ブログde鑑定

【ブログde鑑定】ダッフィーさん「手相から知りたいことは、この先、自分の中に気力が出てくるのかどうかです。」

明けまして、ありがとうございます。新年を、無事に迎えられたこと、色々な方面に感謝します。

さて。年末年始の特番を楽しみながら、コツコツと鑑定しつづけて、43番目の方のブログde鑑定が出来ましたーっ!

今回は、初見から『ちょっと浮世離れしている感じというか・・・とても、ややこしい手相』のように思ったのですが・・・初見通り、とってもややこしい手相でした~。

今回の相談内容

ご依頼者は、ダッフィーさん。女性47歳の方です。

ダッフィーさん
手相から知りたいことは、この先、自分の中に気力が出てくるのかどうかです。

元々ストレスを溜め込みやすい方ですが、更年期にも差し掛かり、更に疲れやすくなり、病院に行くのも手ですが、休みの日や仕事帰りの時間を使って病院にかかる気力もありません。

手相についての質問

ダッフィーさん
手相で、気になっているのは、右手には下から上へ1本線があります。また、途中から斜めに出てる線があります。左手には、このような線はありません。

ダッフィーさん
左手の真ん中辺りに、宙に浮いているような線があるのも気になります。

ダッフィーさん
左右共に、マルをつけたとこの線が目立たなくなるときもあれば、下の方まで、はっきり伸びて見えるときもあるような気がします。何か意味があるのでしょうか。

初見の印象

対面鑑定だと「はい。手を出してー。」でパッと出された状態(指先が手前側)で觀ます。↓この状態の方が観やすいので、まずは指先が下にある写真から。

反対にして、気になるポイントを書きいれてみました。

  • 右手の方が大きいね!
  • 手のひらが大きいね!
  • 左右とも・・・複雑っ!!
  • 左右とも離れ型に観えるね。
  • 左右に神秘十字形があるね。
  • 左右とも小指下辺りの感情線が乱れているね。
  • 左手、知能線か運命線か?複雑だ。
  • 右手、運命線が強いね!
  • 右手、知能線が長いし、先端が島になってる?
  • 右手、生命線に入り込んでる線、何の線だろう?

でしたー。

もう初見から複雑怪奇ですよ。>怪奇って言うな。(・∀・)

それぞれの線を詳しく観ていく前に、手のひらの大きさと左右の大きさの違いから。

『地』の手

ダッフィーさんの手は、手のひらが四角くて、手のひらの長さに比べ、指が短いです。こうした手の形は『地』の手になります。

あまり饒舌ではなく、慎重で落ち着いており、目の前の仕事を黙々とこなす人が多いです。イメージとしては努力の人で、堅実な生き方を好みます。

地の手+斜めに下がる知能線を持つ人なので、リーダー的な要素もある人ですが、自分から積極的に動くということはなく、他人から促されてることで、重い腰を上げるような人。自分なりの拘りがあり、信頼関係を築くまでに時間がかかるタイプでもあります。

左手より一回り大きい右手

「右の方が、ちょっと大きい?」と悩むことなく、一見して大きさの違いが分かるぐらい、左右で大きさが違いますね。

左右どちらも手の厚みもありそうですが、右手はさらに厚く大きな手に観えます。何重もの防御服をを着て、厚く厚くして自分を守っているイメージです。>伝わる?

本来の自分を抑えて、他人に変な人と思われないように、頭を使い想像力を発揮して、世間の常識に収まるようにガチガチに固めて、他人から持たれるイメージや期待を裏切らないようにしてきた感じ。>”裏切らないように”というのがポイントで、”期待に応えるように”では無い感じね。

感情線

感情線から上の部分、とても線が多くて、感情線を見分けるのが大変でしたが、左右とも同じような線の出方になっていました。

①左右どちらもピンク部分がメインの感情線で、少ーしだけ弧を描きながら木星丘の手前まで伸びています。こうした相の人は、愛情豊かな人ですが愛情表現は遠慮がちな人。

自分から素直に表現することが苦手で。本心が相手に伝わりにくいため、自分の気持ちを理解してもらえないことにイライラ感や不安感を募らせてしまうことも。

ある日、唐突に感情を爆発させて周囲を戸惑わせたりすることが無いように、面倒くさがらずに、もう一言二言、感情を表現していくようにしましょう。

相手がどう思うか?を先走りして、考えすぎて遠慮がちになってしまっているように思うので、あまり複雑に考えず、素直な気持ちを表現してみると、あっけないぐらい普通に周囲は受け止めてくれると思いますよ。

