ブログde鑑定

目が点々さん「60歳以降の仕事面、健康面を聞きたいです。」

37番目の方のブログde鑑定が出来ましたーーーっ!!!\(´▽`)/

なんとも悩ましい手相で、何度も何度も線を足したり引いたりで時間がかかりました。掲載している画像は20枚だけど、実際は68枚作り直してるからね。分析するの大変だったわ~。

予定より遅れてしまったけど、無事に出来て良かった。喜んでもらえるよいいなー!

今回の相談内容

ご依頼者は、目が点々さん。女性47歳の方です。

目が点々さん
知りたい、アドバイスいただきたいこと。「60歳以降の仕事面、健康面」を聞きたいです。

団塊ジュニア世代です。年金がきっと少ないからまだ働く必要があるなあと。その頃自分ができそうなのも、今の仕事かな~と7割がた思っていますが、今の仕事に得意な面と苦手な面があるので(苦手:書類整理とか)、このままつづけていくかどうしようか何となく覚悟が定まっていません。

健康面は、働くため、遊ぶために、今の手相からみて、その頃元気なのかとか、注意報など。

※聞きたいことではありますが、常日頃から深刻に悩んでいるわけではないです。

どちらかというと、うまく時間が使えてなくて、焦ったり、逆にぼーっとしすぎて、あ~あ自分って、というのが悩み。

手相についての質問

目が点々さん
(赤の印)
右手・生命線の先、短い何本かの線。
これは何線なのでしょうか。

(青い印)
左右とも、感情線と知能線が
斜めとか角度をつけて見ると、
切れてるような、ツギハギのように見えるのが気になります。

手相の疑問点は、全部、それぞれの線の分析で分かると思いますー。

初見の印象

対面鑑定だと「はい。手を出してー。」でパッと出された状態(指先が手前側)で觀ます。↓この状態の方が観やすいので、まずは指先が下にある写真から。

反対にして、背景を透過して、気になるポイントを書きいれてみました。

  • 両手とも離れ型だね。離れ具合が大きい(広い)。
  • 両手とも感情線に分離している部分がある。島か?分離感情線か?
  • 生命線か?知能線か?この線なんだ?①な線がある。内側に生命線はある。
  • 左右、この線なんだ?②な線がある。

でしたー。

目が点々さんの手相。「この線なんだ?」と首を傾げる線が多く、なんとも悩ましい手相だわ~という印象を持ちました。

印象通り、じっくり観れば観るほど分からなくて、文章に出来るようになるまでに時間がかかりました。それぞれの線を詳しく観ていきましょう!

感情線

感情線から悩ましかったです。左右とも同じような線の出方になっていますが、少しだけ①の先端に違いがあります。

①ピンクと②青、色違いの線にしているのは、①と②で分離しているようにも観えるからです。>後述します。

左右共通のところ

上の写真の①②を1本の線とし、①ピンクとします。①の先端、左右で少し違いがありますが、他は、ほぼ同じような線の出方になっています。

左右①ピンクだけで観ると、ほぼ水平に真横に伸び、木星丘まで届いていません。感情に流されず、合理的に物事を判断するタイプです。愛情は深いものの、愛情表現が乏しいため、相手に気持ちが伝わってないことも多々あります。

この相の人は、意識的に自分の思いや本音を言葉や行動に現すように心がけると、好感度も増すし、自分自身も楽になれます。

この①から②緑が、人差し指と中指の間に向かって伸びています。②だけで観ると、家族や恋人友人などに対して、とても愛情の深いタイプ。お世辞こそ言わなくても、親身な行動で愛情を示すタイプ。

生真面目で潔癖症なところがあり、好き嫌いがはっきりしていて、嫌いなタイプの人に対しては辛辣な面があります。

①ピンクと②緑で、二又になっています。終点が二又に枝分かれしている人は、人付き合いの面で、誠実な常識派です。

①から続く③の部分、左右で少し伸び方が違いますが、育成中の線だと思います。左手は、薄っすらと二又に伸びているように観えましたが、③の部分を含めても木星丘には届かないので、鑑定に変化はありません。

