ブログde鑑定

ばつまるさん「観ていただきたいのは、これからの人生の事(お金・健康・仕事)です。」

11月が来たぞぉー!

選挙速報をBGMに、38番目の方のブログde鑑定を仕上げました。ヘロヘロです。

今回も力作です。喜んでもらえますように。早速行ってみよー!

今回の相談内容

ご依頼者は、ばつまるさん。女性52歳の方です。

ばつまるさん
観ていただきたいのは、これからの人生の事(お金・健康・仕事)です。

現在は、失業保険を受給しており無職で、一年半前からスクール通いしている占い(四柱推命とタロット)と最近独学で始めた手相の勉強中です。

贅沢せず、パートでフルで働いて貯蓄を崩さずやっていけば、子供に迷惑掛けず老後生活がおくれるとは思ってはいるんですが…。決して余裕のある額ではいので。今、現在でどのように観えてるか知りたいです。

ばつまるさん
事務職ばかり30年ほどしてきましたが、年齢的に事務採用はないだろうと、立ち仕事等の肉体労働も応募するつもりです。体を動かす仕事も嫌いではないですが、体力に不安があります。慣れるまでは仕方ないだろうとは思いますが、健康・体力が気になります。
ばつまるさん
いずれは、占いを副業にしていければと考えてます。それまでは、パート仲間さんを練習台に腕を上げる&将来の顧客を掴めるようパート先を1社にするのではなく、短時間に分けて2社勤務(1社が慣れてから)にした方がいいのかなとか。

いずれ、体力的に落ちてきた時に、年金(小額です)+占いで食べていければと。線がとても薄いので、お手数をお掛けすると思いますが、宜しくお願い致します。

手相についての質問

ばつまるさん
気になるのは、右手生命線下部のごちゃごちゃしているところです。

確かにっ!初見でも複雑すぎて、何が何やら?でした。

初見の印象

対面鑑定だと「はい。手を出してー。」でパッと出された状態(指先が手前側)で觀ます。↓この状態の方が観やすいので、まずは指先が下にある写真から。

反対にして、気になるポイントを書きいれてみました。

  1. 全体的に、基本三線以外の線は薄いね。
  2. 左右とも生命線&知能線の重なってる部分に乱れがある。
  3. 右手は、生命線から知能線が離れるまでの距離が長いね。
  4. 左右とも、ラッキーMになってる!
  5. 左手、タレント線に神秘十字形があるね!
  6. 左右とも、生命線下部の複雑だ。

でしたー。

それぞれの線を詳しく観ていきましょう!

感情線

左右とも同じような線の出方になっていますが、青色部分に違いがあります。

青+ピンク部分が①になります。線の状態を分かりやすくするため青色にしています。

共通部分

左右とも①青+ピンクが、メインの感情線になります。少し弧を描きながら人差し指の手前まで伸びています。この相の人は、純情で愛情豊かな人ですが、愛情表現が遠慮がち。

自分から素直にアプローチすることが苦手で、本心が相手に伝わりにくく、自分の気持ちを理解してくれないことに不安を感じたり、一人イライラしたり落ち込んだりすることも。

マイナス感情が溜まってくると、ある日、爆発することになるので、恥ずかしがったり面倒くさがったりせずに、もう一言二言、言葉で感情表現をしていくようにすれば、人間関係はもっと上手くいくと思います。

①から、ほぼ水平(少しだけ下向きに)に②緑の枝線が伸びています。この線は、知能線に引っ張られている線で感情を抑制している線になります。この線がある人は、人当たりが良く、誠実な付き合いをするタイプでもあります。

①から③紫が、人差し指と中指の間に向かって、ぐぐっと伸びています。この線を持つ人は、家族や身内、友人などに対して、とても愛情深い人です。

お世辞こそ言わなくても親身な行動で温かい愛情を示すタイプです。生真面目で潔癖症なところがあり、人に対して好き嫌いがはっきりしていて、嫌いなタイプに対して辛辣な面もあります。

左右とも小さな島がありました。左手は、小指と薬指の間ぐらいの位置、右手は薬指の下辺りに出ています。感情線上の島は、どこにあっても、愛情面の不満や人間関係のトラブルを暗示しています。