②左右とも、ほぼ水平に枝線が伸びていました。(左は2本ありますが、同じ意味です)感情を抑制している線になります。①と②で二又になります。人付き合いの面で、真面目で誠実な常識人です。

③感情線付近は縦線も多く入っていて見分けるが難しいのですが、途中、線が弱い部分がありました。

完全に途切れているわけではないのですが、この部分を切れ目と観るなら、何かをキッカケに感情をコントロールできなくなり、暴走してしまう危うさを持っていることを現しています。

中指から薬指の下辺りが弱いので、自分のプライドやワガママからのトラブルか?自分とは関係ない原因による愛情面のトラブルが起こるサインかもしれません。

勘違いや思い込みからトラブルにならないように・巻き込まれないように、スルー力をつけていきましょう。

④左右とも小指の下辺りが乱れているように観えました。婦人科系の不調がある場合、この辺りが乱れます。ホルモンバランスが崩れるお年頃なので、食生活や生活習慣を見直して心身を整える意識をしていきましょう。

⑤左手には、薬指の下辺りに島があるように観えました。感情線の島は、どこにあっても愛情面での不満や人間関係のトラブルなどを暗示していますが、この位置の島は、目の疲れやドライアイなど目の不調に注意です。

または、ちょっと神経質になっているのかもしれません。線の途中が弱くなっていたし、感情線付近に線が入り組んでいたりするので、感情面での不調を現しているのかも?です。相談内容でもある『気力がわかない』状態を現しているとも言えます。

知能線

左右、起点部分は同じような出方になっていますが、その後が左手は複雑な線の出方になっています。

共通のところ

①左右とも離れ型です。離れ型の人は、一見おとなしそうに見える人もいますが、実は度胸があり、大胆で行動的。楽天的で冒険心も強く、学歴や肩書で人を判断することなく実力で判断できる人です。自身も考察力があり、既成概念に囚われない自由で柔軟な発想ができる人でもあります。

離れ型の人が持つ特徴は、努力や経験で身につけられるものではない生まれ持った天賦の才能です。一般的な日本人的価値観と自分の価値観を比べることなく、ゴーイングマイウェイで自分なりの楽しみを優先していきましょう。

生命線と知能線の起点(始まり)が離れている【離れ型】

ただ、ダッフィーさんさんの場合、生命線と橋渡しをしているような②赤線が左右ともに観えました。この線は、障害線とも言えるのですが、橋渡し線とするなら、一般的な常識人でいようと努めてきた人なんだと思います。

左右③の部分で、線の伸びる方向が変わっています。知能線の流年で観ると35歳ぐらい。この頃に、脳みその使い方に変化が現れています。左は、この部分に色々な線が入り混じって、③の部分がはっきりしていません。右も、少し弱くなっています。

③以降からは、左右で線の出方が違っているので、それぞれの手で鑑定していきます。

左手の知能線

左手は、とても複雑ですよ~。

まず、③から繋がる④水色の線。月丘に向かって伸びています。

この線は、知能線とも運命線とも読めるのですが、右手と同じような線の出方になっているし、運命線は別にあるので、この線は知能線だと思います。

ただし、知能線から上の運命線に繋がっているようにも観えるので、運命線のところに、運命線として観た場合を書きます。

この線を知能線とするなら、①~③④に繋がり、途中で少し切り替わってますが、月丘の下部に向かって伸びる長い知能線になります。切り替わりがあるのは、これまでの人生で伸ばし伸ばしきたからだと思います。