右手の③は、左手よりは、はっきり観えました。③の部分まで、①に含めると木星丘を突っ切る長い感情線になりますので、後述します。

島と乱れ

左右とも小指の下辺りは、線が乱れ、島があるように観えます。

感情線の島は、どこにあっても愛情面の不満や人間関係のトラブルなどを暗示しています。感情的になって、せっかくの出会いや職場の人間関係を台無しにしないように注意しましょう。

小指の下辺りの島&乱れなので、婦人科系の不調にも注意して下さい。ホルモンバランスが崩れるお年頃なので、不調があれば、躊躇せずに病院に行って下さい。

下向き支線

左右ともに下向き支線がありました。

支線が下向きに出ている人は、神経が細かやで、繊細な愛情の持ち主ですが、愛情面では受身的です。取り越し苦労が多く、悲観的になったり、大事な局面での決断を相手任せにしてしまいがちな面があります。

相手に向き合い、自分の感情を素直に伝え、ここぞという時には、思い切って自分で決断することも大切です。

左手の方が多くでていました。プライベート面で、こうした面が強いということを現しています。外向きには、こうした特性を極力見せないように努めているのだと思います。

右手の感情線

右手の③の部分は、左手よりは濃く観えました。この③の部分まで、①に含めると木星丘を突き抜けそうなぐらい長い感情線になります。

木星丘の真ん中辺りまで伸びる線か、木星丘を突き抜ける線かで、多少意味が変わります。どちらも直線的な線です。

木星丘の真ん中まで伸びている場合、裏表の無いさっぱりした性格で、とても合理的な考え方をする人。思ったままのことをストレートに発言して周囲を戸惑わせるような面もあります。

木星丘を突き抜けるほど長い場合、情熱的で愛情深い性格ですが、愛情が深い反動で思い通りにならないと不満を感じやすい傾向があります。独占欲が強く、相手の行動に干渉してしまうことも。

ただ、③青の点線部分は、薄く細い線なので、人生経験を積む中で育ててきた線のようです。たぶん、子供さんへの愛情を現しているのかな?と思います。

子供さんの全部が気になり、ついつい干渉したくなるけど、子の成長のために、ぐっと我慢して、深い愛情が表に出すぎないように努めているのかな?と思いました。

左右とも分離感情線にも観える

ひと目で分かるほど離れてはいませんが、よく見ると、左右とも①の線が小指側に先端が少し飛び出し、ほんの少しですが、②と分離しているように(段差があるように)観えました。

分離感情線を持つ人は、気分にムラがあり、相手のことがイヤになれば、すぐに愛情が冷めてしまうタイプです。「あっもうイヤ」と思ってしまうと、その見切りは早いので注意したほうが良いです。

感情線が上下2本に分かれていることもあり、自分で自分の気持ちが分からなくなることがあるので、感情のコントロールが出来るようにしていったほうが良いです。

目が点々さんの場合、右手は、分離感情線と言い切るには微妙ですが、左手は分離感情線のように思います。分離感情線だとしても、小さな分離なので、この先、もっと離れてくるか?分離が分からないようになるか?は、現状では分かりません。

感情線は、人間関係やコミュニケーションの取り方を現す線でもありますので、身近な人との関係性やコミュニケーション次第で変化してきます。

「離婚の相」とも言われる【分離感情線】

知能線

左右ともに離れ型の知能線@青があります。この線は、知能線として分かりやすいです。>線自体は、3つに分解できます。

問題は、緑の「この線なんだ?①」な線。左右とも、緑の線の内側に生命線があるので、生命線か知能線になりますが・・・なんとも悩ましい線です。

生命線とも知能線とも読めるので、どちらの見方も鑑定しますが、パナセ的には左手は生命線、右手は知能線のように思います。>後述します。

左右共通のところ

まずは、離れ型の知能線から。左右どちらも3段階になり、④枝線が伸びています。左手には、①から伸びる「この線なんだ?」な線があります。

目が点々さんの大きな特徴は、左右ともに【離れ型】であること!それも、離れ具合が大きい(広い)ので、離れ型度も高いってことになります。

離れ型の人を、一言で表現するなら【変わり者】です。(⌒∇⌒)