感情的になったり、思い込みの深さから、せっかくの出会いや人間関係を台無しにしないように注意して下さい。

人差し指の下辺りに出る島は、神経質になっているか?目が疲れているか?目が悪くなっていることを現します。老眼が進む年齢でもあるので、目のケアも行うようにして下さい。

左手の感情線

左手の小指下辺りは、乱れて鎖状になっているようにも観えます。鎖状に乱れている人は、神経過敏で細かなことが気になる人です。

過敏=繊細な人とも言えます。デリケートで気遣い上手なので人から好かれますが、他人を気にしすぎてストレスを溜めないように、人間関係では注意が必要です。

左手は先端が三叉になっています。不特定多数に誰でもというわけではなくてて、同じ会社や町内の人、身内など、自分が属しているグループの人達には親切で気配り上手です。家族や仲間を、とても大切にする人です。

右手の感情線

右手の先端は、①と③を1本の線と観て、①+③と②の二又になります。人付き合いの面で誠実な常識人。ほぼ真横に伸びる②が感情を抑制し、少し堅物で保守的な面があります。

右手の小指下辺りは、乱れというよりユーモア線のように思いました。

感情線の示す「愛情表現」と、水星丘の特徴である「言語能力が高い」「コミュニケーション能力が高い」が混じりあって【ユーモア線】となるのだと思います。

ユーモア線を持つ人は、機知に富み、明るく楽しい会話が得意で、面白おかしく伝える能力があります。

【ユーモア線】ってどれ?

内向きには繊細でデリケート人。外向きには明るくコミュニケーション能力の高い人。左右で同じような線の出方になっているように観えて、実は内向きと外向きで感情の動き方が違うので、その違いに自分自身で疲れないようにすることが大事です。

スイッチを入れ替えるように、自身の感情をコントロールして、人間関係のストレスを溜め込まないようにして下さい。

知能線

知能線も、左右同じような出方になっています。

共通部分

生命線と重なる部分、左手は20歳ぐらいまで、右手は23歳ぐらいまで、左右ともに乱れがあります。>知能線の流年で観た場合。

知能線の乱れ(切れ切れ)は、気分にムラがあり、1つのことに集中しにくい人と観ますが、この部分は生命線としての意味の方が強いので、生命線のところに改めて書きます。

左右①青、ほぼ真横に薬指の手前まで伸びています。この部分が、メイン知能線になります。この線だけを観れば、合理的で現実主義な人。頭の切り替えが早く「思い立ったら即行動」の人です。

長い会議やゴールが通りプロジェクトとかが苦手で、自分自身で体験・実践しながら多くのことを学んでいきます。

①からカクンと下降して、②ピンクが伸びています。線の濃さから観て、育成してきた線で、この先も、脳みその使い方やこれからの経験によって伸びていきそうな線です。

①真横に伸びる線から、②カクンと下降する線となる相を持つ人は、現実的な思考の持ち主ですが、夢を持ち続け、趣味が高じて仕事になっていくタイプ。

自分の感性を抑えてしまうと、本来の良さが活かせません。好きなことなら困難も乗り越え、長く続けることができるので、好きなことがあるなら、とことんチャレンジしていきましょう。

②の線の下側に③水色が出ています。左手は、神経質で心配性なマイナス思考線。右手は、物事を悪い面から考えてしまうネガティブ思考線です。左右ともマイナス思考線ともネガティブ線とも言えます。

ネガティブ思考は、決して悪いことではありません。心配性なゆえに、物事を厳しく捉え、最悪を想像しながら判断・行動できる人です。

例え失敗しても、最初からリスク管理が出来ているので、失敗も最小限に抑えられ、きちんと結果に繋げることの出来る人でもあります。

ただ、悲観的・消極的に考えすぎて、些細なことでも気になったり心配になったりとストレスを貯めやすいので、ある程度のところで開き直るが良し!です。

とは言っても、簡単に開き直れないから、こうした線がでているわけですが。(=`ェ´=)ムン

頭脳線に沿う別線でポジティブかネガティブかが分かる。

左右とも②③だけを観れば、月丘上部に向かって伸びています。この部分だけを観れば、お金にならなくても好きなことなら、とことん頑張れるタイプです。ただ、理想が高いため、なかなか満足しずらい面があります。

理想の高さと神経質で心配性なネガティブ線も相まって、準備に余念が無い・・・というか、いつまでも準備し続けてしまう準備ループにはまらないように注意かもしれません。

左右に向上線

左手は1本、右手には2本の向上線(希望線)が出ているように観えました。左右共通で、19歳から20歳頃の線。右手には、17、18歳ぐらいにも出ていました。

この時期、何かしら頑張っていたことがあったか?現在、夢や希望に向かって頑張っている状況にあるか?です。

向上線を持ってる人は、夢や希望を叶えるためにがむしゃらに頑張れる人だし、諦めない強さも持っている人です。

生命線から人差し指に伸びる【向上線(希望線)】を持ってる人は、夢や希望を明確に持とう!