この相を持つ人は、周囲との人とは全く違う感性があり、常識や流行も気にせず気にならず、自分だけの世界を持つ現実離れした個性の持ち主です。

一度悩み始めると、とことん考え込んでしまう傾向があり、自分の想像や妄想の世界にこもることも。スピリチュアル関係や創作など特殊な専門職で能力が発揮できます。

万人に認められるようにするより、「分かる人に分かってもらえばいい」と良い意味で開き直ると、もっと生きやすくなります。

左手は、この知能線以外にも線が観えました。

④の月丘に向かう線とは別に、途中が弱いですが(ピンク点線部分)、真横に伸びていく⑤ピンク線も観えました。これも、知能線だと思います。

①+⑤までを1本の知能線として見た場合、現実主義で物事を論理的、合理的に判断できる人です。ただ、線は弱いので、「現実を見て、合理的に判断しようとしている」ために伸びてきた線とも言えます。

線が長いほど理屈っぽく、仕事の面ではプロ意識が徹底しています。マイペースで物事を進めたい人が多く、急かされるのは苦手です。

④の月丘下部に伸びる知能線と⑤の真横に伸びる知能線で大きな二又になっていますが、どちらも長い線となり、特徴の相反する二重知能線になります。

2つの異なることを同時に行える多芸多才な人でもありますが、全く違う思考をする線なので、時と場によって脳みその使い方が違い、自分で自分がよく分からないということがあるかも。です。

③の部分から、小指側にキュっと昇るように⑦黄色点線も観えました。

この相を持つ人は、頭の回転が速く、ビジネスセンスがあります。

島か?フィッシュか?

⑤と⑦が交差することで、⑥が島になっているように観えました。島とするなら、知能線の流年で35~43歳ぐらいまでの時期で、「思考が停滞していた」「修行期間だった」「ストレスを受けていた」となります。

ただ、⑦があることで、⑥の部分が魚の頭に見えて、⑦が尻尾にも観えてきたんですよね~。

フィッシュと観た場合、大きな富と経済の繁栄のサインとなります。運気が好転する時や幸運が起こる前兆として現れたりもするので、変化の時か?変化しようと無意識で思っている・気づいているか?です。

【フィッシュ】って何だ?

島なら思考の停滞を現すネガティブ相、フィッシュなら大吉相のポジティブ相となります。ここでも、相反する見方ができる相になっています。>複雑ですね~。(・∀・)

元々、変わり者である離れ型の人であり。その上で、月丘下部に伸びる線と真横に伸びる線の相反する二種類の線があり、さらに、小指に向かう線もある。

これだけ複雑に線がでていると、自分自身でも自分が良く分からないだろうし、年代的に昭和の価値観の影響が強いだろうから、小さな頃から生きづらさを感じていたのでは?

本来の自分を素直に出せてない(出せる環境・状況にいなかった)、自分で自分を抑え込んでいることが、『気力が起こらない』要因の1つかもしれません。

左手には、もう1本、小指に向かう⑧黄色線が観えました。

この線。⑤の知能線から伸びる財運線です。島かフィッシュか?判断が難しい部分から伸びています。

フィッシュは大きな富と経済の繁栄のサインであり、その部分から財運を現す財運線が伸びているってことは、フィッシュである可能性が大ですね。

島から伸びる財運線でも、「修行期間が財運に繋がっている」とも読めるので、島であっても、ある意味、ポジティブ相になりますね。

右手の知能線

右手は、左手の④と同じ意味になります。

③で少し線の質が変化し、先端の方が切れ切れではありますが、月丘下部に向かって伸びる長い知能線になります。左手と同じで、独自の世界観を持つ現実離れした個性の人です。

④40~40歳ぐらいに薄っすらと島ができているように観えました。左手はフィッシュとも観える部分で、少し流年はずれますがが、島であるなら、この時期、思考が停滞気味であったことを現します。また、頭痛持ちの人も、知能線の途中に島ができやすいです。

さらに、青線の濃い部分の先端も、薄っすらと島になっているように観えました。ただ、その先も切れ切れになりながら水色線が伸びているので、厳密には「先端の島」にはなりませんが、知能線の先端に島がある場合、現在、ストレスがたまり、神経質になっているか?うつ傾向に陥っているかも?です。

仕事のしすぎか?人間関係や他の悩みか?ちょっと燃え尽き症候群のような感じかも?完全に燃え尽きないように、環境を変える努力をしたりして、脳へ新しい刺激を起こしましょう。

本来は、筋トレを生活の中に取り入れてほしいのですが、病院に行く気力も無い状況なので、身体的な無理は不要です。気分が良くなる読書とか映像を観るのも良い刺激になると思います。

この線なんだ?