一見おとなしそうに見える人もいますが、実は度胸があり、大胆で行動的。楽天的で冒険心も強く、学歴や肩書で人を判断することなく実力で判断できる人です。自身も考察力があり、既成概念に囚われない自由で柔軟な発想ができる人でもあります。

生命線と知能線の起点(始まり)が離れている【離れ型】

①青と②ピンクまでを合わせた線が、メイン知能線になります。①青は、中指の真ん中辺りまで伸びています。標準的な長さと比べると短めの知能線になります。

①青だけを観た場合、何事にも積極的で、頭の切り替えが早く、思い立ったら即行動と行動の早いタイプです。自分で体験・経験しながら、多くのことを学んでいく・学んでいける人です。

何事も自分で決めて自由に生きようとします。プライドが高いため、リーダー格になったり、束縛されないフリーランス的な立場の方が活躍できます。

将来の独立を考えて、特技や資格を身につけると良いです。専業主婦には向きません。外で働いたり、積極的に趣味を持つほうが、人生を楽しめます。

①青の終わり頃から、②ピンク線が盛り上がり、手の側面の真ん中辺りに向かって伸びています。①に②が足されることで、標準的な長さより長い知能線となっています。

①だけだと【思い立ったら即行動な人】となりますが、①+②だと【じっくり考えるマイペースな人】になります。納得してから行動し、先々のことまで計画を立て、物事を着実に進めていくことができます。

①から②が伸び、①+②がメイン線となったのは、お仕事での経験により、目が点々さん自身で育ててきたのだと思います。

②から、ちょっと切り替わって③が月丘上部に向かって伸びています。育成中の線です。地道な努力で、柔軟な考え方が出来るようになり、誰とでも上手くやっていけるようになってきた人だと思います。

①②③で1本の線と観ると、長い知能線の人になります。線が長い=考えすぎで、決断が遅い人とも言えるし、考えるのが好きな人とも言えます。

元々①の短い知能線を持つ人で、本質的には長々と考えるのが好きじゃない人です。好きじゃないけど、すぐに答えが出ない・決められないので、仕方なく長い期間、悩みを考えている(抱えている)という状況にあるようです。

②の途中に、④黄色の枝線が小指(水星丘)に向かって伸びていました。好奇心が旺盛になり、ビジネス感覚(金銭感覚)が冴え、前向きな姿勢に変化していることを現しています。貪欲に知識を吸収し、スキルアップを目指すと大きく成長できます。

②から、⑤緑の線がほぼ水平に枝分かれし、②+③の線と二又になっています。⑤は、合理的で現実的な思考をする線になります。二又になっている人は、好奇心旺盛でチャレンジ精神に溢れるタイプ。

枝分かれが大きい方なので、コツを掴むのが上手く、変化に対応する力があります。というか、①~⑤を含め、後述しますが、他にも知能線を持つ人なので、何でも卒なくこなせる能力があります。>本人が、好きか嫌いかは置いといて。

島っぽい形状

島になっているようには観えませんでしたが、島のような形状になっている箇所がありました。ちょうど、①青から②ピンクに切り替わるところです。

①青の【思い立ったら即行動】でやってきたけど、何かしらの出来事(流年で25歳ぐらいの時)をキッカケに、②ピンクの【じっくりマイペース】で慎重な思考をするようになっていったか?

20代後半、色々と大変な時期を乗り越え、すでに過去のことになったので、島が薄くなったか?

左手の「この線なんだ?」な線

左手の知能線①から出ている「この線なんだ?」な線。これが、何の線なのか?よく分からず。何か特別な意味があるようにも思えず。ふと。この線も島の形状に観えるなーと思いました。

知能線の流年で観ると23歳ぐらいから出ています。

この頃、何かしらの悩みがあり、現在、その問題は気にならなくなった、または解決したので、島が薄れて、ちょっとだけ飛び出した線が残っている状態か?

または、水星丘に向かって伸びる枝線か?水星丘に向かう枝線ならば、この頃、仕事をはじめて金銭感覚が長けてきたか?修行期間で大変な時期だったか?

