ブログde鑑定

ナズナさん「お金を稼ぐための、自分の特技が知りたい」

わーーーーー!出来たできたぁー!

今回も、じっくりコトコトな16,000字越えー!もうダメ。もうこれ以上、書けない・・・っす。

どんだけ書けば終わるの~~~ってぐらい、書いても書いても終わりが見えない中、頑張りましたパナセさん。

今回の相談内容

ご依頼者は、ナズナさん。会社員をしている既婚者女性47歳の方です。

ナズナさん
①これから人生の充実感、達成感を感じるためには、もっと仕事を頑張った方がいいのか、それとも少しペースダウンしたほうがいいのか。

大学卒業後、同じ会社で働き続けています。子供たちの手は離れたものの、今のペースでは疲れはてて自分の時間が持てないし、年齢的にこの先はおそらく昇進はあまり見込めないです。家のこともぐちゃぐちゃで、本当はなんとかしたいです。

働くことは好きで、今まで報われない感を抱きつつもどうやったら子育てしながら働き続けられるかだけを考えて頑張ってきたし、今の仕事内容にも興味はあります。ただ同時に、疲れきっていて、ちょっと休みたい気持ちもあります。

1.今の部署で専門性を高めて昇進や昇給を目指して頑張る
2.いまの会社で異動希望を出す
3.転職して家の近くでゆっくり働く

答えを選択肢で準備してくるところに「仕事の出来る人」が滲み出てて良いですね~。こういう賢い人、大好きです!

聞けば、この数年で何人も上司が代わり大変だったそうで。上司相手に、知りたい答えを得るために考えて質問してきた体が分かる相談の仕方ですよね。

ナズナさん
②健康が心配です。気を付けることや、特に気を付ける時期があれば知りたいです。

③自分では器用貧乏(それなりにこなすけど、突出して出来ることはなくどれも中途半端)だと感じています。手相から見える得意なことが知りたいです。

ナズナさん。手を見た第一印象は【戦ってきた人】で、相談内容やLINEでのやり取りで【スキが無い人】だなって感じました。

仕事や物事を進めていくために、余計なことで煩わされないように、最短で最適な答えを得るためにコミュニケーションを工夫してきたんだな。と思いましたです。

片手を観ての印象

いつもは両手写真を最初に送ってもらうんですが、今回は片手ずつが先に送られてきました。まず左手、次に右手と1枚ずつ。LINEなので縦並びで、左手見て、右手見た瞬間に「別の人の手みたい」と思ったので、

ぱなせ
まるで別人かのように印象が違いますね。

と言うと、

左右で別人に見えると言うことは、あまり自分に本来は合っていないことを頑張ってしまっているんですかね?
ナズナさん
ぱなせ
手相を詳しく観てない段階で、手の印象だけですが、ガチガチに鎧を着て着て着まくって、外向きのナズナさんになって倒れないように戦ってきた印象です。

と、ご本人にも伝えたところ、

ナズナさん
私、倒れそうなんですね?(笑)
自分のことは自分で決めて、あまり誰かに相談することもなく(必要性も感じてなかった)生きてきたんですが、なんか最近本当に疲れて思考が停止してしまいまして。

以前からサイトは拝見していたのですが、岡山まで伺う気力がなく、今回はパナセさんにリモートで見ていただけるなんて引き寄せか!と思い、勇気を出して応募しました。

と、返信がありました。なんでそんな風に思ったかというと、左手に比べ、右手が大きく盛り上がってるように観えたんですよ。

鎧をガチガチに着込んで着込んで倒れないようにしてきたような・・・厳しい現場で鍛えて鍛えて強くしてきてきたような・・・

ほら、あれですよ。マー君とかダルビッシュとかメジャーに行くほどの一流選手って、走り込んで走り込んで下半身を強化して、新人の頃と比べ物にならないぐらい全体的に筋肉質でデカくなっていくじゃないですか。あのイメージ。

両手を観ての印象

その後、両手写真が送られてきたので対面鑑定と同じように指先が手前で観てみると・・・やっぱり、右手の方が大きいですよね。

そして、両手ともに手のひらが大きいですね。

パっと見の印象

気になったとこの線をいれようとしてみましたが・・・何がどうなってるのか?よく分からない手相になってて。特に左手は「なんか複雑っ!!」って声がでましたよ。(・∀・)

  • 手のひらが大きいね。
  • 左右どちらも生命線の後半が弱い?揺らぎがある?
  • 左手、なんか複雑っ!!
  • 左手、知能線の先端辺り、島になってる?
  • 右手、二重生命線になってるね。
  • 右手、社交線が島?フィッシュにも観えるぞ!
  • 左右ともに手首線がしっかりしてるね!