右手の知能線

右手の知能線は、生命線から離れるまでの距離が長いです。

生命線と重なっている部分が長い人は、とても慎重で用心深い人です。石橋を叩いて叩いて、やっと渡る警戒心の強いタイプ。細かいことに気がつき、身近な人達への気遣いが自然にできる人です。

今の時代、警戒心が強いことは悪いことではありませんが、チャンスを逃さないように、時には冒険心を持って、チャレンジしてみることも大切です。

自意識が強いわりには、周囲の人や環境に馴染みやすく、好きなことをコツコツ続ける探究心が活かせる分野などで活躍できます。

右手に短気線

右手には、短気線が観えました。名前だけを見ると、すぐ怒るようなイメージですが、確かにすぐに火がつく感じもありますが、「こんちくしょう!負けるもんか!」と負けん気の強さを示しています。

また、第一火星丘の意味を捉えると、「積極的で勝ち気」という意味もあり、この線がでている人は、「目標に向かって果敢にチャレンジし、情熱をかけて行動していく人」でもあります。

生命線の内側にでる【短気線】がある人は、負けん気の強い人

生命線

左右ともに同じような線の出方になっています。生命線下部で少し線の出方が違ってますが、それでも同じような線の意味合いになっているように思います。

黄色の線は、財運線なので、財運線のところに後述します。

左右どちらも、線そのものは強く濃いですが、張り出しは弱く、中央ラインの内側に収まっています。

張り出しは弱いですが、線の強さ濃さだけ観れば、健康で体力があり、精神的にも強く活動的です。困難があっても気力と体力で乗り越えていける人です。

ただ、体力気力は落ちてくるお年頃なので、体力勝負の仕事よりも頭脳労働や手先指先を使う仕事が良いと思います。

①左右とも起点から乱れがあります。左手は、20歳ぐらいまで。右手は、25、26歳ぐらいまで。特に右手は乱れている部分が長く、島がいくつか重なったように観える部分があります。

子供の頃、身体が弱かったか?打たれ弱かったか?家庭または学校など。何か環境的に大変だったか?警戒心の強さから慎重になりすぎて、生きづらさがあったか?です。

②右手は、20歳ぐらいから島ができて、23~25、26歳ぐらいにも島が出来ています。この時期、色々と大変だったのでは?

③左手は53、54歳頃から、右手は48歳頃から弱い線に切り替わっています。ただ、弱い線であっても、手首近くまで線が続いているし、手首線もしっかりした線が数本あるので、体力気力は落ちているものの長寿の相です。

右手の複雑な部分(生命線下部)

さて。ここからは、ばつまるさんからも質問があり、私も初見で「どうなってるの?」と思った生命線下部の部分です。左手は、右手ほど複雑ではなかったので、ここでは右手だけの解説をします。

40代中盤から下向き支線が複数本でて、同時期に障害線も複数本入り、財運線が何本も出て、生命線の本線も弱くなっていることで、とても複雑に観えます。それぞれの線を分解して観ていきましょう

④右手、45歳ぐらいから生命線下部に下向きに伸びる支線が複数本でています。この線、後述する⑤の部分と区別するのに、とても時間がかかりました。色々と線の分類をしてみたのですが、ピンク線で描いている通り、下向き支線が3本出ていると読みました。

生命線下部に3本以上の下向き支線が出ている場合、多忙な人に現れやすい相で、過労や不調の兆候を意味します。

45歳頃から下向き支線がでており、同時期に複数の障害線も出ており、聞けば、この時期、手術をされたそうなので、過労や不調を現す線だと思います。

⑤48歳ぐらいで、強くて太い本線から細い線に切り替わり、切れ切れになりながら、外側に張り出す線が伸びています。

この頃から、ガタっと体力が落ちたことを現していますが、弱い線であっても外側に線が張り出し、手首ぐらいまで線が伸びているので、昔ほどの体力気力は無いけれど、十分に長寿の相です。