島の名残りか?修行期間の残りか?判断が難しいので、目が点々さんに判断をお任せします。

右手の「この線なんだ?」な線

初見では気づかなかったのですが、右手にも「この線なんだ?」な線がありました。生命線から薄く細く、ちょっと切れ切れっぽく伸びている線です。

この線・・・知能線または影響線のように思います。多趣味の方なので、パナセ的には知能線のように思います。知能線とするなら、2本目の知能線となり二重知能線の人になります。

知能線とすると、知能線の出発点(生命線から離れる起点)までの距離が長いです。

出発点が生命線上にある知能線を持つ人は、とても慎重で用心深く、目立つことが苦手で、石橋を叩いて叩いてやっと渡るような警戒心の強いタイプです。

細かいことによく気がつき、身近な人への気遣いが自然にできる人でもあります。自意識が強いわりには、周囲の人や環境に馴染みやすく、好きなことをコツコツ続けられる分野や探究心が活かせる環境で活躍できます。

ただ、目が点々さんの場合、この線はとても薄く、切れ切れになっています。右手だけにあるので、対外的(馴染みのない他人)に対して、慎重で警戒心が強い人だと思います。

現在は慣れた環境にいる&年齢的(簡単に言えば、おばさんになった。笑)に、こうした傾向が弱まっているのだと思います。

影響線だとすると、29歳ぐらいの時に、何かしら影響を受けたヒト・モノ・コトとの出会いがあったことを現しています。

知能線の下側に出る支線

さらに、じっーーーーとじーーーーっと知能線を観ていると、左右ともに薄っすらと下向きに伸びている支線を見つけました。

知能線の下側に現れる支線は、才能開発の印になります。夢のためならお金は二の次。少々貧乏しても、好きなことに打ち込めるのが幸せなと感じる人。

支線は1本ごとに開拓した才能と観ます。何本もの支線が出ている人は、その分だけ多芸多才な人となります。

「この線なんだ?①」な線

さて。1番悩ましい「この線なんだ?①」な緑の線。この線、生命線か知能線か?なんですが、どっちの線になるか判断が難しいです。

前述していますが、パナセ的には、左手は生命線、右手は知能線のように思いますが、どちらも知能線とも言えるし、どちらも生命線とも言えるので、どちらの線かを断定する必要は無く、どちらも意味も併せ持つ線と思っても良いと思います。

知能線として観た場合

左右どちらも知能線と観ることができます。知能線ならば、離れ型の知能線が1本目の知能線。この緑線が、2本目の知能線になり、二重知能線の人になります。

右手は、すでに2本の知能線があるので、3本目の知能線となり三重知能線の人になります。>多芸多才な人ってことです。

左手は、地丘に向かって伸びる、長い長い知能線になります。周囲の人とは違う感性の持ち主で、常識や流行などは全く気にせず、自分だけの世界にこもることもあり、一度悩み始めると、とことん考え込んでしまう傾向があります。

スピリチュアル関係や創作など特殊な専門職で力を発揮できます。人と同じことををして万人に認められようとするより、「分かる人に分かってもらえば良い」と、いい意味で開き直って仕事も選ぶと生きやすくなります。

この線から枝線@紫が、月丘下部に向かって伸びています。右手の線が月丘下部に向かっているので、同じ意味を持ちます。

右手は、月丘下部に向かって伸びる知能線になります。ただし、伸びる方向が月丘下部に向かっているだけで、実際は、月丘下部に届いていません。これからの頭の使い方次第で、伸びていったり枝線がでたり、細くなったり薄くなったりもします。

月丘下部に向かう知能線を持つ人は、想像力豊かなロマンチストです。現実的な生活より、芸術性や精神性を重んじる傾向があり、お金にならなくても好きなことなら、とことん頑張れるタイプです。

理想た高いため満足しずらい一面もありますが、個性が活かせるクリエイティブな職種に向いており、事務職ならばマイペースで働ける環境が良いです。

二重知能線になる

左右とも知能線としたなら、二重知能線になります。(右手は三重知能線)知能線が2本ある人は2倍の才能と個性を持っている人になります。頭が良く、仕事が出来る人に多い相です。