でしたが、どうも、細かく観ていかないと、よく分からなんなっ。と思いましたですー。

写真の撮り方で変わる印象

今回、2回撮って送ってくれたのですが、撮影条件が変わると、線の観え方も印象も変わるんですよね。

←左が先に 右が後で→

同じように加工してトーンを明るく、コントラストをいれて線を見やすくしてみたのですが、左の写真はコントラストをいれようとしたら線が飛んでしまって見えなくなりました。

写真によって線の観え方が違うので、複数枚送ってもらうようにしています。今回も、複数の写真を見比べながらの鑑定です。

地の手

各線を觀ていく前に、手の形から。ナズナさんの手は、見事な【地】の手です。地の手の特徴は、四角い手のひらと比較的短い指です。

やっぱり、右手が大きいね!

【地の手】の特徴は、慎重で落ち着いている人が多く、あまり饒舌ではなく、目の前の仕事を黙々とこなすタイプ。いわゆる「努力の人」です。

ナズナさんの場合、地の手+斜めに下がる感情線を持つ人なので、「お茶目なおっとりさん」でもあります。

リーダー的な要素も持っていますが、自分から積極的に動くことは余り無く、他人から促されて重い腰を上げるタイプも多いです。

【地の手】というベースの元、それぞれの線を詳しく観ていきましょう!

感情線

感情線の線引き画像。中々しっくりこなくて何度も線を引き直しましたよ。

両手とも、真っ直ぐ横に伸びる線からはじまり、中指の真ん中辺りを起点にして(感情線の流年で40歳ぐらい)、①②③の線が伸びています。

30代中盤で病気をされてたので、その時期かな?と思ったのですが、もう少し後のようです。

40歳頃に仕事上で責任ある立場になったか?仕事の内容や量に変化があったか?他から促されて仕方なくリーダー職になったか?で、複数の線に変化してきたようです。

左手の感情線

左手の感情線は、真っ直ぐ横に伸びる線から途中で少し山なりになりながら、①木星丘の真ん中に向かって伸びる線、②人差し指の付け根に向かって伸びる線、③中指に向かって伸びる線の三叉になっています。

まず真っ直ぐな線から始まるのがポイント。元々、感情に流されることなく物事を合理的に判断できる人。感情線が知能線に引っ張られているので、常に理性でコントロールしています。

愛情深いのに愛情表現が乏しい(弱い)ため、相手に気持ちが伝わってないことが多々あります。

この真っ直ぐに観える線の部分は、よーーーく見ると鎖状になっていました。感受性が鋭くデリケートで神経質な面が要因となりストレスを貯めやすいです。

①緑線は、素直で実直、裏表の無いサッパリした性格を現し、少し繊細さが足りず思ったままのことを口にして周囲を戸惑わせたりすることも。

②オレンジ線は、愛情深いのに、相手への言葉が今一歩足りず、誤解を招いたり、愛情が伝わってないことことも。

この①②を合わさった二又として読むと、サッパリした性格で物事をはっきり言うはいいが、言葉足らずから誤解を招き、相手の態度や言葉から伝わってないことに気づき、フォローしようと気を遣いすぎてストレスを貯めてるって感じですね!(・∀・)

そして、③の線。感情線なら三叉となるし、感情線から伸びる運命線とも読めます。

三叉の感情線と読むなら、サービス精神が旺盛で社交的、誰とでも上手くやっていけるタイプ。明るく朗らかで、初対面の人にも親切に対応出来るので、接客業とか保育士など多くの人と接する仕事に向いています。

この線を運命線と読むなら、感情線から伸びてる線なので、55歳頃から運気が切り替わる(上がる)ことを現しています。

どっちの線にも読めるということは、感情線としての意味もあり、運命線としての意味もあるってことです。左手の感情線だけでも「なんか複雑っ!!」でしょ。

たぶん、本人も自分の感情を言葉で表現できなくて「なんか複雑っ!!」って思ってるはず。(笑)

右手の感情線

右手の感情線は出発点が小指に近いです。小指寄りから伸びている感情線を持つ人は、現実的で金銭感覚がしっかりしています。愛情面でも一時の感情に流されることなく現実を見極められる人です。