また、左右どちらも55歳ぐらいから外(月丘側)に向かって伸びているので、この時期から運気が盛り上がってくる強運線とも読めます。

体力気力を落とさないように、生活習慣に注意しつつ適度な筋トレと食生活で、元気に過ごせるように努めましょう。

開運線

左右、同じような時期に開運線が昇っています。左手は、③が観えませんでした。

左右①28歳ぐらい。中指(土星丘)に向かっているので、転職したか?昇進・昇給したか?責任ある立場になったか?等、仕事関連で運気が上がったようです。

左右②31歳ぐらい。中指(土星丘)か薬指(太陽丘)か?向かっている方向が、どっちと判断しずらいのですが、職場で良い上司や同僚に出会ったとか何かしら良い影響のあるヒト・モノ・コトに出会ったか?です。

右手③36歳ぐらい。薬指(太陽丘)に向かっているので、何かしら良い影響のあるヒト・モノ・コトに出会ったようです。

左右④43、44歳ぐらい。薬指(太陽丘)か小指(水星丘)か?判断が難しいですが、財運にも繋がる出会いがあったようです。

番号をいれていませんが、55歳ぐらいの時、生命線の内側から財運線が昇っています。生命線の内側から伸びる線となっているので、開運線にはなりませんが良い線です。>財運線のところに後述します。

障害線

左右とも40歳ぐらいまで、障害線とは言えない気配り気遣い線と思われる細かい横線が多くでていました。

気配り気遣い線が多く出ている人は、ストレスを受けやすい溜めやすいので、ストレス発散できる何かを見つけて、定期的に息抜き・気分転換をして、自身の心身を守るようにして下さい。

気配り気遣い線以外の、目立った障害線を鑑定します。

左右①25歳頃。左手は感情線まで届いているような?届いていないような?微妙な長さです。感情線まで届いていると恋愛線とも考えられるのですが、右手の状況を観ると障害線だと思います。公私ともに大変な時期だったのでは?

左右②27歳ぐらい。公私ともに忙しい時期だったのか?

左右③30、31歳ぐらい。感情線まで届いている線なので、これは恋愛線のように思います。胸キュンするようなことがあったのかな?心当たりが無いわ~という場合は、障害線になります。恋愛でも胸が痛いことがあるので、障害線のような出方になります。

左右④34~36歳ぐらいの時期。複数本でています。色々とやることがあって、忙しく大変な時期だったのでは?

左右⑤40代後半の時期。左手は49~50歳ぐらい。右手は47歳頃から54歳頃まで複数本でています。また、下向き支線とも重なり、放縦線にも繋がっています。

放縦線は、過労や不摂生などで体力を消耗し肉体の疲れを表しています。複数でていますので、疲労が蓄積されている状態です。しっかり休養を取りましょう。

ばつまるさんの場合、右手の放縦線が、太陰環の一部にも観えます。>後述します。

社会との関わりを現す重要三線

基本三線(感情線・知能線・生命線)に続いて、重要三線(運命線・太陽線・財運線)です。

ばつまるさんの場合、重要三線はどの線も薄くて、目を凝らして凝らして、他の写真とも見比べながら見続けましたが、あまりにも観えないので、第三の目で観ていきました。>ウソです。(笑)

重要三線が薄いのも、ばつまるさんの特徴だと思います。あまり欲が無い人だけど、表現したいことはたくさんある人だなーと思いました。

ただ、写真だから見えづらいとも言えます。実際に観ると、もっとちゃんと観えると思います。何か足りないところがあれば、後で質問して下さい。

運命線

左右、同じような線の出方になっています。

運命線①月丘から伸びています。月丘から伸びる運命線を持つ人は、他人の中に溶け込みやすく、他人からも受け入れられ可愛がられるタイプです。

他人(家族も含めて)のため、周囲のため、周囲の期待に応えようとする人でもあります。この相の人は、行動範囲を広げたり、親元から離れることで運勢が活性化します。

ただ、23歳ぐらいで線が止まっているので、この時期に転職したか?引っ越ししたか?等、何かしら人生の転機となるようなことがあったために、線が止まったのだと思います。