ユニークな発想力を持ち、周囲から「変わっている人」と見らることもありますが、他人と違うことをやって活躍できる人でもあります。

生命線として観た場合

左右とも生命線と観ることも出来ます。内側に生命線が観えるので、この線も生命線とするなら、二重生命線の人になります。

左手、外側の線を生命線とするなら、こっちがメイン生命線で、内側のが2本目の二重生命線になると思います。40歳過ぎぐらいからアクティブになったことを現しています。

この相の人は、じっとしているとストレスが溜まってしまうので、生涯現役のつもりで打ち込めるものを早めに見つけておくと良いです。

この線から出ている枝線。知能線だった場合は、月丘下部に向かう枝線でしたが、生命線ならば旅行線になると思います。この旅行線の起点から開運線が昇っているので、パナセ的には生命線だと思います。

右手の外側の線を生命線をした場合、月丘に向かって、外側に流れるように伸びる生命線になります。こうした生命線を持つ人は、職業や住まい、人間関係などの変化が多い人生で送ることが多いです。

行動的で、1つの場所に執着せず自由に生きていくタイプでもあります。転勤や出張など、変化のある仕事を選ぶとしっくりくるかもしれません。

右手の場合、内側の生命線から2本目の知能線が出ているので、パナセ的には、この線は3本目の知能線だと思います。

二重生命線になる

左右とも生命線としたなら、二重生命線になります。生命力が通常より倍々の強さがあり、前向きな性格で根気と忍耐強さがあり、健康に恵まれ、長寿の相になります。

生命線

左手は、「この線なんだ?①」な緑の線から開運線が伸びているので、この線も含めた二重生命線として観ます。右手は、内側の生命線だけで観ていきます。

左右、内側の生命線だけで観れば、どちらも張り出しも線も弱いです。この線だけを観れば、体力・気力が弱く、エネルギーが不足気味で、何事にも消極的なタイプ。気力が続かずに仕事が長続きしないこともあります。

気持ち(感情線)と脳みそ(知能線)は動きまくっているけど、体力気力(生命線)がついていけてないって感じ。健康に気をつけ、筋トレを習慣化し基礎体力を上げていくと、多芸多才な能力を実現しやすくなります。

左右①、起点から18歳ぐらいまで乱れがあります。子供時代に身体が弱かったか?親の不仲や学校とかで精神的なストレスを感じていたか?切れ切れであるならば、気分にムラがあり、1つのことになかなか集中できない子どもだったか?です。

右手②、18~23歳ぐらいまで島になっていました。知能線にも同時期に島の形状があったので、体力的にも大変な時期だったようです。

左右③、23~33、34歳頃の期間、薄い島か?パートナー線か?線が2本3本になっています。島であれば、約10年ほど修行期間があったか?身体的な不調があったか?です。

生命線に沿った線になっているので、パートナー線(別名:サポート線)とも読めます。パートナー線であれば、修行期間および身体的不調な時期に援助やサポートしてくれる人がいたことを現します。

左手④、35、36歳頃、内側の生命線に影響線が入り込んでいます。この時期、影響を受けたヒト・モノ・コトとの出会いがあったのだと思います。

左右⑤、左手は40歳頃から、右手は47歳頃から(今ですね!)、線が弱くなっています。ホルモンバランスの崩れや体力・気力が落ちてくるお年頃なので、筋トレなどを行って、体力をつけるようにしましょう。

左手⑥、外側の生命線、影響線が入り込む起点から開運線が伸びています。引っ越ししたか?転職したか?何かしらの移動によって運気が上がったことを現していると思います。

左手⑦、43、44歳頃から、金星丘(親指側)を囲むように生命線が伸びています。内側外側、両方の生命線を補っています。右手も、弱いですが同じような線(水色の部分)の出方になっています。

左手⑦、外側の生命線に48、49歳頃、強運線か?影響線か?の線が入っています。強運線であれば、この時期から運気が盛り上がってくることを現しています。影響線であれば、この時期に何かしら影響を受けるヒト・モノ・コトとの出会いを現しています。

左右ともに⑧しっかりした手首線が出ています。写真は切れてますが、左右ともに3本の手首線があります。手首に3本の線がでていると、長寿の相になります。

金星丘を囲む生命線に3本の手首線と、長寿の相になっています。平均寿命で考えても、30年以上あります。

色んな才能を持っているのに、体力・気力が無くて出来ないのは残念なので、やりたいこと全部やっていくために、筋トレを習慣化していきましょう!