右手の感情線も、左手と同じように真っ直ぐ目に横に伸び、中指の真ん中辺り(感情線の流年で40歳頃)を起点に、①真っ直ぐ横に伸びる緑線、②人差し指の付け根に向かうオレンジ線、③人差し指と中指の間に向かう青線の三叉になっています。

③青線は、左手と同じく感情線なら三叉となるし、感情線から伸びる運命線とも読めます。意味も、左手と同じです。

①の緑線、外向きでは感情を抑え気味、怒りに振れそうな時に「冷静に冷静に」と常に制御をしているのだと思います。あまり強い線では無いので、外向き(仕事面)において自分で感情をコントロールしてきた線、している線だと思います。

右手には、ユーモア線も観えました。【地の手】で「お茶目なおっとりさん」な部分がある人なので、外向きには常に明るく、機知に富みユーモアさを持ったコミュニケーションをしてきた人なんだと思います。

【ユーモア線】ってどれ?

そしてそして!感情線にくっついたフィッシュが観えました!(ピンク線)ただ、フィッシュの横の線、感情線から伸びる感情線とも読めますが・・・感情線から感情線とは読まないのでリーダー線だと思います。

また、③の青線は社交線と交わって、ここにもフィッシュが出来ているように観えました。フィッシュの部分については後で説明しますが、右手も複雑だなっ!(・∀・)

ここまで書くのに、なんと4日も要しましたよ。ふへー。

知能線

知能線は、感情線に比べシンプルです!感情は複雑な人で、思考は深い人って感じです。

左右ともに薬指の真ん中ライン(標準的な長さの目安)よりも長く、この地点から先に変化が現れています。

標準ラインよりも長い知能線の人は、深く考えるじっくり思考タイプ。先々のことまで計画を立て、物事を着実に進めていくことができます。

マイペースでじっくり取り組める環境であれば、能力を発揮できます。思考力が活かせる研究者や創造性の必要とされる趣味や活動に向いています。

左手の知能線

左手の知能線は、月丘の上部に向かって弧を描きながら伸びています。

月丘の上部に向かって伸びている人は、公務員でも接客業でも事務でも創造性が求められる仕事でもなんでも、それなりにこなせる能力があり、考え方が柔軟で誰とでも上手くやっていけるタイプ。

理想と現実、夢とお金のバランスが取れる人で、現実生活を疎かにしない・したくない人でもあります。自分では、しっくりこない仕事でも長く続けるうちに能力が開花します。

ただ、「なんか最近本当に疲れて思考が停止してしまいまして。」と言われている通り、先端が薄く島になっているようで、思考が一時停滞モードになってるようです。

知能線上に島がでている人は、デリケートで繊細な神経の持ち主。頭痛持ちの人も、知能線に島が出ている人が多いです。

先端の島は、ストレス過剰の状態を現しているので注意が必要です。脳みそがいっぱいいっぱいになってるようです。

パソコンの最適化処理のように、ナズナさんも脳の最適化処理が必要な状態になっていますが、外向きではそういった状態にあることを見せてないし、ご自身でもどう説明すれば良いのか分からなくて、「だったらもう辞めちゃおうか」と現実逃避な思考に陥ってるように思います。

右手の知能線

右手の知能線は、少し弧を描きながら向かって伸びていますが、左手ほど弧は強くなく緩い=真っ直ぐ寄りです。少し弧を描きながら、でも真っ直ぐ目で伸びているってことは、現実主義で合理的な面が強いってことです。

右手知能線は、薄っすらと島が出ていました。知能線の流年で21~23歳ぐらいです。就活~新人の頃、大変な日々で思考が停滞気味だったのでは?