この時期以降、しばらく運命線らしき線は観えませんでした。ただただ、毎日を一生懸命生きていたのだと思います。

運命線②35歳以降の線。左右ともに、それなりにしっかりした線が観えました。35歳ぐらいから、自立心が芽生えたのか?仕事に張り合いを感じるようになったか?社会的な居場所を得ることが出来たか?で、社会的な運気が上がっています。

左手は、神秘十字形にもなっていました。この相がある人は、非常に信仰心のある人か、神秘的なことに強い興味と関心を持つ人です。

スピリチュアルな話や占い、ヒーリング、夢、想念等々、目に見えない世界や現象にも理解があり、霊感の強い人です。霊感はないわーと言う方は、勘が鋭い方です。

先祖や神仏から絶えず守られている人でもあります。万が一、事故や災難に遭ったとしても、運よく助かったというようなことがあったり、もうダメかもと思ったときに、思いがけないところから助け船がでてきたりと、「九死に一生を得る」ような強運に恵まれます。

先祖から守られている神秘十字形は、あるだけでラッキー!

運命線③55歳以降。左右ともに複数の線が出ています。複数のことを同時進行で行っていくのかもしれません。

左手は、指の付け根近くまで伸びていましたので、生涯現役のつもりで頑張ると良いと思います。右手は、2本が並行して伸びているように観えたので、2足のわらじで頑張りそうです。

太陽線

太陽線は、左右で出方が違っていました。

左手、太陽線①は、開運線④の延長で伸びる太陽線です。43、44歳頃の縁が、ずっと続いているようで、運気も上げています。

右手は、ほとんど太陽線が観えませんでした。警戒心が強く慎重な人ということもあってか?他人と深い付き合いをするのが苦手なようです。>ぶっちゃけ、他人との関わりが面倒くさいと思ってる人か。(・∀・)

左右、太陽線②。60歳ぐらいから、左手は末広がりに、右手は2本が平行して伸びています。60歳以降、良きパートナーとなるような人に恵まれるかも?です。また、良い人間関係に恵まれそうです。

財運線

左右とも、生命線下部から切れ切れになりながらも複数の線がでていました。生命線下部から財運線が伸びている人は、他人をアテにせず、自身の努力によって財を得ることを現しています。

この相の人は、向上心の強い頑張り屋さんですが、切れ切れ状態は、まだ結果が出ていない状況にあるか?気分にムラがあって、財を得るまでに時間がかかっている状態を現しています。

ただ。パナセ的見方は、切れ切れであっても水星丘への線が多くある人は、生み出す力があり、言語能力に長け、コミュニケーション能力もある人とも観ます。

言語能力に生み出す力がありますから、ブログなどを活用して、自分自身の言葉や文章で自分の世界感を表現していくと、自分でも知らなかった能力や才能が開花し、新たな世界や自分を発見することができるかも~です。

実は、言いたいこと・伝えたいこと・表現したいことが、たくさんある人だと思います。表現できる場所を作りましょう。

今もこれからも、他人に見えるようにアウトプットしていくことが、社会の中で居場所を作るために必要で重要なことです。

ばつまるさんの性質を表す線

タレント線

初見では、左手だけに観えていたタレント線。よーくよーく観ると右手にも観えました。この線を持つ人は、自己アピールの才能に優れ、その場に応じた自己表現ができるタレント性たっぷりの人です。

わがままでマイペースというマイナスな側面もありますが、その個性的な立ち振る舞いでみんなの注目を集めることができる人です。また、チームワークで働くことも得意で、協調性や統率力があります。

人さし指と中指の間から伸びる【社交線】を持つ人は、タレント性たっぷりな人

昇運線

左右ともに、薄っすらと昇運線が観えました。昇運線がある人は、努力家で野心家。どんな状況でも夢と希望を忘れず、何事にも情熱を持って立ち向かえる人です。

向上心があり、ねばり強いのも特徴です。また責任感があり管理能力・指導力がある、いわゆる「リーダータイプ」の人です。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

ラッキーM

左右ともラッキーMになっています。ラッキーMがある人は、調和のとれた人柄が幸運を呼びます。現実と夢のバランス、人間関係のバランスを取るのも上手いです。

【ラッキーM】ってなんだ?