右手には、『この線なんだ?』な線がありました。

この線、知能線だと思ったのですが、よーくよーく観ると、赤点線部分も線の影があるように観えました。

メイン知能線(青)と大きく交差するような相になっているので、『この線なんだ?』と悩みましたが、色々調べてみると、このように交差する知能線もあるそうで、右手も二重知能線になると思います。

二重知能線の人は、とても頭が良く、2倍の才能と個性を持っているので、変わった人と観られることもありますが、他人と違うことをやって活躍できる人です。

赤点線は、弓なりになって先端が少し小指側に向いています。これは、左手の⑦と同じ意味があり、ビジネスセンスがあります。

線の形は違いますが、右手も左手と同じような意味を持つ相になっていました。

生命線

生命線も、変わった出方になっていました。

まず、左手。メインの生命線(青)は、途中から中央ラインに重なるぐらいに張り出しています。そして、内側にもう1本(緑)生命線があり、青と緑の二重生命線になっています。

続いて右手。メイン生命線は、中央ラインより内側になっています。この線は、左手の内側(緑)の線と同じ位置に出ています。そして、運命線が中央ラインと重なり、左手のメイン生命線と同じ位置にあります。

そして!左手は2本の生命線の間、右手は生命線と運命線の間に斜めに橋渡しのような赤線が出ています。さらに、どちらも生命線の流年は36歳頃。流年が関係しているかは分かりませんが、同じ時期を起点に橋渡し線が出ていることになります。

これらのことから、左手は2本の生命線での二重生命線、右手は、運命線が生命線を兼ねていて、メイン生命線との二重生命線とも読める!となります。>変わってるね!

運命線が生命線を兼ねることもある!

二重生命線の人は、生命力が2倍あるってことになります。前向きな性格で根気と忍耐強さがあり長寿の相です。右手が、生命線を兼ねる運命線との二重生命線となるので、お仕事(社会的役割)があることが生命力を強化させています。

右手の、運命線と繋がる橋渡し線は、運命線から伸びる影響線と読むこともできます。影響線であったなら、36歳頃、仕事上で良い影響を受けて、運気が上がったことを現しています。

この線は、質問にあった線だと思うのですが、ダッフィーさんの聞きたかった線と違うならば、また質問して下さい。

右手は、よーくよーく観ると、メイン生命線の内側に薄っすらと生命線の影が観えました。


運命線との二重生命線と読まずとも、内側に生命線があるので、やはり、右手も二重生命線になりますね。

障害線

ダッフィーさんの場合、障害線が多く入っていました。

左右①18~28歳ぐらいまで、複数の障害線が入り、生命線も21歳ぐらいまで弱くなっています。18歳=高校生になってぐらいから、周囲との違いを感じていたか?生きづらさを感じ始めたか?月経が重いとか体調管理が大変だったか?

左②29、30歳ぐらい。感情線を突き抜けるぐらいの線になっているので、好きな人や大事に思っていた人、信頼していた人等、対人関係の悩みで精神的な苦痛があったか?

左右③32~34歳ぐらい。左は1本、右は数本、30代前半に障害線が入っています。心身ともに不調の時期だったようです。

左④37歳ぐらい。右手にはハッキリとした障害線は観えませんでした。外向きにはしんどさを出してなかったけど、実は体調はあまり良くなかったのでは?

左右⑤40歳ぐらい。左は放縦線にも繋がっていました。この頃、入院されたそうなので、そのことを現していると思います。

左右⑥46歳ぐらい。右は放縦線に繋がっています。この頃、入院・手術をされたそうなので、そのことを現していると思います。

開運線

左右1本ずつ開運線が観えました。

左手43歳頃。中指か?薬指か?どの指に向っているのか判断が難しいのですが、よき同僚や上司に恵まれて、責任ある仕事についたとか評価と受けたとか?