標準ラインを越えたところから、ぐっと月丘の上部に向かって伸びる線とキュっと小指側に昇る線の二又になっています。月丘上部に向かって伸びる線は、左手と同じ意味です。

小指側にキュっと昇っている短い枝線は、好奇心が旺盛でビジネス感覚が冴えていることを現しています。最近、この線が出てきたなら、前向きな姿勢に変化していることを現しています。

右手の感情線も、小指寄りで出発しているので、ナズナさんは金銭感覚にも長けている人です。実際、財務関係のお仕事をされている人なので、仕事で鍛えられて、右手だけに出てきているのだと思います。

この線が出ている人は、ビジネス関連について貪欲に知識を吸収できる人なので、スキルアップを目指すと大きな成長が出来ます。アイデアを活かし、脳みそに汗をかけば、収入アップに繋げることができます。

生命線

ナズナさんの生命線。線はしっかりしているのですが、途中で止まったり、運命線と兼ねてるような線があったり、複数の線があったり・・・と複雑です。まずは、左右共通のところから。

左右とも①起点から21歳頃まで、支線が多く乱れていました。こうした相の人は、子供時代に身体が弱かったか?親が不仲で精神的ストレスを感じていたか?を現しています。

また、扁桃腺が腫れやすいとか気管支炎になりやすい等呼吸器系が弱い人も多いです。大人になるにつけ体力がついてきているので、過度の心配は不要です。

左手②複数の障害線が入っています。(赤の点線)右手も、よく観れば同じように障害線が入っていますが、左手ほどには強く残っていませんでした。

人生の前半、40歳ぐらいまでは障害線が多く、40歳頃から目立った障害線はありませんでした。40歳ぐらいまで、公私に渡って忙しい日々だったことを現しています。

左右⑤複数あります。この線は、生命線の後半部分とも読めるし、生命線の内側から伸びる運命線とも読めるし、生命線を強化している線とも読めます。>なんか複雑っ!(笑)左右で見方が違うので、後述します。

左右⑦向上線が昇っています。流年20、21歳頃から線が出ているので、就活を頑張った時期かな?

生命線から人差し指に伸びる【向上線】を持ってる人は、夢や希望を明確に持とう!

左右⑧流年26~27歳ぐらいの時に感情線まで届く横線から開運線が昇っていました。感情線まで届いているので、結婚相手となる人との出会いを現しているのだと思います。

左右⑨流年35歳ぐらいの時に長い線が伸びています。土星丘に向かって伸びているので運命線です。仕事面で良いことがあったか?責任が増えたか?何かしら仕事に関する善きことを現しています。

⑩流年47歳ぐらい、左手の太陽線は生命線から右手の太陽線は生命線の内側から伸びています。>詳細は、太陽線のところで。

左右⑫土台線があり、左右⑬手首線もしっかり出ているので長生きの相です。

左手の生命線

余計な線を除いて、メインの生命線だけが、よく観えるようにしました。

左手の生命線は、34歳頃からストンと下に降りる直線的な線になっています。この時期、プライベートも仕事も忙しく余裕が無かったことで、気力・体力が落ちてきたのかも。

③47歳頃(今ですね!)、橋渡し線が入り、運命線に繋がっています。運命線が生命線のカバー線(生命線の後半を運命線が兼ねている)になっています。

④53歳頃で、メインの生命線が止まり、空白が出来ています。この時期に財運線も昇っているので、遺産相続で財運が上がるか?早期退職で退職金が入るか?新しいことを始めるための準備期間か?体調の崩れか?等々、現状では判断できないのですが、運命線が生命線を兼ねているので、何かしら意味のある空白期間かもしれません。ただし、体調には注意しておいて下さい。

左手の⑤は、⑥運命線に繋がっていくので、生命線の内側から伸びる運命線要素が強いと思います。運命線であれば長女の相でとなります。複数線入ってますので、生命線を強化・サポートする線です。

⑥運命線は、生命線を兼ねています。>詳細は運命線のとこで。

右手の生命線


右手の生命線は、生命線と知能線が分かれるまでの距離が長いです。こうした相の人は、人見知りと言うか相手をよく観察している人と言うか・・・愛想はいいんだけど、心は開かないと言うか・・・公私の区別がしっかりしてる人です。

右手の手のひらが大きいこともあり、34歳頃から中央ラインを超えて張り出しています。こうした相の人は、晩年期になるほど健康でエネルギッシュに過ごすことを現しますが、ナズナさんの場合は前述した通り、プロアスリートのごとく鍛えて鍛えて仕事筋(パナセ造語)を大きくしている感じです。

加えて、金星丘が大きく発達した相になっています。スポーツ選手や体力勝負の仕事に就いている人に多いのが特徴です。いわゆる「体育会系な人」のイメージ。

明るく楽天的。小さなことに拘らない人で面倒見が良く人望も厚い。リーダーシップも取れ、人をまとめて導いていく能力も長けています。>ただ、本人に自覚は無く、やらざる得ないから・やる人がいないから仕方なくやってるって感じかも。