注意すべき線

放蕩線

線が薄いので断定はできませんが、左右に放蕩線っぽい線があるように観えました。「放蕩で破滅する」「男に騙されて貢いだりする」相と言われています。

線が確認できるようなら、「酒や異性に溺れやすい」ところがあると自覚して、理性で自制するようにして下さい。

【放蕩(ほうとう)線】は、酒や異性に溺れやすい相となるので注意が必要!

放縦線

生命線の障害線のところで、右手の放縦線に繋がっていることを書きましたが、左手にも複数の放縦線がありました。

放縦線は、過労や不摂生などで体力を消耗し肉体の疲れを表しています。簡単に言えば「お疲れモード」になってる状態ってことですね。

複数でていますので、自覚が無いかもしれませんが、疲労が蓄積されている状態なので、しっかり休養休息を取るようにして下さい。

月丘にでる線①【太陰環】や【放縦線】が出ていたら、お疲れモード!

右手に太陰環?

キレイな線で繋がる半円ではないですが、放縦線を含んだ部分が、なんとなく月丘を囲む半円になっているように観えました。

太陰環もお疲れモードにあることを現していますが、太陰環は「ビア・ラシバ」とか「ビア・ラシビア」とも言われ、自由な生き方を望む人に出る相とも言われています。

束縛が嫌いで、好奇心いっぱいに自由気ままに生きる人。酒やたばこを楽しみ、性にも奔放で、常に刺激ある生活を求めてしまう傾向があります。

月丘にでる線①【太陰環】や【放縦線】が出ていたら、お疲れモード!

月丘部分のたるみが気になる

両手写真では気にならなかったのですが、片手ずつの写真を観ると、月丘部分がたるんと皮膚がたるんでいるように観えます。

この部分、「掌紋診断」の手の平の領域と臓器の対応区分で観れば、内分泌にあたる部分になります。内分泌ということなので、ホルモンバランスの崩れや免疫力の低下が考えられます。

放縦線も出ているし、太陰環にも観える部分なので、お疲れモードであることは確かで、しっかり休養休息をとって、心身を労ってあげて下さい。

【掌で病気がわかった】掌紋診断ってのは、日本でやってるんでしょうか?

相談への返答とアドバイス

観ていただきたいのは、これからの人生の事(お金・健康・仕事)です。

じっくり観ていきましたが、どうでしたかー?

現在は、相当お疲れモードのようです。いたるところに、お疲れ状態であることが現れていましたので、失業保険が頂けている間は、ゆっくり心身を休めて、これからの計画を練っていきましょう!

現在は、失業保険を受給しており無職で、一年半前からスクール通いしている占い(四柱推命とタロット)と最近独学で始めた手相の勉強中です。

良いですね!手相的にも向いていると思います。ただ、勉強ばかりしていても、1円にもならず、いつまでも趣味の域から出られませんよ。

占い師に限らず、どんな仕事も、ずっと勉強し続ける必要があり、学びに終わりは無いので、勉強中の過程を見せて、コンテンツ化していきましょう。

成長過程を見せることがコンテンツになり、価値がつく時代だし、過程(物語)が見えないものは、選ばれない時代になっています。

贅沢せず、パートでフルで働いて貯蓄を崩さずやっていけば、子供に迷惑掛けず老後生活がおくれるとは思ってはいるんですが…。決して余裕のある額ではいので。今、現在でどのように観えてるか知りたいです。

財運的には、ばつまるさんの不安感が手相に出ているようで、安定しているとは言えないですが、働く意欲もあるし、働ける身体があるので、きちんと稼ぎたい金額の目標値を決めて、時間を上手く使っていきましょう。

立ち仕事等の肉体労働も応募するつもりです。体を動かす仕事も嫌いではないですが、体力に不安があります。慣れるまでは仕方ないだろうとは思いますが、健康・体力が気になります。

自分の体力も、気持ち次第で変わってくる(楽しい職場なら、元気に行ける。)ので、考えるより行動ですよ。

ただ、現在は、体力気力と共に落ちていると思うので、肉体労働は、失業保険が終わってから考えれば良いと思います。52年間、使い続けてきた身体ですから、しばらくは身体的には無理をせず、自分の身体に感謝して労ってあげましょう。

身体は労りつつ、脳みそ(と手)は動かして、占い師として稼ぐための準備をしてく期間にしましょう。やること・やれること、たくさんあるし、失業保険が終わるまでに、占い師として稼げる道が見えてくるかもしれません。

