ブログde鑑定

みかんさん「これから先の人生の見込み、特に、体力・知力・気力面。少なくとも今の水準で、いつまで頑張っていけそうか。勝負をかけるなら何歳までか。」

42番目の方が出来ましたー!

途中、多くの犠牲者を出した放火事件や、生まれた時から知っている女優さんの訃報にメンタルをやられて思考停止してましたが、なんとか完成に漕ぎ着けました。>良かった~。

どれだけ辛いニュースが流れてきても、日常も愛猫も変わらず目の前にあるので、淡々と日々のルーチンをこなしていくように努めています。とにかく、ゆる~く頑張ろう。

ってことで。お待たせしました!早速、行ってみましょうーっ!

今回の相談内容

ご依頼者は、みかんさん。女性52歳の方です。

みかんさん
これから先の人生の見込み、特に、体力・知力・気力面。少なくとも今の水準で、いつまで頑張っていけそうか。勝負をかけるなら何歳までか。

これから生活環境が変わる転機があるとしたら、何歳くらいか、どういう方向になりそうか(組織に属するのか、自分で稼げるのか)を伺いたいです。

みかんさん
50を過ぎてから、一生できる仕事に就きたいと思い、○○になりたいと思いました。今、勉強をしています。仕事も普通に忙しい中の勉強で、時間も限られますし、しかも、この年で‥と不安しかないです(笑)。

正直、全く勉強は追いついてないですし、私には到底無理なんじゃないかと毎日思います。ただ、不思議と諦めたくなくて、いつまでが勝負、と頑張れば良いか、助言頂きたいのです。

みかんさん
今の会社は定年が65才なので、もし資格がダメでも、それまで働くんだろうなとは思ってます。なので、65才くらいまで組織に居続けそうなのか、といったところも伺いたいです。
みかんさん
あと、今まで自分は常識人だと思ってたんですが、この年でこの資格を目指そうと思ったことと言い、もしかすると周りが全然見えてないのかも、とも思うようになりました。そのあたり手相だとどんな感じかも教えて頂きたいです。

手相について知りたいこと

みかんさん
手相に関しては、左手の小指側の下半分にたくさんある下向きの斜め線がなんなのか気になってます。以前、お疲れ線だと言われたんですが、そんなに疲れてるのかなー?と疑問に思いました。。。

みかんさん
☆に見える気がします。何か良い意味ですか?

みかんさん
右手の生命線がそのまま人差し指の方に伸びたような線があります。これは何なんだろう?と思いまして‥。いわゆる向上線的なものでしょうか?細ーい線なんですが、4年前にはすでにありました。

みかんさん
ちなみに左手が変形ますかけになった(感情線と頭脳線が繋がった)のは40代半ばになってからです。それまでは繋がってませんでした。

初見の印象

対面鑑定だと「はい。手を出してー。」でパッと出された状態(指先が手前側)で觀ます。↓この状態の方が観やすいので、まずは指先が下にある写真から。

反対にして、気になるポイントを書きいれてみました。

  • 左右で印象が違うね。
  • 左手の方が線が多いように思う。
  • 左手の感情線が複雑。
  • 左手、マスカケ線もあるね。
  • 左手、生命線と知能線に島があるように観える。
  • 右手、知能線に島があるように観える。
  • 右手、実は知能線が長い?
  • 右手、「この線なんだ?」線がある。

でしたー。

それぞれの線を詳しく観ていきましょう!

感情線

感情線を細かく分析する前に。

線全体が鎖状

感情線全体が小さな鎖状になっているように観えました。拡大してみました。

感情線全体が鎖状=線全体の乱れと観ます。線全体が鎖状になっている人は、神経過敏で細かなことが気になる人です。過敏=繊細とも言え、繊細な感性が活かされる分野に関わると才能が発揮できます。

デリケートで気遣い上手な反面、他人を気にしすぎてストレスを溜めやすいので、人間関係では注意が必要です。

みかんさんの場合は、仕事においてプロ意識が高いので細かいところまで気にする人だと思います。あれですよ「神は細部に宿る」の人ですよ。

みかんさんの中の標準レベルが高いので、他人から見れば「細かいことまで気にする人」になっているのかもしれません。それは悪いことではなく、拘りの強い人だからこその「細かいことが気になる人」だと思います。