20代前半は三重生命線、50歳ぐらいまで二重生命線が続いています。生命力を2倍3倍にして頑張ってきていますが、やっぱり、50代前半で一旦休息な感じが観えますね。

60代後半から生命線が弱くなり⑤に繋がってますので、右手⑤は生命線の後半部分と観ます。

ぐっと内巻きになっている生命線です。内巻き=内向き=外に出て忙しくするよりも屋内にいる方が良くて、お家で楽しめる、またはお家でやれる仕事をするのかも~?です。

社会との関わりを現す重要三線

基本三線(感情線・知能線・生命線)に続いて、重要三線(運命線・太陽線・財運線)です。

運命線

ナズナさんの運命線は、両手ともに何度か切り替わりながら伸びています。「働くことが好き」と言われるだけあって、複数の運命線を持っている人です。

これだけ持っていても、「まだ足りない・まだまだ」と思ってしまうとこが、アスリートですよね~。

左手の運命線

①若い時の線であり、生命線を補う線。長女の相でもあります。

運命線がどこから伸びてるかで「長男・長女」が分かる。

②も生命線のカバー線であり、生命線側から伸びる運命線でもあります。子供の頃から親の影響が強く、親・実家に近い人です。この線が知能線ぐらいまで伸びて、少し切り替わって、感情線まで伸びています。

③生命線のところでも書いた、35歳頃から運気が上がり、感情線(55歳頃)まで伸びています。35歳頃から始めたこととか、仕事とか役職とかが何かしら運気アップしたことをキッカケとして、安定した仕事運となっています。

ただ、「生命線から伸びる運命線」として観た場合、自分の生命力を資本に自力で何とかしようとするタイプ。向上心が強く、コツコツと努力して道を切り開いていきますが、若い頃は苦労が多く、甘えベタが上に他人からの援助を受けにくい傾向があります。

④だけで観れば、35~55歳の仕事運が安定していることを現しています。と、同時に35~55歳の間で3本の運命線がありました。二足の草鞋ならむ三足の草鞋です!母と妻と仕事とか三足で活躍することを現しています。

⑤感情線から伸びる運命線。55歳以降の仕事運・社会運を現しています。感情線のところでも書きましたが、しっかりした線なので、55歳以降も活躍します。

右手の運命線

右手の運命線は、月丘側から伸びています。左手は生命線側=身内側、右手は月丘側=他人側で、左右の大きな違いです。

月丘から伸びる運命線を持つ人は、他人に助けられて運気が上がる人+他人のために頑張れる人です。他人の中へ溶け込みやすく、他人からも受け入れられ可愛がられるタイプ。

①30歳ぐらいまでの線です。結婚や子供ができたことによる変化か?引っ越ししたか?生活に変化が起こり、運命線③に切り替わり、感情線(55歳ぐらい)まで伸びています。

②20代に入ってから30歳ぐらいまでの線。外向き(自分以外)のことで忙しかったのだと思います。

④生命線のところでも書いた、35歳ぐらいの開運線です。左③と同じ線です。

⑤指の付け根まで伸びる運命線と社交線が交わって、フィッシュになっているように観えました。フィッシュは大吉相、大きな富と経済の繁栄の記号と言われています。

今、現れているので、何かしら良い変化の前触れと読むことも出来るし、感情線から上の部分に現れているので、55歳以降で、他人との関わりの中で(社交線)、何かしら良いことが起こるサインとも読めます。

人さし指と中指の間から伸びる【社交線】を持つ人は、タレント性たっぷりな人

運命線と社交線なので、今までの交友関係であったり、同僚や元上司・元部下、取引先等々、仕事やプライベートで縁あった人達からの縁で、仕事運・社会運が繁栄するのだと思います。>楽しみですね!

あと、もう1つ楽しみな線があります。小指側の感情線からも運命線(黄緑)が伸びています。この線が社交線(紫)に繋がりそうにも観えます。

フィッシュの一部である社交線と小指よりから伸びてきた運命線と繋がりそう・・・ってことはーナズナさんの仕事ぶりや人望の厚さから、55歳以降に何かしらビジネスを始めたり、誘われたりがあるかも~です。

例えば、「社内ベンチャーで新しい会社の代表になる」とか「以前の同僚・上司・後輩から経営陣に誘われる」とか「今までの人脈から自分でビジネスを始めることになる」とかとか~。

アスリートのごとく、仕事師として自分に厳しく鍛えて鍛えて鍛えまくってきたことで、高い信頼と強い人望を築いているので、そうした縁から大きなチャンスや可能性が広がりそうです。

太陽線

左手の太陽線は、生命線を起点にして伸びています。努力が実を結んで名誉や名声を得る相です。

太陽丘(感情線から上)には末広がりの太陽線が現れていました。縁が縁を呼ぶ、末広がりの吉相です!

