんせ「忙しくしてないと生きてる気がしない!」ってぐらい動きたい人なので、動きたい自分を、どう抑えて、脳みそを使うことに振り分けられるか?だと思います。

自分の健康な身体を過剰評価しないこと!どうしたって老化していく身体なので、メンテナンスと筋トレを取り入れて、やりたいことに粘り強く取り組めるように身体も作っていきましょう。気力や心(やる気)は、健康な身体についてきますからね!

感想を頂きました!

さくらさんから、感想を頂きました。ありがとうございます。

「丁寧に観て頂き、ありがとうございます。」by さくらさん
\ スポンサーリンク /

-ブログde鑑定
-,

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2021 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5