左右共通のところ

左右、線の出方は同じような感じですが、先端に違いがあるので、それぞれで鑑定します。まずは、共通のところから。

左右とも①ピンクがメイン線です。少し弧を描きつつ、人差し指の手前(木星丘に届いてない)まで伸びています。こうした相の人は、愛情深い人ですが愛情表現が遠慮がちな人。

自分の気持ちを素直に表現するのが苦手で、きちんと気持ちを表現して相手に理解してもらうように努めるのも面倒で、ついつい「自分でやればいいか」となってしまうタイプの人のように思います。

自分は周囲の人の気持ちに敏感で、あれこれ気付ける人なので、それを相手や周囲にも求めてしまい、相手が気持ちを理解してくれないことに不安になったりイライラしたりすることがあります。

理解してもらうことを最初から諦めず、恥ずかしがらず面倒くさがらず、もう一言二言、素直に気持ちを言葉を使って表現をしていきましょう。

きちんと言葉を使って感情を表現し、周囲に理解してもらえるように努めていけば、周囲からの信頼も尚一層得ることができ、人間関係ももっと上手くいくようになると思います。

左手の感情線

左手は、①ピンクから②青が、薄く弱い線ですが、ほぼ水平に長く伸びていました。感情を知性で抑制している線にもなりますが、①②まで含めると長い感情線になります。

長い感情線は、愛情深く家族や身内思いであることを現しますが、思ったままのことをストレートに発言してしまい、周囲を戸惑わせることもあり。

身近な人には、裏表の無いさっぱりした性格ですが、少し繊細さが足りない面もあるようです。

左手には、薬指の下辺りに小さな島が観えました。(鎖状になっているものとは別で)

感情線上の島は、どこにあっても愛情面での不満や人間関係でのトラブルを暗示しています。感情的になって、せっかくの出会いや職場の人間関係を台無しにしないように注意です。

また、この部分の島は、目が疲れやすい人も出やすく、目を酷使している人はドライアイや目の不調に注意です。

私は、50歳過ぎて目の不調に何度も陥ってます。現代は、ついつい画面を見過ぎて、知らぬ間に酷使している状態になっているし、老眼も進むお年頃なので、目の休憩・休息は意識して下さい。

別の写真では二重感情線が観える

両手写真では、①ピンク線の上に薄っすらと別の線も観えました。

この線、切れ切れの二重感情線にも観えるし、分離感情線にも観えます。

二重感情線を持つ人は、愛情も情熱も2倍の人です。見かけは穏やかに見える人でも、内側には大きな愛情と強いパワーを秘めています。

精神力も意思も強く、度胸もある人で、障害や困難なことがあっても粘りと気力で乗り越えられる強さがあります。また性格は明るく、逆境になればなるほど、心の強さを発揮できます。

何かに徹底的に打ち込んできたとか困難なことや苦しみ・悲しみを乗り越えてきた人には、後天的に2本目の感情線が出てきます。

みかんさんの場合、現在、新しい目標に向かって頑張っているそうなので、最近、出てきた線だと思います。

切れ切れの二重感情線の場合、二重感情線の情熱と激しさを内に秘めていますが、感情のコントロールが得意ではなく、繊細で人間関係のストレスを抱え込みやすいところがあります。打ち込めそうなものが見つかったら、粘り強く続けることで才能が開花します。

二重感情線の分離感情線だった場合、上記の意味を含みつつ、好きになったらトコトンのめり込むような熱さがありながら、気分にムラがあるため、ちょっとでもイヤなことがあると、すぐに熱が冷めてしまうような面もあります。

「離婚の相」とも言われる【分離感情線】

右手の感情線

右手も、①ピンクから②青の点線が伸びているように観えました。左手とは伸びる方向が違い、人差し指の下辺りに向かって、弧を描くように伸びています。

①②までの線と観るなら、周囲の人と円満な関係を築こうと、自己アピールや気持ちを表現するように努めてきたことによって伸びてきた線だと思います。今も育成中の線になりますね。まだもうちょっと言葉での表現が足りてないようです。