右手の太陽線は、生命線の内側から伸びています。身内の協力や援助を受けて成功する人です。この層は、長男長女(長男の嫁も)や末っ子で親との結び付きが深い人に、よく見られる相です。

知能線と交わるとこ(35歳ぐらい)で少し切り替わり、感情線と交わるところ(55歳ぐらい)で、また少し切り替わってはいますが、長い太陽線になっています。華がある性格で人から好かれます。これも親から授かった財産です。

感情線から上には複数の太陽線が出ています。やりたいことが多くて目標が定まっていないか?複数の縁(複数の仕事・コミュニティ)があることを現していると思います。

何にせよ、太陽線もしっかりとありますので、もう少し甘え上手になれば、新たな可能性やチャンスが広がるかも~。

財運線

左右どちらも複数の線があります。ナズナさんの場合、切れ切れの線と言うより、複数の線だと思います。ご自身で稼ぐだけでなく、身内からの援助(相続とか)も含めて、食べるには困らないと思います。

左手の財運線は、運命線から伸びています。仕事運が良い人に現れます。良い仕事に恵まれて、努力した結果、お金を得る人です。

右手の財運線は、生命線の内側から伸びています。身内から恩恵を受けることを現してます。右手には知能線から伸びる財運線(オレンジ線)もありました。

頭の回転が早く、知識も豊富でビジネスセンスもあります。事業を起こして成功したり、何かの仕掛け人となってプロジェクトを成功させたりと、自分が携わるビジネスによって財産を得ることが出来ます。

この相の人は、一攫千金を狙うより知識や経験から生まれるアイデアを活かして収入を得る道を考えると良いです。

ナズナさんの性質を表す線

神秘十字線

左右どちらも神秘十字線が入っていました。実家姓、婚家姓どちらのご先祖様からも守られています。

先祖から守られている神秘十字形は、あるだけでラッキー!

仕事線

左右ともに仕事線があります。この線を持つ人は、人生において仕事の重要度が高く、仕事で認められたい願望が強い人です。「生きがいとなるような仕事をしたい」「やりがいのある仕事がしたい」と思ってる人でもあります。

仕事線が運命線を横切ってるぐらい長く伸びてきた場合、仕事熱心を通り越してワーカホリック(仕事中毒)状態になってるかもしれないので、積極的休息を取るようにして下さい。

人生において仕事が重要度も優先度も高い人なので、まだまだまだまだとやり過ぎる傾向があります。スポーツ選手が練習のやり過ぎで故障してしまうように、仕事もやり過ぎると心身を壊します。

現状、思考停止と思っているけど、実際は身体からの赤信号かもしれません。何もかも自分ひとりで抱え込まないように、他の人に仕事を振っていくことを考えましょう。

【仕事線】を持つ人は、人生において【仕事】の重要度・優先度が高い人

木星丘のフィッシュ

そしてそして、右手の木星丘にフィッシュ!!フィッシュが2つもあるなんて、大吉相ですよ!

リーダー線(横線)を含んだフィッシュとなっていますので、外向き(仕事)の縁から地位・名誉・名声を得るサインです。

人差し指の下(木星丘)に縦線・横線が入ってる人は、リーダー資質のある人

ラッキーM

ラッキーMがある人は、調和のとれた人柄が幸運を呼びます。現実と夢のバランス、人間関係のバランスを取るのも上手いです。

【ラッキーM】ってなんだ?

注意すべき線

放縦線

左右ともに放縦線が複数出ていました。放縦線は肉体的衰弱および過労や不摂生などが原因で健康状態が悪くなっているか?疲労が蓄積している状態です。簡単に言えば「お疲れモード」になってるってことですね。

月丘にでる線①【太陰環】や【放縦線】が出ていたら、お疲れモード!