右手37歳頃。これも中指か?薬指か?どの方向に向かっているのか判断が難しいのですが、左手には④37歳頃に障害線が入っているので、仕事が忙しくて体調は停滞気味だったとかかな?

⑥障害線の後、強運線と思われる線と根っこのように広がる線が観えました。強運線と思われる線は、⑥障害線のすぐ後(47歳頃>今ですね!)に出ています。入院・手術によって障害が取り除かれ、運気が盛り上がってきたことを現していると思います。

右手は、強運線で良いと思うのですが、左手は強運線とも影響線とも読めます。影響線だった場合、47歳と53歳ぐらいに何かしら良い影響を受けるヒト・モノ・コトとの出会いがありそうです。

そして。左右とも生命線の先端付近に根っこのように広がる線がでていました。これは、根っこのように生命力を補う線になります。60歳ぐらいから、何かしら始めるのかも?

社会との関わりを現す重要三線

基本三線(感情線・知能線・生命線)に続いて、重要三線(運命線・太陽線・財運線)です。

感情線付近から上に線が多いですね~。

運命線

まずは、共通のところから。左右ともに、しっかりした神秘十字形が観えました。

この相がある人は、非常に信仰心のある人か、神秘的なことに強い興味と関心を持つ人です。また、先祖や神仏から絶えず守られている人でもあります。

事故や災難に遭ったり、もうダメかもと思ったときに、「九死に一生を得る」ような強運に恵まれるラッキー相です。左右ともにあるので、とても強く守護を受けていると思って、ご先祖さまへの感謝を忘れないようにしましょう。

先祖から守られている神秘十字形は、あるだけでラッキー!

線の出方は、左右で少し違うので、それぞれの手で鑑定していきます。

左手の運命線

①パナセ的には知能線と鑑定した線ですが、運命線とも読めます。②が2本あるように観えますが、切れ切れで伸びている同じ線だと思います。この②運命線も月丘から出ているのが特徴です。

月丘から出発する運命線は人気運命線とも言い、他人から好かれる要素を持っていて、仕事では援助者が現れたりと他人との縁が深く、海外との縁もあります。

①を運命線とするなら、①と②ともに月丘から伸びる2本の運命線を持つ人になります。とても強運の持ち主です。仕事と副業、仕事とライフワークというように2つの分野で活躍できることを現しています。

①は、③の手前でちょっと線が途切れているようですが、①と②ともに③の運命線に集約され、土星丘の真ん中辺りまで伸びています。55歳以降もお仕事を続けていくことを現していると思います。

感情線付近から上に複数の線がでています。細かい線が多くて、今のところ、個別に意味を持つものではありませんが、④点線が、③とは別に観えました。

55歳以降も、2つの分野、二足のわらじを履くのかもしれません。

手相の質問『左手の真ん中辺りに、宙に浮いているような線があるのも気になります。』は、運命線と放縦線が、たまたま合体しているように観えているものだと思います。

私が思っている線と違っていたなら、また質問して下さい。

右手の運命線

右手は、①開運線から繋がる運命線が感情線より上まで伸びているように観えました。(途中、線が観えない部分がありますが)37歳頃からの仕事が、55歳以降も継続することを現していると思います。

②地丘から感情線まで1本線で強く伸びています。50代半ばぐらいまでは、仕事に邁進し、それ以降は流れに沿ってマイペースに生きていく可能性を現しています。

地丘から伸びる運命線を持つ人は、ご先祖さまから守られ、とても運が強い人です。独立心が強く、他人に頼らず頑張っていく精神的にタフな人でもあります。また、霊感が強い人もいます。

この②の運命線が、感情線と交差するところぐらいからは何度か切り替わりながらも指の付け根まで、ほぼ一直線で伸びています。生涯、社会的な役割があることを現しています。

ただ、感情線から上は複数本あるので、今のところ、未来は未定で、何をするかはこれから次第だと思います。

③月丘から運命線に複数本の線が入り込んでいます。これは、左手の月丘から伸びる運命線と同じ意味になると思います。他人の中に溶け込みやすく、他人に受け入れられ、可愛がられる相です。

神秘十字形もあるので、意図せず責任ある立場になったり、頼りにされたり、周囲に助けられたり助けたり。

質問の『右手には下から上へ1本線があります。』は、運命線ですね。

中指の付け根には土星環が観えました。土星環がでる土星丘は「孤独」という意味もありますので、ネガティブな意味の場合「今現在、孤独を感じている」「一人で全てを背負い込んでる」状態だと言えます。

ただ「孤独」は悪いとも限らず、「一人が好き」「一人の時間を大切にする」人にも、この相が出ていることがあるし、土星環を持つ人は「一人の時間」が必要な人とも言えます。

【ソロモンの環】【土星環】【太陽環】手相の環っ!