このまま、周囲の人に自分の気持ちを素直に伝えていくように努めていけば、線の質も変わってきます。

マスカケ的な線が育っている

左手、ご本人が言うには40代半ばころから、③の線が伸びてきたそうです。

1本に繋がるので、マスカケ線として観ても良いのですが、感情線の枝線が後天的に知能線に繋がったので、「マスカケ的な意味を持つ線」となります。

この線を持つ人は、面倒見が良く、正義感が強く、自分が「コレ!」と思ったことに情熱を注ぐ熱血な面もあり、粘り強く努力家の相になります。

また、「自分がやらねば」という自意識が強いタイプで、厳密にはマスカケ相とは別物のマスカケの意味を持つ「知能線に繋がった感情線の枝線」になります。

右手にも同じような線が育ってきています。内側に秘める情熱が外側にも出てきて、現在、努力している真っ最中ってことだと思います。

このまま、努力を継続していくことで、右手も知能線としっかりと繋がる線になってくると思います。

知能線

知能線は、両手写真が観やすかったので、こちらの写真で鑑定していきます。左右とも同じような線の出方になっています。

左右①青が、メイン知能線になります。ほぼ水平に、どちらも中指の真ん中辺りの長さで伸びています。標準的な長さより、少し短い知能線になります。この線が、みかんさんの本来の知能線。

この線を持つ人は、合理的で現実主義な思考をする人です。頭の切り替えが早く「思い立ったら、即行動」で、長々と考えることが苦手で、数ヶ月に及ぶようなプロジェクトとか長い会議とかも苦手。

反面、その場その場の判断で臨機応変に対応していくのは超得意で、何事も自分で経験しながら学んでいくタイプです。

また、マニュアルのある仕事は完璧にこなしていく才能があり、より効率的に改善していける能力もありますが、基本的に曖昧な指示を受けるのは苦手で、「きっちり指示しろや」とイラっとすることもありますよね?(・∀・)

後先考えずに行動して、後で後悔することもあるので、大きな決断をする時は、信頼・信用出来る人に相談してみるなどして、一息いれてから決めるほうが落ち着いた判断ができると思います。

①から②ピンクが伸び、その先、さらに③水色点線が薄っすらと伸びていました。①は、ほぼ水平に伸びてましたが、②では弧を描き③も含めると長い知能線となり、月丘下部に向かって伸びています。

月丘下部に向かう長い知能線を持つ人は、想像力豊かなロマンチスト。現実的な生活より、芸術性や精神性を求める傾向があり、お金にならなくても好きなことなら頑張れるタイプです。

理想が高いため、なかなか満足できない面もありますが、人柄や個性、創造性や想像性が評価されます。事務職も、マイペースに働ける環境ならば、能力が発揮しやすいです。

①合理的で現実主義、②+③想像力豊かなロマンチストと、相反する意味を持つ線を併せもつ状態なので、1本に繋がってますが、二重知能線とも言えます。

①から②に切り替わる途中に、左右ともに島があるように観えました。知能線の流年で観ると30代前半です。

この時期、合理的で現実主義の思考パターンで何かしら失敗したか?反省したか?考え方を変化させるようなことがあり、②の線へ変化させてきた人だと思います。

人生経験を積む中で、周囲の人の気持ちや思考を考え、周囲に合わせた思考や行動をするように・出来るようにしてきた人だとも思いますし、③の部分が育っている途中なので、現在進行系で柔軟さを育てているようです。

③の部分は、この先、さらに伸びたり、強くしっかりした線になったりと変化してくると思います。

①から②の切り替わりのところから、④紫点線が小指側に向かって伸びているように観えました。前向きな姿勢に変化していることを現しています。資格取得のための勉強をはじめているので、その状況を現している線でもあります。

この線が出ている時は、好奇心が旺盛でビジネス感覚や金銭感覚が冴えている状態にあります。ビジネス関連の知識を吸収できる時期とも言えるので、スキルアップを目指して勉強するのは、とても良いです。

夢を諦めず、勉強を継続すれば、線はもっと強く濃くなってくると思います。知能線は変化のでやすい線なので、チェケラーしていって下さい!( ・ㅂ・)و ̑̑ッ

生命線

生命線も、左右同じような線の出方になっています。線の質に変化が観られるので色分けしてみました。これも、左右でだいたい同じような線の変化になっています。

左右①紫、起点から30歳ぐらいまで。左は乱れているように観え、右手は鎖状になっているように観えました。子供時代、身体が弱かったか?親の不仲や環境が合わず精神的なストレスを感じていたか?

左右ともに②島もありました。左手は、23歳ぐらいから27歳ぐらいまでの期間。右手は、20歳ぐらいから24、25歳ぐらいまで島になっているようです。

就職活動が大変だったとか就職してからの数年も修行期間で大変な時期だったのかもしれません。左右ともに二重生命線も出ているので、忙しい日々だったのかな?