これからの生活習慣によって線の状態は変化しますので、年齢で諦めることなく、出来ることからチャレンジしていって下さい。

開運線と障害線

目が点々さんの場合。開運線と思われる線は、左手に数本観えるだけでした。障害線は、30代後半以降から数本出ていました。

慶び事も辛く大変なことも、過去のことは済んだこととして、思いを残さない人なんだと思います。

左手26歳、28歳頃。中指(土星丘)に向かって開運線が伸びています。この時期、仕事関係で運気が上がっています。良い仕事に就いたか?責任ある立場になったか?お給料が上がったか?

左手55歳頃、薬指(太陽丘)に向かって開運線が伸びています。この時期、何かしら良いヒト・モノ・コトとの出会いがありそうです。

左右、障害線①38歳頃。出産後の時期なので、育児で心身ともに大変だったのかな?

左右、障害線②43、44歳頃。仕事・育児と忙しくて、不調な時期だったのかな?

左右、障害線③47、48歳頃。今ですね。右手の生命線そのものも線が弱くなるタイミングなので、身体が変わってきているんだと思います。>簡単に言えば、老化です。(・∀・)

誰もが通る道ですが、40代後半は閉経の時期でもあるので、マジで身体が変わります。疲れやすくなるし体力も集中力も落ちるしで、無理が効かなくなってきます。50代に向けて、生活習慣を見直し、働き方も考えていきましょう。

もし、現在、便秘か軟便か?排便の不調があるなら、大腸内視鏡検査をするようにして下さい。私は、48歳の時にS字結腸と大腸にポリープができてて除去手術しましたが、生体検査の結果は悪性で、ほっとけば2年後ぐらいにガンになってたよ。と言われました。

左右、障害線④54歳頃。右手④は、薄いですが月丘まで届くほど長い障害線になっていました。この時期、少しでも不調を感じたら、面倒くさがらずに病院に行って下さい。

社会との関わりを現す重要三線

基本三線(感情線・知能線・生命線)に続いて、重要三線(運命線・太陽線・財運線)です。

目が点々さんの場合、基本三線(感情線・知能線・生命線)が三本で収まらないほど、情報たっぷりの相となっているので、重要三線(運命線・太陽線・財運線)は、あまり強く出ていないようです。

そして、「この線なんだ?②」な線があります。

運命線

左右、運命線①月丘から伸びる運命線。月丘から伸びる運命線を持つ人は、他人との縁や海外との縁がある人です。他人の中に溶け込みやすく、他人からも受け入れられ可愛がられるタイプです。

この相の人は、行動範囲を広げたり、親元から離れることで活性化します。また、人気商売の人に多く観られる相です。

この運命線①が切れ切れながら伸びて伸びて、中指の指の付け根近くまで伸びています。社会人として真面目で、他人の期待に応えようと頑張ってきたので、周囲からの信頼も厚い人だと思います。

右手、運命線②地丘から伸びる運命線。地丘から伸びる運命線を持つ人は、ご先祖様との縁が深く、運も強い人です。独立心が強く、他人を頼らず頑張っていくことができる精神的にタフな人でもあります。

右手だけにあるので、婚家のご先祖様との縁の深さを現しているのかも?>お嫁さんとして、ご先祖様に見初められたのかも?