占い師としての道が見えてくれば、パートの時間(肉体労働)も少なくて済み、さらに占い師として時間を使えるようになりますよね。

ただし、占い師としての道が見えても、しばらくはパートにも行きましょう。リアルでの出会いを広げることも大事だし、社会の変化に対応していくためにも、外に働きに行くことは大切だし、占い師としても重要な情報源になります。

いずれは、占いを副業にしていければと考えてます。それまでは、パート仲間さんを練習台に腕を上げる&将来の顧客を掴めるようパート先を1社にするのではなく、短時間に分けて2社勤務(1社が慣れてから)にした方がいいのかなとか。

まずは、1社で週に数回数時間から始めてみましょう。身体が慣れれば、時間を増やす。もう1社増やすのは、1社目のパートに行ってみてから考えれば良いと思います。

考えたとこで、1社目も受かるか分からないし、受かったとこで続けられるか分からないし。パート仲間さんとコミュニケーションを取れる職場なのかも行ってみないと分からないですし。

ただし「占いを副業」と考えている限り、副業にもならないかもしれません。「占い師が本業」で「パートが副業」と意識を変えて下さい。

パートは、自分の時間を売っているだけです。占い師は、時間売りだけでなく、ばつまるさんの占い師としてのスキルを売ります。パートで稼ぐお金と占い師として稼ぐお金、同じ金額を稼いでも、その意味は大きく違います。

パートは行けばお金になるので、稼ぎたい金額の内、いくらをパートで稼ぐのかを決めて、時間配分しましょう。ぶっちゃけ、出来るだけ楽な仕事、頭を使わなくて良い仕事を探しましょう。

真面目な人なので、パートに行き出せば、期待に応えようと頑張って働くでしょうし、真面目に頑張って働くことで、時間を増やして欲しいとか言われるかもで。

そう言われれば、時間を増やしてしまい、占い師としての活動時間が減ってしまい、「本当は占い師だけで食べて行きたのに、どうしたらいいの?」って、また違う悩みがでてきてしまうことになるので、まずはパートで稼ぐ金額を決めることが大事だと思います。

例えば、月に15万円稼ぎたいなら、まずはパートで10万円、占い師で5万円から目指してみるとか。具体的に数字目標を立てましょう。

いずれ、体力的に落ちてきた時に、年金(小額です)+占いで食べていければと。

手相的に、占い師は向いていると思いますが、占い師で食べていくには、占い師としてのスキルも大事ですが、それ以上に営業力・集客力が大事です。

占い師としてのスキルがどれだけ高くても、お客さんが来なければ、誰の役にも立てませんし、お金も稼げません。占い師としての勉強ばかりで、実践が伴わない人は、ただの趣味です。

営業および集客をどうやっていくか?を考えることも大事です。私は、このブログで営業および集客をやっていますが、占い師をはじめた当初は、リーフレットを作って、立ち寄ったカフェに置いてもらったり、来てくれたお客さんに複数枚渡して、周囲の人に渡してもらえるようにお願いしたり、友人知人に無料で手相鑑定をして、手相観をやっていくことを宣言したりとリアル営業もしていました。

ずっと事務職をされてきた方なので、営業経験が無いことを自覚して、接客販売業などの仕事をやってみるのも良いですね。

あと。占い師の先輩としての助言は、色んな分野のことに興味を持って、情報収集を怠らないことが大事だと思います。ニュースしかり、若者の流行りしかり。

色んな世代の人が来て、色んな相談をされますので、アンテナは多い方がいいし、引き出し(知識や経験値)も多い方がいいです。

気になるのは、右手生命線下部のごちゃごちゃしているところです。

複雑に線が重なってましたねー。分解して鑑定してみましたが、どうでしたか?鑑定に足りないところがあれば、追加質問して下さい。

感想を頂きました。

ばつまるさんから感想を頂きました。ありがとうございます!

「本当凄いボリュームの内容で、本当に依頼して良かったと思っております。」by ばつまるさん
ここから先は、ばつまるさんだけが見える部分です。

Protected Area

ここから先は、パスワードで保護されています。依頼者のみが閲覧できます。

\ スポンサーリンク /

-ブログde鑑定

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2021 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5