または、生理が重い人とか婦人科系が弱かったり、何かしら問題がある場合も乱れや島として現れやすいので、それかもしれません。

ただ左手は、島にも観えるし、尻尾があるようにも観え、吉相のフィッシュかもしれません。フィッシュの記号はどこにあっても、素晴らしい富の運を現すそうなので、忙しく大変な日々は、財運に繋がる経験値となっているのかも?

【フィッシュ】って何だ?

①紫の時期を超えて、③青、30歳頃から強く濃い生命線に変化しています。右手は、ぐぐっと張り出しが強くなっています。左右とも中央ラインを超えるほどの張り出しはありませんが、この時期の生命線は強いです。

30代に入って、仕事においての自由度も増してきて、自身も仕事に邁進していたのでは?ただ、左手は、34歳頃から少し線が弱くなっていました。

右手は、強い線が続いていますが、左手には、32歳頃に生命線の内側から恋愛線が入っているので、この時期、結婚を考えた人がいたのか?仕事オンリーの生活から、少し自分のことを考える余裕がでてきたのかもしれません。

張り出しの強い時期を抜けて、④水色、45歳頃から、また少し線の質が変わり、線の勢いが弱くなっています。聞けば、この頃、お仕事を辞めたそうなので、バリバリ働いていた生活から、少しゆっくりの生活に変化したことが現れていると思います。

左手、47、48歳頃から、また二重生命線がでています。資格の勉強を始めたのがいつからか聞いてませんが、この頃から、また頑張る日々になってきたようです。

左右⑤、55歳ぐらいから生命線の外側にオレンジ線が出ています。これは、強運線だと思います。この時期から運気が盛り上がってくることを現しています。

強運線は、手首線近くまで伸びています。年齢と共に体力気力は落ちていきますが、外側(社会)に意識も顔も向けて、強運線に乗って、生涯現役で活躍することを考えると良いと思います。

右手は、金星丘に横筋が強く観えました。ストレスは受けやすいが、人の痛みがわかる繊細な面があります。

外向きのみかんさんは、周囲に気配り気遣いの人、なおかつ、仕事が出来る人なので、ついつい仕事を引き受けてしまい、自分で思っている以上にストレスを受けているように思います。

障害線

障害線は、過去のものばかりだったので、簡単に鑑定していきます。

生命線①紫部分に出ている左右①②の障害線。左手①は、18歳ぐらいから複数本。左右②は、20代後半から複数本でています。島の時期に重なっていたりするので、前述した仕事でのストレスや疲れなどの障害や停滞があったことを現しています。

左手③33~34歳頃、④36~37歳頃に障害線が入っています。恋愛線が出ている時期にも重なるので、恋愛に関して辛いことがあったか?体調不良もあったそうなので、表には出さないようにしつつも心身ともに辛い時期だったのかもしれません。

右手⑤38歳頃。仕事で停滞時期だったのかな?

左右⑥43、44歳頃。左右にあるので、心身ともに停滞時期だったか?

右手⑦46~48歳にかけて、なんとなーーく横線の影が観えました。仕事のストレスかな?と思います。

人生後半、生命線の本線そのものは弱くなりますが、強運線がでているし、左手には二重生命線も出ているので、特段、心配するようなものはありません。

左右とも障害線に紛れて分かりにくいですが、短気線がでています。この線がある人は、積極的で負けん気が強い人です。また、目標に向かって果敢にチャレンジし、情熱をかけて行動していく人でもあります。

生命線の内側にでる【短気線】がある人は、負けん気の強い人

開運線

みかんさんの場合、開運線は、あまり観られませんでした。生命線そのものに人生の転換期や変化が現れていたので、開運線として表現されていないのかな?と思いました。

左右①29、30歳頃。左手は1本、右手は複数本観えました。この時期、仕事運が上がっています。自分の中で社会人としての責任感や自立心が芽生えたのか?責任ある仕事を任せられるようになったのか?って感じです。

左手②、これは開運線というより生命線から伸びる運命線になりますので、運命線のところに後述します。

右手②、42歳頃。太陽丘に向かって伸びる線がありました。何かしら良い影響を受けたヒト・モノ・コトの出会いがあったのかな?