55歳以降、複数の社会的居場所がある人だと思います。多趣味のようなので、どれか1つに絞ることなく、気持ちの向くまま、世の中や周囲の流れに乗って身を任せておけば、おのずと自分の居場所が確保できる人だと思います。

左右、運命線③知能線から伸びる運命線。知能線から短い線がでているだけなので、まだ育ってないようですが、自身のアイデアや知識・知恵を活用することによって、運気が上がることを現しているように思います。

「この線なんだ?②」は、幸運線か忍耐線だと思う。

第二火星丘の下側、月丘上部から土星丘や太陽丘に向かって弧を描くように伸びる「この線なんだ?②」@水色線があります。第二火星丘から伸びていれば忍耐線となり、月丘上部から伸びていれば幸運線になります。

目が点々さんの場合、離れ型なので(知能線の位置が標準より上の方にある)、第二火星丘の位置を決めるのが難しく、忍耐線か?幸運線か?判断が難しいのですが、パナセ的には幸運線だと思います。

幸運線がある人は、本人もまったく予期しなかったような偶然の出会いから運勢が好転してくることを示しています。最近、この線が出てきたならば、もうすぐ良い出会いやチャンスに恵まれる予報かもしれません。

月丘からでる【幸運線】を持つ人は、出会いに恵まれる!
第二火星丘から伸びる【忍耐線】を持つ人は、良い意味でも悪い意味でも我慢強い人

太陽線

左右とも太陽線は、あまり強く出ていません。警戒心の強い面があるので、表面上は誰とでも仲良くできるけど、本音の部分で、他人に対して期待しない人なんだと思います。

30歳過ぎたぐらいから、自身の心を少しずつ開けるようになってきて、仲良しさんも出来てきたのでは?55歳以降は、信頼のおける人達に囲まれて、楽しく過ごせます。

人づてに色々な話がきて、迷うことも多いかも?だし、現在、やりたいことが多くて迷っている状態なのかもしれません。

財運線

左右、財運線①、生命線下部の内側から伸びています。生命線下部の内側から伸びる財運線を持つ人は、親や故郷との縁が強い人です。長男長女に多い相で、身内から恩恵を受けることを現しています。

お金をかけて育ててもらったり、遺産を相続するなど、経済的な安定は親の存在によるところが大きいです。ただ、1本が長く伸びているわけではないので、大金がすぐに入るというわけにはいかないようです。

左右、財運線②、運命線から伸びる財運線。この線の方が、①よりも長く安定した線になっています。運命線から伸びる財運線を持つ人は、仕事運の良い人です。良い仕事に恵まれて、努力した結果お金を得る人です。

知能線が複数ある多芸多才な人なので、食うに困らない人だと思いますし、強運な人だと思うので、もっと稼ぎ欲を持ってもいいと思いますよ。

目が点々さんの性質を表す線

スター☆発見!

左手、財運線+幸運線+知能線で構成されたスター☆を発見です!

スター☆は、大吉相になります。自身のアイデアや知恵・知識を活用して、コツコツ継続することで、財運にも繋がる。という意味なります。

スター(星紋)は、3本なのか?4本なのか?問題

昇運線

左右ともに昇運線がありました。昇運線がある人は、努力家で野心家。どんな状況でも夢と希望を忘れず、何事にも情熱を持って立ち向かえる人。向上心があり、ねばり強いのも特徴です。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

仏眼

左右ともに仏眼がありました。仏眼がある人は、霊感力の強い・高い人であり、直感力がある人です。

が、実際は、「仏眼があるけど霊感はないわ!」って人がほとんどです。仏眼を持っていても、誰も彼もが霊的なものを感じたり、見たり、聞いたりすることはありません。

仏眼はあっても霊感は無いって人は、勘が鋭いはずです。すばらしい直感力を持っている人でもあります。この相を持つ人は、直感を信じて良し!です。

霊感が強い人には、仏眼があった!