特に右手の1番下の1番長い線(60歳前半)は、しっかりとした線にはなっていませんが、生命線を横切るほど長い線の影が観えました。このまま同じペースで働いていると、ある日、充電切れのようにパタっときますよ。

聞けば、慢性便秘があるそうで、この横線は腸の不調を現しますし、生命線を横切る時期に腸の病気になるかもしれないので、便秘対策は抜け目なく行っていって下さい。大腸内視鏡検査も定期的に!

どこかで書きましたが、【思考停止】状態は、疲労の蓄積からきてる症状かも?または、年齢的に更年期症状かもしれません。40代後半は、四捨五入すれば50歳。ホルモンバランスの変化もあって、身体が変わります。

30代、40代前半のような働き方は出来ないんだと自覚して、働き方を変える時期のサインだと思って、仕事の仕方、仕事の捉え方を年齢に合わせたものに上書き修正していきましょう。

相談への返答とアドバイス

「ドキドキしてますが、厳しめでお願いします」と要望があったのですが、この要望からもストイックなアスリートぶりが垣間見れますよね。(・∀・)

もうね、仕事しすぎ。高みを目指しすぎ。いくら勉強しても仕事しても、ナズナさんが満足することは無いですよ。完成も完璧も無いんですよ。

もう充分、身体が仕事を覚えているしこなしている。いちいち立ち止まって考えなくても、今やること、すぐやること、先にやっておくこと、全部、身体が動いていると思うんですよ。すぐに反応できるように、仕事筋を鍛えまくってきてますからね。

これから人生の充実感、達成感を感じるためには、もっと仕事を頑張った方がいいのか、それとも少しペースダウンしたほうがいいのか。

ペースダウンというか、50代に向けて、働き方を変えていきましょう。

何度も書いてますが、ナズナさんは仕事に対して【ストイックなアスリート】なんですよ。仕事筋を鍛えることばかりを考えているアスリート。

アスリートなので、「まだまだ、もっともっと」が止まらないんですよね。少し練習を怠れば、勘は鈍るし筋肉も落ちることを知っているので、貪欲に限界ギリギリまでやろうとする。で、故障するんですよ。

マラソンで金メダルを取った野口みずきさんも、練習のしすぎで故障して、2回目のオリンピックに出られませんでした。ラグビーのリーチ・マイケルさんも練習のしすぎで故障して、休息を取るように命令され、練習をしない日を作ることに苦労していました。

年齢的にこの先はおそらく昇進はあまり見込めないです。家のこともぐちゃぐちゃで、本当はなんとかしたいです。

確かに、年齢を考えれば、いつリストラ対象になるか分からないご時世です。

業界的に、これからも変貌していくと思うので、働き方・仕事に対する考え方・人生における仕事の優先度等々、年齢に合わせて上書き修正していきましょう。

30代と同じ働き方は出来ないし、ナズナさんが30代の頃と比べると、今の社会がどれだけ変容したか。何もかも変わってきているのに、なぜ今までと同じ働き方に固執するのか?って話です。

50歳も近くなると、20代30代の時に似合っていた洋服が似合わなくなるんですよ。それと同じです。>同じか?(笑)

働くことは好きで、今まで報われない感を抱きつつもどうやったら子育てしながら働き続けられるかだけを考えて頑張ってきたし、今の仕事内容にも興味はあります。ただ同時に、疲れきっていて、ちょっと休みたい気持ちもあります。

1.今の部署で専門性を高めて昇進や昇給を目指して頑張る
2.いまの会社で異動希望を出す
3.転職して家の近くでゆっくり働く

1~3の選択肢の中から絶対選んで!って言われたら、手相的には「2」です。

実際、脳みそいっぱいいっぱいの思考停止状態だし、疲れが蓄積されているし。でも本音は、1~3全部です。白黒つけようとしなくていいんですよ。捉え方を変えるんです。

世の中は平等に不平等なんです。不平等なこの世の中でどう生きるか。その不平等な世界の中でどう咲くのか。咲くものはどんな条件の中でも必ず咲くことができるんです。

平等に不平等な世界で、どう生きるかは自分次第

1.今の部署で専門性を高めて昇進や昇給を目指して頑張る

今の部署であろうがなかろうが、常に勉強し続けることは必要だし、収入を得続けられる社会人でいるためにも勉強は必要。変化の激しい時代に、立ち止まっていることは出来ません。