左右③、これも開運線というより生命線から伸びる財運線になりますので、財運線のところに後述します。

社会との関わりを現す重要三線

基本三線(感情線・知能線・生命線)に続いて、重要三線(運命線・太陽線・財運線)です。

みかんさんの場合、感情線から上にたくさんの線が出ていました。もうね、線を描いていくのが大変で大変で。全部の線を描ききれてないかも?ですが、線が多くなると意味も全体で観るようになります。

感情線から上は、55歳以降になります。これだけ線が多いと「未来は未定」となり、「いくつもの可能性がある人」となりますが、現状、あれもこれもと気持ちが先走り、力が分散されている状態です。

明るく前向きな状態なので、決して悪い相ではありませんが、線そのものは弱いので、今の状態としては、粘り強さに欠け、注意散漫気味なのかもしれません。

運命線

左右①29、30歳頃から伸びている開運線。この線からの延長で感情線から上にも線が続いています。この頃に得た知識や経験および人との縁や信頼信用が、55歳以降にも役立つことを現していると思います。

左②生命線から伸びています。生命線上から伸びる運命線を持つ人は、向上心が強く、自力で開運していく努力家です。

若い頃には苦労が多く、他人からの援助を受けにくい面がありますが、コツコツと努力して道を切り開くだけの生命力があります。甘えベタで愛情表現が苦手な一面もあるので、たまには肩の力を抜いてみることも大切です。

この線は、生命線の流年で観ると45、46歳頃に伸びています。また、③複数の紫線が入り込んでいます。③の線は影響線とも読めるし、月丘から伸びる運命線とも読めます。どちらの意味も兼ねると思って下さい。

②の線に入り込む影響線と観るなら、この時期、何かしらの影響を受けて、現在、勉強をしている資格に興味をもった?ことにより運気が上がっています。

②の線は、知能線の手前ぐらいで小さな島になっているように観えました。運命線の流年で観ると30代前半の時期、停滞するようなことがあったようです。>生命線の流年では45、46歳で、運命線の流年では30代前半・・・って分かりにくいですよね。

人には色んな顔があるように、線も色んな意味を兼ねていると思うので、こうした見方になります。1つの線=1つの意味だけでは無いってことですね。

左手は、知能線から感情線までの間の期間(35~55歳ぐらい)は、①と②で2本の運命線になっています。二足のわらじを履く人=2つのことをやる人、2つの役割がある人と観ます。

左右の手相の出方からしても、1つの仕事だけで満足する人ではないので、経済的な安定のための仕事とライフワークとか本業と副業とか、2つを同時進行でやっていく方が良いと思います。

左手③を月丘から伸びる運命線と観た場合、右手③と同じ意味になります。月丘から伸びる運命線を持つ人は、他人との縁が深い人です。この相の人は、親元や実家を離れることで運気が活性化します。

みかんさんの場合、自分のことより他人のためと言うか、他人の求める期待する「みかんさん像」でいようと努めてきた人だと思います。

警戒心の強いところがあり、他人と簡単に仲良くなれない人だと思うので、他人に本音を出すことも滅多になく、我を押し通すのも面倒で、無理やり他人に合わせているわけではなく、他人の求める自分でいるほうが楽なので、そうしたキャラクターを演じている。って感じ。( ̄ー ̄)ニヤ

左右どちらも30代前半頃、蛇行している部分があります。生真面目な人に観られる相ですが、30代前半頃まで自分の考えにこだわりが強く、少々融通のきかない面があったのでは?

知能線を超えて(35歳以降)からは、ストレートな線の質に変わっているので、30代前半で色々学んだのだと思います。>頑張ってきたね!(๑•̀ㅂ•́)و✧

右手は、左手よりも線が多いです。現在の職場でも色々な仕事をやっているそうで、良い意味で便利屋さんです。組織内で色々な仕事をする=色んな経験ができると捉えて、何でも知っている人になりましょう!

この先、社会も会社も変化し様変わりしていくので、自分自身をも変化の波に乗って、柔軟に変身させていきましょう。

今、目指している資格での仕事も、便利屋的な側面もあるので、何でも経験して知っておくのは無駄じゃないですよ。人生に無駄は無い!いや、無駄にはしない!ですよ。

太陽線

左手は感情線から上に線が複数でています。感情線から上の部分に太陽線が複数ある場合、あれもこれもと気持ちが先走り、力が分散されている状態ではありますが、太陽線がこれだけたくさん出ているってことは、多くの人に慕われているとも言えます。

色んな人から色んな相談を受けているんじゃないですか?本人が思っている以上に、多くの人から信頼されている人だとも思います。

右手は、開運線②から伸びているのと、運命線から切れ切れに伸びる線と感情線から上の複数線と、「この線なんだ?」線が2本と、たくさん観えました。

運命線から伸びる太陽線は、仕事における人間関係を現していると思います。職場の人から見れば、いたって普通に人間関係を構築できる人・している人だし、周囲からの信頼も信用もあるので、もう少し、他人を信頼して甘えてもいいと思いますよ。