左手にも、なんとなーく土星環の影があるようにも観えるのですが、土星環とは別の線のように思ったので、左手には書き入れてません。

太陽線

太陽線は、感情線辺りからは複数みえましたが、手のひらの中心部分は、よわーい線(とも言えない、線の影のように観えるだけ)が観えました。>ピンク点線

太陽線が薄くて目立たない場合、人気運や成功運には恵まれているものの、まだ思い通りの結果が出ていない状況にあるか?目標や目的の無いまま過ごしているか?自分に満足していないか?です。

線の影はあるので、普通に人間関係の構築はできますが、あまり他人と馴染まない、馴染まないようにしているのかもしれません。または、あまり他人に興味が無いとか?かも。

ただ、50歳過ぎた頃から、複数の太陽線が出てきています。おばさんになることで、心のガードが(良い意味で)下がり、他人との関係を楽しめるようになるかも?です。

左右とも末広がりになっている太陽線がありました。これは、お金や縁に恵まれるラッキー相になります。右手は、まだ弱いので、この先どうなるか?って感じですが、信頼している人から紹介があれば、素直に応じてみると善い出会いがあるかも~です。

財運線

ダッフィーさんの場合、色んな線から伸びる財運線がありました。これだけ線が多いと、食べるには困らない人生だと思います。

下から順番に。右手、生命線の内側から伸びる財運線があります。長男長女や実家・親との縁が強い人に現れる相で、身内からの恩恵を受けることを現します。

左右とも生命線上から伸びる財運線がありました。この相がある人は、自分自身の努力によって財を得ることを現しますが、線そのものは弱いので、結果が出ていないか?気分のムラがあって粘り強さに欠けているか?

左右とも運命線から伸びる財運線もあります。仕事運が良く、努力した結果、お金を得る人です。

左右とも知能線から伸びる財運線もあります。頭の回転が速く、ビジネスセンスもありますが、線は弱いので、その才能や能力を使いこなせてないのかも?

手にひらの真ん中より上から線が強くなってきてます。30歳を過ぎてから、財運が安定してきたようです。左手は、先端(指の付け根近く)が末広がりになっていました。

これも太陽線の末広がり相と同じくラッキー相です。財運に恵まれることを現しています。

宝くじに当たって大金が転がり込んでくるような運ではなく、自分自身の努力によって財運に恵まれますので、自身の能力と才能を生かすことを考えてみて下さい。ダッフィーさん自身が、楽しい!面白い!と思えることが良いと思います。

結婚線

ご本人は、結婚する気が無いと言われていたのですが、強い結婚線が観えました。

太陽線のところにも書きましたが、この先、善いご縁があるかも~です。>お節介ババァでスミマセン!

信頼できる人からの紹介とか思いがけない出会いがあるかも?なので、そうした場合、会う前から断ったりせず、ちょっと心のガードを少し下げて、お茶飲み友達ぐらからでも始めてみて下さい。

まだまだ人生は続きますからね。「この歳で・・・」とか年齢で制限せず、心地よい人との出会いがあれば、自分の感性を信じて、少しずつ関係性を深めてみると、思いもよらなかった世界が広がるかも~です!