常にスキルアップを目指し努力は続ける。その結果、昇進や昇給のご褒美もあるかもしれないけど、それは会社組織が決めることで、ナズナさんに権限は無い。

昇進や昇給をゴールにしてしまうのはダメ。そのゴールラインは会社組織の意向で簡単に変わるので、社会人として淡々とスキルアップを目指せば良し。何歳になっても勉強(努力)し続けられる人に天使は微笑む。(◜◡◝)

2.いまの会社で異動希望を出す

疲れが溜まっているので、異動希望を出すのが良いと思うが、これも最終的には会社組織が決めること。

ただ、部署が変われば、気分も変わるし、得られる知識も経験も変わるし、人間関係も変わるので、社会人として経験値が増えるし、チャンスも可能性も広がると思うので、【今の部署からの逃げ】ではなくて、【興味ある仕事】や【やってみたい仕事】がある部署への異動希望を出そう!

3.転職して家の近くでゆっくり働く

今すぐ転職云々は置いといて、自分の社会的価値を知るために、転職エージェントに相談してみるが良いです。転職エージェントを使えば、色々隠しながら進められるし。

新卒で入社した会社にずっといる人なので、自分の社会的価値を知らないですよね。自分の社会的価値を知らずに自分の希望だけで転職できると思ったら大間違いですからね。社会人としての価値を、第三者に評価してもらいましょう。

家を売るのと同じですよ。相場感を知らずに自分の希望価格だけを言っても、なかなか思い通りには売れないもので。人も同じ。社会人としてのスキルや経験が評価され値段が付けられます。

私なんて、その仕事・会社がイヤになってきたら、すぐに他の会社に面接に行ってましたよ。他の会社の面接に行くだけで、色々な刺激になるし、私の実力を知らない第三者の会社(人事担当)には、どう評価されるのか?とかも分かって、冷静になれます。

面接に行って気に入れば、本当に転職すれば良し。気に入らなければ、そのまま頑張れば良しで、面接まで行けば現状との比較材料が得られるので、合理的に判断できます。

元々、論理的に物事を捉え考えられる人なので、面接という外因的刺激を受けることで、視点が代わり、思考や判断にも変化が起こると思います。

生真面目な人だし、転職したこと無いので、難しく考えてしまうのも分かりますが、人生47年、山あり 谷ありの人生を生きてきたんですから、少々何があっても大丈夫!

頭で考えなくても身体が反応してくれますから、視点を変えるつもりで気軽に転職相談してみましょうよ。>仕事筋は裏切らない!(`0´)ノ オウ!

自分では器用貧乏(それなりにこなすけど、突出して出来ることはなくどれも中途半端)だと感じています。手相から見える得意なことが知りたいです。

器用貧乏、イイじゃないですか!それで、20数年、会社員を続けてこれているんですから人生大成功ですよ!

中途半端と思っているのは、ナズナさんだけで、手相で観てきたように得意なことはたくさんあるし、きっと周囲からもは認められていることがたくさんある人だと思います。

ただ自分が気づいてないだけか?理想が高すぎて、納得してないだけのような。

お金を稼ぐための、自分の特技が知りたい

ナズナさんの特技・・・特定の技能・・・「特技は?」って聞かれると難しいですね!それも、「お金が稼げる」特技ですもんね。うーーーん。

例えば、手相を観るのが得意な人がいたとしても、手相で稼げるかは別の話ですよね。

特技であっても、その特技をお金に変えることが出来るか否かは、その特技とは別の種類の知識が必要なわけですよ。>例えば、ブログやSNSを使っての集客とか。

ナズナさんは、他人に一言で説明できる「特技」をイメージしているのだと思うのですが、私のイメージする「特技」は、たぶん別物で。

ナズナさんが特技と思っていないことが、私(他人)から見れば、それがナズナさんの特技だったりするわけです。

得意なことが多ければ多いほど、得意を掛け合わせることで、社会人としての価値が上がる=お金が稼げるので、今のまま、何でもそれなりにこなせる=得意なことを増やしていきましょう。

あと、転職エージェントのようなとこで、スキルテストのようなものを受けてみると、客観的に「特技」や「得意なもの(点数の高いもの)」を分かると思いますよ。

ここから先は、ナズナさんだけが見える部分になります。

Protected Area

ここから先は、パスワードで保護されています。依頼者のみが閲覧できます。

\ スポンサーリンク /

-ブログde鑑定
-

おすすめ

人気エントリー

手相の見方

\ キーワードで探してみてね! /

© 2021 手相観ぱなせ Powered by AFFINGER5