甘えべたで他人に何かを頼むのも苦手なようにも思いますが、頼み頼まれすることで生まれる連帯感や親密信頼感というのもあるし、年齢的にも人を育てることを期待されているでしょうから、一人で抱え込まずに、他人を巻き込めるようにしていきましょう。

初見で観えた「この線なんだ?」な2本の線。上は第二火星丘から伸びているように観えるので、忍耐線だと思います。

この線がある人は、見た目の印象は柔らかい人も多いのですが、内面は「勝ち気で我慢強く、しっかりした人」です。【忍耐線】という名の通り、我慢を強いられる状況や困難な状況にいても、努力を続けることで着実に運が開いていきます。

太陽丘や土星丘まで線が届いていない場合、修行期間を過ごしているのか?困難な状況にあるのか?現状、我慢強く頑張っている人です。目標達成までもう少し我慢が必要な状況を示しています。

第二火星丘から伸びる【忍耐線】を持つ人は、良い意味でも悪い意味でも我慢強い人

下の線は、月丘上部から伸びているように観えるので、幸運線だと思います。この線がある人は、本人もまったく予期しなかったような偶然の出会いから運勢が好転してくることを示しています。

月丘からでる【幸運線】を持つ人は、出会いに恵まれる!

忍耐線に幸運線が出ているのを鑑みれば、今勉強していることは、運気を上げていると思いますよ。

財運線


左右とも運命線から伸びる財運線が観えました。仕事運の良い人にでる相です。棚ぼた的な財運ではなく、努力した結果、お金を得る人です。

左手、生命線の内側から伸びていました。この線、生命線のところで少しずれているようにも観えるので、生命線から伸びる財運線と読むことも出来ます。生命線から伸びる線ならば、右手と同じ意味になります。

生命線の内側から伸びる財運線を持つ人は、長男長女に多い相で、教育などでお金をかけてもらったとか身内からの援助や恩恵を受けることを現しています。

生命線から伸びる財運線を持つ人は、向上心の強い頑張り屋さんで、他人をアテにせず、自身の努力によって財産を築きます。

みかんさんの場合、左手は、まぁまぁ強く1本線で現れていますが、右手は左手ほどには強くでていません。身内からの援助や恩恵を受けて、本質的な財運は強いですが、現状、自分が思っているような結果になっていないことを現していると思います。

右手の小指下(水星丘)には複数の線が出ているので、今はお金が出ていく方が多いようですが、重要三線の中で財運線が1番強いので、食べていくのには困らないと思います。

重要三線を観て思うのは、今はまだ修行中(勉強中)の状態が強くでていますね。

みかんさんの性質を表す線

みかんさんは、木星丘に線が多くでていました。木星丘(もくせいきゅう)は、「野心、向上心、独立心、支配欲、管理能力、指導力」などを示しますので、ここに多くの線が入っている人は、木星からの影響を強く受けている人となります。

リーダー線・昇運線

左右ともに木星丘にリーダー線に昇運線がでていました。ソロモンの環のような線もあるような無いような・・・でしたので描いてませんが、リーダー線と昇運線は、ほぼ同じ意味になります。

これらの線がある人は、努力家で野心家。どんな状況でも夢と希望を忘れず、何事にも情熱を持って立ち向かえる人。向上心があり、ねばり強いのも特徴です。また責任感があり管理能力・指導力がある、いわゆる「リーダータイプ」の人です。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

仏眼

左右ともに仏眼があるように観えました。仏眼がある人は、霊感力の強い・高い人であり、直感力がある人です。

が、実際は、「仏眼があるけど霊感はないわ!」って人がほとんどです。仏眼を持っていても、誰も彼もが霊的なものを感じたり、見たり、聞いたりすることはありません。

仏眼はあっても霊感は無いって人は、勘が鋭いはずです。すばらしい直感力を持っている人でもあります。この相を持つ人は、直感を信じて良し!です。

霊感が強い人には、仏眼があった!

神秘十字形

左手には神秘十字形が観えました。この相がある人は、ご先祖さまの見守りが強い人です。万が一、事故や災難に遭ったとしても、運よく助かったというようなことがあったり、もうダメかもと思ったときに、思いがけないところから助け船がでてきたりと、「九死に一生を得る」ような強運に恵まれます。

先祖から守られている神秘十字形は、あるだけでラッキー!