ダッフィーさんの性質を表す線

金星帯

左右ともに金星帯が出ているように観えました。この相がある人は、個性ある色気と感性豊かな美的センスを持っています。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

リーダー線

左右ともリーダー線が出ています。リーダー線がある人は、努力家で野心家。どんな状況でも夢と希望を忘れず、何事にも情熱を持って立ち向かえる人。

向上心があり、ねばり強いのも特徴です。また責任感があり管理能力・指導力がある、いわゆる「リーダータイプ」の人です。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

マネージメント線

左手にはマネージメント線が観えました。木星丘に出ているので、「ソロモンの環・リーダー線」と同じように木星丘を強調する意味があります。

線の名前の通り、マネージメント(管理・経営)能力に優れた人です。人を管理することに長け、その人の良いところを見つけ、何を望んでいるかを見極め、その人の長所を生かすことができる人でもあります。

人差し指を囲むようにでる【マネージメント線】【千金紋】

俵紋

と。ダッフィーさんの指、縦線が強く目立ってました。これは、俵紋だと思います。

食べるのに困らない吉相です!俵紋については、ここ↓が詳しいので参考にして下さい。

注意すべき線

太陰環

左手には太陰環が観えました。お疲れモード(肉体的疲労)の時に出てくる相ですが、この線は「ビア・ラシバ」とか「ビア・ラシビア」とも言われ、自由な生き方を望む人です。

束縛が嫌いで、好奇心いっぱいに自由気ままに生きる人。常に刺激ある生活を求めてしまう傾向があります。>離れ型とも共通する特徴になりますネ。

放縦線

左右とも放縦線が出ていました。左右とも障害線にも繋がる線もあり、お疲れモードになっていることを現しています。

月丘にでる線①【太陰環】や【放縦線】が出ていたら、お疲れモード!

手相の質問にあった『マルをつけたとこの線が目立たなくなるときもあれば、下の方まで、はっきり伸びて見えるときもあるような気がします。』は、放縦線ですね。

その日の体調次第で、濃くなったり薄くなったりします。

相談への返答とアドバイス

手相から知りたいことは、この先、自分の中に気力が出てくるのかどうかです。

元々ストレスを溜め込みやすい方ですが、更年期にも差し掛かり、更に疲れやすくなり、病院に行くのも手ですが、休みの日や仕事帰りの時間を使って病院にかかる気力もありません。

一通り手相を観た感じでは、年相応に体力は落ちますが、47歳ぐらいから強運線が出てきているので、運気は盛り上がってきています。

気力が出てこない要因は、ダッフィーさん自身の中にあるようです。自分自身を、自分で抑え込んで枠の中に閉じ込めているような感じです。

毎日、ちゃんと仕事に行っているだけでも偉いですよ。今は、肉体的疲労(精神的疲労も)が溜まっているようなので、体力的な無理はせず、何か楽しいと思えることを見つけましょう。

本を読むのも良いです。漫画でも良いし、アニメや映画もいいですね。独自の世界観を持つ人なので、読む観るだけに留まらず、物語を創作してみたり、写真をインスタにアップしていくのもオススメです。

財運線が多い人なので、文章にしてアウトプットしていくもの向いていると思います。自分の中だけで悶々と考えるだけより、写真でも文章でも、何かの形にアウトプットするだけで、脳みそに良い刺激がきます。

簡単に環境を変えることは出来ないけど、日常の中でアウトプットすることを実践してみてみて下さい。世界の観え方が変わってくるかも~?です。

『気力』って、外から与えられるものじゃないので、自分の中から湧き上がってくる時を待ちましょう。待つ時間も悪くないですよ。

50歳手前で、身体の状態も変われば、味覚も趣味も興味も人間関係も社会も会社も親も・・・色んなものが変わってきますから、『慌てない慌てない一休み一休み by 一休さん』ですよ。

「気力がわかない」ことをネガティブに捉えることなく、『ゆっくりする時間』と捉えて、ちゃんと毎日お仕事に行っている自分を褒めつつ、良い意味で開き直って、必要と思うことだけやれば良し!です。

自分を諦めないで下さい。良い線・相が、いっぱいあります。手相そのものも、運の強い良い手相ですから、自分で自分を抑え込まず、自分を自分の可能性を信じて、自分で自分を幸せにしていきましょう!

ここから先は、ダッフィーさんだけが見える部分です。

Protected Area

ここから先は、パスワードで保護されています。依頼者のみが閲覧できます。

-ブログde鑑定

人気エントリー

おすすめ

手相の見方

© 2022 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5