注意すべき線

貢ぎ線

右手に貢ぎ線がありました。「貢ぐ」=他人に貢ぐように思いますが、この線における「貢ぐ」は自分にです。「お金が逃げていく手相、お金が貯められない手相」とも言われますが、決して、マイナスな意味だけではありません。

この線のある人は、自分の好きなものとかしたいことにお金を使います。好きなものやしたいことですから、自己投資、趣味やおしゃれ、子や孫に、はたまたギャンブルやゲームなどの遊びに消費してお金が貯められない人に出ている線になります。

浪費できるだけのお金が入ってきているということなので、金運はありますが、お金は使えば無くなるので、金運さへも無くさないように注意しましょう。

中指と薬指の間から伸びる縦線【貢ぎ線】

相談への返答とアドバイス

先に、手相についての質問から。鑑定内で、質問箇所には全部答えたつもりですが、何か足りない箇所があればお知らせ下さい。

団塊ジュニア世代です。年金がきっと少ないからまだ働く必要があるなあと。その頃自分ができそうなのも、今の仕事かな~と7割がた思っていますが、今の仕事に得意な面と苦手な面があるので(苦手:書類整理とか)、このままつづけていくかどうしようか何となく覚悟が定まっていません。

>年金がきっと少ないから

きっと・・・と言われているってことは、まだちゃんと金額を確認してないってことですよね?ねんきん定期便は届いてますか?まずは、このまま60歳まで働き続けたら、65歳からの受給金額がいくらになるのか?具体的な数字を把握しましょう。

65歳からの年金額が別れば、ざっくりと月の生活費でいくら足りないか?いくら稼げば生活が維持できるか?が分かります。きちんと数字を把握することで、具体的な行動指針や目標が立てやすくなりますよ。

>その頃自分ができそうなのも、今の仕事かな~と7割がた思っていますが、

それぐらいのノリで考えておけばいいと思いますよ。鑑定で書いた通り、無理に自分で漕ごうとせずに、流れに身を任せておけば、おのずと最適最善の場所にたどり着いていると思います。

と。変化のある現場仕事は向いてますが、その仕事を教える側になっても、案外、向いているかもしれません。色んな知能線を持つ人なので、様々なタイプの人達に、様々な工夫をして、相手に合わせた教え方もできそうです。

ただし、世の中は変化しますし、現在のお仕事も関連する法律が変われば、待遇もコロっと変わってきますので、今のお仕事は続けながら、趣味を実益に変えていけるように準備していきましょう。

たとえ、1万円でも2万円でも本業以外の収入があると無いとでは、雲泥の差になりますからね。

健康面は、働くため、遊ぶために、今の手相からみて、その頃元気なのかとか、注意報など。

生命線のところに書いてますが、40代に入って、ガタっと体力気力が落ちてきていると思います。左手は二重生命線なので、生命力を補って、元気にやっているつもりでしょうが、50年近く使ってきた身体にはガタがきてますので、50歳を迎える数年で、50代の生き方・働き方を模索していきましょう。

生きるのも遊ぶのも、お金が必要です。お金の知識を高めて、出来る準備はしていきましょう。

どちらかというと、うまく時間が使えてなくて、焦ったり、逆にぼーっとしすぎて、あ~あ自分って、というのが悩み。

頭の中は、常に色んなことを同時進行で考えているので、結果、時間が過ぎているってことになっているように思います。

家庭に子育てに仕事に・・・と、毎日やることいっぱいで心身的に余裕の無い日々が続きますが、焦らず慌てずですよ。

焦らず慌てず、「今日のやることリスト」「今週のやることリスト」「今月のやることリスト」「今年のやることリスト」を作って、毎日毎週毎月毎年で進めていけるように、進めやすい方法、やりやすい方法を模索しましょう。

リストを作る効果は、優先順位がつけやすくなることです。上手く時間が使えてないと感じるのは、優先順位が間違えているからだと思うので、テンションの上がる可愛いノートでも買って、楽しみながら1つずつ実行していきましょう。

ミドリ(MIDORI)
¥220 (2021/11/18 16:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

自分でやっていくしかないんですよ。誰に強制されるわけでもない。自分の時間の使い方は、自分で決めて、自分で進めていくしかないんです。

今も今までも十分頑張ってきてますよ。これからも、マイペースで行きましょう生きましょう!

ここから先は、公開後も目が点々さんだけが見える部分です。

Protected Area

ここから先は、パスワードで保護されています。依頼者のみが閲覧できます。

\ スポンサーリンク /

-ブログde鑑定

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2021 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5