不動産線

左手には、運命線と太陽線を繋ぐ横線が観えました。この線、不動産線だと思います。この線が出る時は、家や土地を手に入れる時や手に入れた時です。

いわばマイホームを持てた人の手に現れやすい線なので、不動産線がでれば、不動産を手に入れる時期とも言えるかもしれません。

運命線と太陽線と斜めに横切る線の3本揃って【不動産線】

向上線

質問にあった線ですね。見立ての通り、向上線で良いと思います。

みかんさん
右手の生命線がそのまま人差し指の方に伸びたような線があります。これは何なんだろう?と思いまして‥。いわゆる向上線的なものでしょうか?細ーい線なんですが、4年前にはすでにありました。

向上線を持ってる人は、夢や希望を叶えるためにがむしゃらに頑張れる人だし、諦めない強さも持っている人です。

向上線は、どこから出ているかで流年も読めますが、「何歳の時に頑張っていた」という意味より、別名:希望線と言われるように、希望を持っている人にも現れるし、夢に向かって頑張っている人にも現れます。

生命線から人差し指に伸びる【向上線(希望線)】を持ってる人は、夢や希望を明確に持とう!

☆形?

みかんさん
☆に見える気がします。何か良い意味ですか?

私は、☆を手相とは読まないんですよ。☆の形になっていても、「たまたま、そう観えるだけ」としています。

スター(星紋)は、3本か4本の線で構成されます。みかんさんの場合、土星丘や太陽丘に線が多いので、なんとなーーくスターが見つかりそうに思ったのですが、コレ!と言えるスターは観えませんでした。(-_-)

でも、この先、スターになりそうな相はありましたので、希望に向かって頑張って下さい!

スター(星紋)は、3本なのか?4本なのか?問題

注意すべき線

特段、注意すべき線は見当たりませんでした。質問にあった「お疲れ線」と言われた線ですが、これらの線に意味を求めなくて良いと思います。

みかんさん
手相に関しては、左手の小指側の下半分にたくさんある下向きの斜め線がなんなのか気になってます。以前、お疲れ線だと言われたんですが、そんなに疲れてるのかなー?と疑問に思いました。。。

すべての線に何かしらの意味があるわけではなく、簡単に言えば、ただのシワです。(・∀・)

しかし。みかんさんの場合、右手には忍耐線や幸運線がでているので、斜め上に昇っているようなら同じような意味合いの線だと思って良いです。

相談への返答とアドバイス

質問の内容通り、欲張り(褒めてる)な感じが、まんま手相に出ていましたね!

これから先の人生の見込み、特に、体力・知力・気力面。少なくとも今の水準で、いつまで頑張っていけそうか。勝負をかけるなら何歳までか。

>少なくとも今の水準で

と言っていると自分の可能性を広げられませんよ。今の時代、稼ぎ方は色々ありますからね。

今の水準=今の収入だと思うのですが、組織にいても、来年どうなるかも分かりませんよ。社会も会社も変わっていきますからね。なので、変化に柔軟に対応できる自分になっていくことが、社会や会社で生き残れる重要な要素だと思います。

マジで、ある日、リストラされますからね。危機感を持って、今の水準の維持に努めていくことが大事です。

体力気力に関しては、生命線に現れている通り、下り坂です。しかし、知力に関しては違います。まだまだ、これから線が強く濃くなりそうだし、種類の違う線もでかけているので、これからの頭の使い方次第です。

勝負をかけるのは、実は何歳でもできます。年齢に応じて、かけかたに違いがあるだけです。ただ、55歳頃から強運線が出ているので、55歳を目安に頑張ってみると良いと思います。

これから生活環境が変わる転機があるとしたら、何歳くらいか、どういう方向になりそうか(組織に属するのか、自分で稼げるのか)を伺いたいです。

いずれ、独立起業も良いと思いますが、現状では、まだ無理です。会社組織を上手く活用していきましょう。

前述している通り、第一目標は55歳です。これからの2~3年で、世の中は大きく変化してくると思います。第一目標の55歳までの数年、自分で出来る準備をしていきましょう!

50を過ぎてから、一生できる仕事に就きたいと思い、○○になりたいと思いました。今、勉強をしています。仕事も普通に忙しい中の勉強で、時間も限られますし、しかも、この年で‥と不安しかないです(笑)。

正直、全く勉強は追いついてないですし、私には到底無理なんじゃないかと毎日思います。ただ、不思議と諦めたくなくて、いつまでが勝負、と頑張れば良いか、助言頂きたいのです。

少し前まで、60歳で定年したら、「第二の人生だ」と60歳から何か始める人が多かったんですよ。なので「この年で・・・」なんて思う必要はないし、対面していたら「なんで無理と思うの?大丈夫大丈夫!頑張ろうぜっ!」って、大声で言ってますね。(笑)

何歳でも「勉強しよう・していく・していける」人は、社会で生き残っていけます。反対に言えば、年齢を理由に勉強しない人間は、社会から簡単に捨てられます。

諦めたくないという自分の気持ちに素直に従って、たとえ亀の歩みでも1歩1歩進めていきましょう。社会人としての経験も活きますから、何年かかっても、「諦めたくない」という思いがある限り、勉強は続けるべきだと思います。

ゴール(いつまで勉強すればいいか)を決めたがる気持ちは分かりますが、ゴールを決めるのは今ではないし、決める必要も無いですよね。会社の仕事のように期限がある仕事ではないし、経済的に大丈夫ならば、自分の気が済むまでチャレンジすれば良いと思いますよー。

今の会社は定年が65才なので、もし資格がダメでも、それまで働くんだろうなとは思ってます。なので、65才くらいまで組織に居続けそうなのか、といったところも伺いたいです。

未来は未定です。65歳まで組織にいるかどうかは、みかんさんの運勢だけで決まるものじゃなく、社会や会社の都合次第で、コロコロと変化するものなので、「柔軟に」としか言えないです。

65歳まで、10数年あるんですよ。もしかしたら会社そのものが無くなっているかもしれないし、どっかの企業に買収されて、大きく組織変更するかもしれないし、経営陣が変われば、ある日、役員に抜擢されるなんてことも起こりえます。

10数年先の未来なんて、誰も分からないですよ。昭和時代は、22歳で入社した会社で40年近く勤められましたが、今は10年先も分からない。そんな変化の激しい時代に生きていることを自覚しましょう。

だからこそ、「変化に柔軟に対応」できるようにだし、「時代についていけるように勉強」が必要だし、「社会人として生き残っていくために勉強」が必要なんです。

凝り固まった未来像で、自分を縛らないようにしましょう!今からモーニング娘にはなれないけど、自営業者には、いつでもなれる時代なんですヨ!

あと、今まで自分は常識人だと思ってたんですが、この年でこの資格を目指そうと思ったことと言い、もしかすると周りが全然見えてないのかも、とも思うようになりました。そのあたり手相だとどんな感じかも教えて頂きたいです。

右手は常識人ですが、左手が変わり者要素強めです。(・∀・)

なので、自分でこんがらがるんだと思います。左右で種類の違う手相を持っている=内面と外面、2つの顔がある=2つのキャラクターがある。と思ったら良いです。

キャラクターを使い分ければいいんです。会社にいる時の顔、親の前にいる時の顔、兄弟の前にいる時の顔、好きな人の前にいる時の顔・・・と、色んな顔があるでしょ。人間誰しも色んな顔があるんですよ。それと同じです。

常識人な自分もいれば、ちょっと変わった面もある。時と場によって、自分で自分を使い分ければいいんです。女優よ!女優っ。(◜◡◝)

資格を目指すことは、ワタシ的には全然、普通です。私も、53歳からパン作りをはじめて、いつか製菓衛生師の資格を取りたいと思っているし、インスタで稼げるようになりたい!とか、司法書士とかも勉強したいと思っているし。

何歳からでも勉強したらいーじゃんっ。「無知は無力」で「知識は武器」ですよ。武器は、いくつあっていいでしょ!時と場に応じて、時代に応じて、使う武器を変えていければ無敵になれますよ。

平成も終わり、令和3年ですよ。昭和な価値観を、令和の価値観に上書きしていきましょうよ!私達の世代は、すでに20代30代が作っている社会に付いていく立場なんですから、変化に柔軟に取り組んでいきましょう!

手相も人生も社会も会社も・・・何もかも、今のままではありません。すべて”諸行無常の響きあり”ですよ。

ここから先は、みかんさんだけが見える部分です。

Protected Area

ここから先は、パスワードで保護されています。依頼者のみが閲覧できます。

-ブログde鑑定

人気エントリー

おすすめ

手相の見方

© 2022 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5